腸の動きを活発にする8つの食材

· 4月 15, 2019
腸の動きが良くなると、体全体の機能が向上します。繊維の多い食材を摂り、もっと頻繁にトイレに行くようにしましょう。

腸の不調や便秘を解消するために、ご紹介する食材を摂るようにしましょう。食べ始めてすぐに違いを感じ始めます。

大腸には1000億もの細菌や酵母が住んでおり、そのどれもが老廃物の体外排出に役立っているのです。

またたっぷりの水を飲むことや適切な量の繊維の多い果物や野菜を食べることも大切です。

 

1.亜麻仁

亜麻仁

亜麻仁は腸の動きを活発にする働きがあります。大さじ1杯の亜麻仁に少なくとも2gという、多くの繊維が含まれています。そのため便秘の解消に役立ちます。

どんな食べ物と組み合わせても良いです。スムージーやパスタソースなどに加えてみてください。

こちらもご覧ください ブラックシードの治癒力

 

2.りんご

りんごは素晴らしい果物です。ミネラルや必須栄養素がたっぷり含まれています。

体の機能を良い状態に維持するサポートをします。ペクチンと呼ばれる可溶性繊維を多く含むため、腸の動きを活発にします。

 

3.レーズン

レーズン

レーズンは繊維がたっぷり含んでいます。1つのレーズンに1gの繊維が含まれており、消化不良の改善に役立ちます。

また緩下剤の役割をするソルビトールやフルクトサンなどを含んでいます。

 

4.キウイ

キウイもまた腸の動きを活性化する食べ物です。1つのキウイに少なくとも5gの繊維が含まれています。ビタミンCや抗酸化成分を多く含むため、お肌や腸に良い果物です。

 

5.オレンジ

オレンジ

ご存知のようにオレンジにはたくさんのビタミンCが含まれていますが、繊維もまたたっぷり含まれています。

オレンジを摂るときはジュースを飲むのではなく、果物を食べてください。カロリーも低く、オレンジに含まれる繊維を取り入れることが出来ます。

 

6.オーツ

オートミールは抗コレステロール作用があります。また半カップ分のオーツには、2gほどの可溶性、非可溶性繊維が含まれています。繊維は便を覆い、柔らかくするので、体外への排出を促します。

 

7.ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトも腸の動きを活発にします。このヨーグルトに含まれる乳酸菌プロアクティブ菌は、適切な消化を促します。便秘に悩む人にはとてもよい食材です。

 

8.豆類

マメ科の植物にはその他の野菜と比べて約2倍の繊維が含まれています。シチューやサラダなど、あらゆる料理に使うことが出来ます。またベジタリアン用のハンバーガーなどにも使用されます。

ご紹介した食材を大目に取り入れるようにすると、腸のトラブルを改善することが出来ます。

腸のケアをしっかりすると、体全体の健康をケアすることへとつながります。症状が悪くなる前に、早めに手を打つようにしましょう。

こちらもご覧ください 厄介な便秘を解消する7つの自然療法

  • Healthline.com Top 10 Health Benefits of Flaxseeds [Online] Available at: www.healthline.com/nutrition/benefits-of-flaxseeds
  • Healthline.com 10 Impressive Health Benefits of Mung Beans [Online] Available at: www.healthline.com/nutrition/mung-beans
  • Sánchez Ruiz F, Gilbert JJ, Bedate Calderón P, Espín Jaime B. Estreñimiento y encopresis. Asociación Española de Pediatría. (2010)
  • López-Sobaler AM, Aparicio Vizuete A, Ortega Anta RM. Beneficios nutricionales y sanitarios asociados al consumo de kiwi. Nutr Hosp 2016;33(4):21-25