美肌ゲット! 試してみたい卵マスク5種

5月 11, 2019
卵は、卵白も卵黄も共に、肌のケアをするマスクを作るのにぴったりの材料です。この記事では、その詳しいやり方についてご紹介します。

長い間、卵はそのコレステロール含有量のために私たちの健康にとって有害であると考えられていたため、食事として、または美容などの分野であまり頻繁に使用されることはありませんでした。しかし現在では、卵は全てのタイプの食事療法の中でも最も完全な食材の一つであると考えられています。

卵は、生物価タンパク質の重要な供給源として際立っています。さらに、筋肉、関節など様々な部分に良い効果があります。

とりわけ、免疫系を強化し、エネルギーレベルを上昇させる大量のビタミン、ミネラル、脂肪酸を含んでいます。

また、栄養価だけではなく、卵はまた皮膚のケアにも優れているということを知らない人が多いのではないでしょうか。

卵は肌を強く維持するのに役立ちます。さらにニキビなどの肌トラブルやオイリー肌などを改善します。

 

1、肌のトーンを整えるマスク

卵パック

アンチエイジングマスク

卵に含まれるアミノ酸は、肌に深く栄養を与えます。これにより、たるみや早期老化による肌の影響を防ぐことができます。

これらの栄養素と抗酸化物質は、肌の組織を整えて、たるみを抑えて滑らかな肌を維持するのに役立ちます。

材料

・卵白 卵1個分

・オーガニックヨーグルト 大さじ2

作り方

・卵白をよくかき混ぜて、ヨーグルトと混ぜ合わせます。

やり方

・まず、洗顔ソープと水で顔を洗って、水分を拭き取ったら、マスクを顔につけてください。

・30分間マスクを置いてから、冷たい水ですすいでください。

1週間に少なくとも3回はこのパックを繰り返してください。

この記事もお読みください:

効果抜群!アンチエイジングジュース7選

シワを防ぐマスク

卵に含まれる素晴らしいビタミンやミネラルは、目の周りの繊細な皮膚を保護するのに役立ちます。これが目尻の小ジワができるのを防ぎます。

また軽く抗炎症効果が含まれているため、目の下のクマを改善し、若々しい印象を与えることができます。

材料

・卵 1個

・アボカドオイル 大さじ1

作り方

・卵をよくかき混ぜて、アボカドオイルと混ぜ合わせます。

使い方

・メイクを落としたら、マスクをブラシで顔に塗ってください。

・20〜30分待ち、乾燥させた後、すすいでください。

週に少なくとも2回はこのマスクを使用して下さい。

3、オイリー肌用マスク

マスクをする女性

卵白で顔のマスクをすると、顔がテカって見えてしまう過剰な油の生成を抑えることができます。

このマスクの特性は、肌のphバランスを調節して、数時間に渡って心地よい爽快感をもたらしてくれます。

材料

・卵白 卵1個分

・エンバク粉 大さじ2

準備

・卵をよく混ぜて、エンバク粉と混ぜ合わせます。

・もっちりとしてきたら、顔に塗りましょう。

使い方

・顔のテカリが気になる部分を集中的に顔全体にマスクを広げます。

20分待ってから、すすいで下さい。

・必要に応じて、週に2〜3回使用して下さい。

4、ブラックヘッドを防ぐマスク

卵白の粘着性は、毛穴を詰まらせる残留物や死んだ細胞などを取り除くのに役立ちます。

さらにオレンジとココナッツミルクを加えることで、肌を綺麗にする効果を高めます。

材料

・卵白 卵1個分

・刻んだオレンジ 大さじ1

・ココナッツミルク 大さじ2

作り方

・卵白を刻んだオレンジとココナッツミルクと一緒に混ぜ合わせます。

・ペースト状になるまでよく混ぜて下さい。

使い方

・顔を綺麗な状態にしてから、マスクを塗ります。毛穴の汚れが気になる部分は全てカバーして下さい。

20〜30分待ってから、洗い流す前に毛穴の汚れが落ちやすくなるように円を描くようにマッサージをします。

・ぬるま湯ですすいで下さい。

・週に2回このマスクを行って下さい。

この記事もお読み下さい:

角質除去に効果的な自家製フェイシャルクレンザーの作り方

5、潤いを与えるマスク

パックをする人

卵のパックはその油分とタンパク質のために、乾燥した敏感肌をお持ちの方におすすめです。これらの栄養素が肌に潤いをもたらし、紫外線や毒素が肌に与える悪影響を打ち消すのに役立ちます。

材料

・卵 1個

・熟したバナナ 1/2本

・ハチミツ 大さじ2

作り方

・卵を熟したバナナと一緒に混ぜ合わせます。

・ハチミツを加えて、クリーミーなペースト状になるまでかき混ぜます。

使い方

・乾燥が気になる全ての箇所にマスクを塗って、30分間待ちます。

・冷たい水で洗い流して下さい。このマスクを週に2〜3回行いましょう。

卵にこんな美容効果があるのをご存じでしたか? この記事で、卵を日々の美容のルーティーンに取り入れる方法がお分かりになったと思います。ぜひ普段行っているケアの代わりに卵を使ったケアにチャレンジしてみて下さい。

 

  • Huopalahti, R., López-Fandiño, R., Anton, M., Schade, R., Recio, I., & Ramos, M. (2007). Bioactive egg compounds. Bioactive Egg Compounds. https://doi.org/10.1007/978-3-540-37885-3
  • Burlando, B., & Cornara, L. (2013). Honey in dermatology and skin care: A review. Journal of Cosmetic Dermatology. https://doi.org/10.1111/jocd.12058
  • Fabbrocini, G., & Saint Aroman, M. (2014). Cosmeceuticals based on Rhealba® Oat plantlet extract for the treatment of acne vulgaris. Journal of the European Academy of Dermatology and Venereology. https://doi.org/10.1111/jdv.12791