腸をきれいにする方法

· 11月 17, 2015

腸に老廃物が蓄積すると、体全体の機能が低下します。特に、結腸がきれいでなければ、不調が現れます。では、老廃物を排出し、腸をきれいにするにはどうしたらよいのでしょう。また、何が毒素の蓄積を引き起こすのか、また、それを防ぐ方法も学びましょう。

腸洗浄とは?

時々便秘や下痢になる人が、腸や結腸をきれいにしたい場合、繊維質豊富な食物や葉物野菜を取り入れることで、腸の働きを正常に戻すことができます。ただ、それだけで、腸の壁にはりついている「古いもの」をすべて取り除くことは難しいでしょう。例えば、5日間排便がなかった人は、15回分の食べカスを体内に溜め込んでいることになります。

腸をきれいに

腸洗浄は、必要でなくなったものすべてを取り除きます。また、ずっと前からの食べかすの寄生とも言える(腸を詰まらせる原因となる)宿便を防ぎます。結腸を上手に洗浄し、適切な食事をすれば腸をきれいに保つことができます。さらに、心を穏やかにし、質のよい睡眠、体臭の改善、にきびや吹き出物の予防などにもつながります。また、健康増進効果もあり、胃腸や肝臓、特に腎臓の分泌線を刺激するなどの働きもあります。これもすべて、腸洗浄により、食物の消化吸収を促進するためです。

便秘薬の利用はあまりお勧めできません。それは、食事の改善より、便秘薬がもつ毒性の方が強いためです。体のことを考え、一番良いのは医学的腸洗浄、浣腸、ハーブや塩でしょう。これらは比較的信頼度が高く、自分で調べた後、どれを利用するか自由に選択できることも利点です。

上記の方法のみに頼ること、頻繁に利用することはやめましょう。逆効果になる可能性があります。好きなものを好きなだけ食べ、週に1回は腸洗浄という方法では良くありません。また、上記の方法ではなく、結腸をきれいにする作用を持つ食物を摂取するという方法もあります。

結腸を洗浄する野菜中心の生活

この方法で、効果的かつ簡単に、腸やその他の消化器官をきれいにできます。方法はとてもシンプルです。季節のフルーツや、野菜、マメ科の植物、種子などの摂取量を増やすだけです。腸はよりきれいになり、その結果、腎臓や肝臓にも効果が現れます。全身の臓器の状態を改善し、より健康になったと感じられるでしょう。

結腸を洗浄するのに最も適したレシピは、オレンジ、いちご、種を抜いた桃を細かくしたものです。自然に、腸を洗浄するのに役立つだけでなく、呼吸器系を強化します。またうつ病を軽くすることも証明されています。フルーツをミキサーに入れ、混ぜるだけです。まずは、朝食前に飲んでみませんか。9日間続けてみてください。このスムージーを飲んだ1時間後は、普通に朝食をとってかまいません。

スムージー

 

また、便秘解消に良いハーブもあります。例えば:

  • カスカラサグラダ:カスカラの樹皮を1年以上乾燥させたもので、下剤として用いられます。何千年も前から使われており、その樹皮は16世紀に北部アボリジニの人々からスペイン人に伝わりました。「アントラキノン」と呼ばれる成分が、腸の蠕動運動を活発にします。また、繊細な消化器官に悩んでいる人の老廃物を取り除くのにも役立ちます。
  • オオバコハーブ:インドやイラン原産の種子とその殻で、殻はハーブとして、代替医療としても使われています。オオバコハーブは可溶性の食物繊維を多く含みます。ゼラチン状になるまで水で戻し摂取すると、それが腸壁にへばりついたカスを落とし、結腸全体の健康を増進します。
オオバコハーブ

  • ウスベニタチアオイ古代ギリシャでは、この植物からマシュマロが作られていました。ショ糖の大きな分子構造をそなえ、その粘液には鎮静作用があり、結腸の壁に作用すると言われています。
  • ニッケイ桂皮としても知られます。古代、エジプトやイスラエルで採取されていたニッケイは、アレキサンダー大王と共にヨーロッパに入ってきた最初のスパイスです。中国南東部では油や花や殻をとるために栽培されています。ニッケイは消化器官に作用し、胃や結腸の様々な部分で組織や粘膜の健康状態を促進します。

完全に腸をきれいにするためのアドバイス

  • 1週間に8~10個のフルーツを食べる:繊維質の多いもの(例えば赤みのあるフルーツなど)を選ぶ
  • 1週間に2~3回は全粒の炭水化物を摂取する
  • たんぱくや繊維質が豊富な、結腸をきれいにする食物を選ぶ
  • 甘いお菓子や脂質を控える
  • 丸ごとの亜麻仁(アマの種子)を食事に加える(ふりかける)
  • 毎日運動(少なくとも30分のウォーキング)する。
  • 毎日たくさん水を飲む(1日2リットル推奨)