ブラックベリーを食べることで得られる7つの素晴らしい利点

ブラックベリーは素晴らしいフルーツ。この小さな実を定期的に食べると得られる健康への利点をご紹介します。
bebida-de-moras-y-salvia-500x334

ブラックベリーはおいしくて、ジューシーなフルーツです。水分を多く含むので、不健康な飲み物の代わりに、ブラックベリーから水分補給をすることもできます。ジュース代わりにするだけではありません。ブラックベリーは、サラダやデザートなど、様々なレシピに使うことができます。

 

また、ユニークな味と食感のみがこのフルーツを食べる理由ではありません。身体に良質な脂肪酸、ビタミン、ミネラル、炭水化物を含み、最も健康的な天然の抗酸化物質を多く含むフルーツの一つだと考えられています。

カロリーが少ないのも魅力の一つです。ダイエット中の方もカロリーを気にせず食べることができますね。

今日は、この小さなフルーツの素晴らしい利点をご紹介します。

 

ブラックベリーの利点

全ての自然食品は、あなたの身体によい効能がありますが、このフルーツも例外ではありません。その理由をみていきましょう。

 

1.抗炎症作用をもつ自然食品

Actúa-como-antiinflamatorio-500x334

炎症のでる疾患に悩む方が、このフルーツを定期的に摂れば、身体に良い変化がみられるでしょう。

ブラックベリーの栄養素は、関節炎や変形性関節症などの疾患の治療に役立ちます。

外傷や炎症が身体のどの部分に起こったとしても、ブラックベリーはその症状を和らげてくれます。

 

2.抗酸化物質を多く含む

ブラックベリーのような小さなフルーツが炎症を和らげるなんて!と驚いた方が多いのではないでしょうか? それだけではなく、抗酸化作用もあるという事実には、もっと驚きますよね。このフルーツを食べるだけで、抗炎症作用、抗酸化作用の両方を得られるなんて嬉しいですね。

どこにも炎症はないし、ブラックベリーを食べる必要のないと感じている方も、このフルーツが体内でフリーラジカルと戦ってくれると知れば、きっと積極的に食べたいと思うでしょう。

さらに、その抗酸化特性は、体内の毒素や不必要なものに反応し、身体の浄化を助けてくれます。ですから、循環器系の器官をしっかりとケアしてくれ、お肌の調子も整うでしょう。

一言でいえば、このフルーツを定期的に食べると、身体が自然にデトックスしてくれるということです。

 

3.貧血を治す

analisis-anemia-500x332

世界中に貧血で苦しんでいる人はたくさんいます。そして、多くの人は自分が貧血持ちだということに気がついていません。ブラックベリーには、鉄分が多く含まれます。

実際、ブラックベリーは、鉄分が最も豊富に含まれているフルーツの内の一つなのです。

ブラックベリーを定期的に食べると、貧血が治るだけではなく、血小板を理想的な数に保つことができます。

 

4.がんを予防す

ブラックベリーが抗酸化物質の天然源であるという事実は、体内のがん細胞と戦うのを助けてくれるということです。ですから、あなたの普段の食生活にこのフルーツを取り入れれば、特定の種類のがんを発症する可能性を低くすることができます。

最初は、とても単純な理論でしたが、アメリカのイリノイ大学がこの理論を支持するため、様々な研究を行いました。

研究では、ブラックベリーを食べることで最も発症が抑えられるがんは、胃がんであるということが確認されています。

 

5.熱を下げる

この小さなフルーツの様々な利点は、お互いに関係しあっています。先ほどお伝えしたように、抗炎症作用と抗酸化作用が助け合って、発熱を抑える働きをします。

ブラックベリーに含まれる抗酸化物質が、ウイルスを引き起こす細菌を攻撃します。それにより、体内が消毒されるからです。

 

6.歯を強くする

blanquear-dientes-500x334

ブラックベリーは、口腔、特に歯にも大きな利点があります。

このフルーツを定期的に食べると、ビタミンCが口内のバクテリアの繁殖を抑え、歯をきれいに保つことができます。

さらに、口臭、歯垢、歯肉の炎症などの様々な疾患を予防します。

 

7.咳を止める

このフルーツの利点は、食べる種類によっても違います。例えば、緑色のグラックベリーは咳止めとして役立ちます。

緑色のブラックベリーとハチミツを少し混ぜると、とても大きな効果が得られます。

 

ブラックベリーのその他の利点

  • 体内に良質な水分を保つ
  • 便秘を予防する
  • 脳機能を正常に保つ
  • 血中コレステロール値を調整する

 

高血圧にお悩みの方は、ブラックベリーを食べる量を増やす前に、かかりつけの医師に相談してください。