バストを鍛える5つのエクササイズ

6月 28, 2018
ハリのあるバストのためには、胸筋を強調し、強く鍛えるエクササイズを実践しましょう。また、バランスの良い健康的な食生活もとても大切です。幸運なことに、バストを鍛えるための効果的なエクササイズのステップというものがあります。
女性の人生のサイクルに従って、女性のバストを絶えず変化させる以下のようないくつかの要因があります。・月経・妊娠・体重の増減・ホルモンの変化

・ダイエット

・ストレス

覚えておくべきことは、乳房は、脂肪、結合組織と乳腺のみで構成されており、筋肉はないということです。ですから、見た目や硬さ、そして色合いは変わっていきます。垂れてしぼんで見えるようになってしまうこともあります。

しかし、健康的な習慣やエクササイズによって、そうした変化を改善することができます。

完璧な引き締まったバストに憧れているなら、ぜひこの記事をしっかり見逃しなく読んでください!

エクササイズと女性のバスト

ダンベルを持ち上げる

女性がバストを引き締めるためには、胸部と胸筋にフォーカスをあてたエクササイズをする必要があります。

この目的は、乳腺組織をできる限り、刺激することです。

この記事も読んでみましょう。:

引き締まったバストを作る/7つのヒント

始める前に

実際にエクササイズを始める前に、十分なウォームアップを行いましょう。他の身体の部分と同じように、ウォームアップをしないと身体を傷つけてしまうかもしれません。

さらに、以下のことが重要です。:

良い姿勢を維持する

・あなたに適した運動を行う

水分補給をする

・よく食べる

バストを鍛えるエクササイズは、以下のものがあります。:

1、平面の上で行う蝶のエクササイズ

筋トレをする女性

このエクササイズを正しく行うために、必要な手順をまとめます。

・平らな床や運動器具の上に背中を置いて、両腕をバストの上に伸ばします。

・肘を軽く曲げて、腕を身体から離していき、床と平行にします。

この状態を20秒間キープし、もとの位置に戻ります。

・これを20回ずつ3セット行います。

また、両方の手に軽いウェイトを加えることで、より早くエクササイズの効果を感じることができます。

この記事も合わせて、読んでみましょう。:

ヘルシーなバストを守るために実行すべき8つの習慣

2、立っている蝶のエクササイズ

バストを鍛えるためにもっともよく行われているエクササイズです。手順は、以下の通りです。:

・肩と同じくらいの幅に足を広げて立ち、軽く膝を曲げます。

・ゆっくりと腕を胸の高さまで持ち上げます。

・これを10秒間キープします。

・元の位置に戻します。これを20回ずつ2セット行います。

1の運動と同じように、ウェイトを加えることで、より効果的なエクササイズをすることができます。

3、座っている蝶のエクササイズ

筋トレをする女性

・背中を完全に真っ直ぐにして、椅子に背もたれまでしっかりと座ります。

・足を床について支え、動かさずに、胃の位置を固定します。

・ 肩も一緒に、腕を真っ直ぐに持ち上げます。

・これを15秒間キープして、元の位置に戻ります。

・この運動を15回ずつ2セット行います。

4、バストを開くエクササイズ

今までと同じように、バストを開くエクササイズは、乳腺組織を刺激し、バストを引き締める効果があります。

・背骨を真っ直ぐにして、背もたれまでしっかりと椅子に座ります。

・足で床を支え、動かさずに、胃の筋肉を引き締めます。

・肘を曲げて、手を閉じたままにしておきます。

・息を吸い込んで両腕を横にしっかりと開き、息を吐きながら両腕を閉じます。

この運動を10回ずつ3セット行います。

 

5、バストを屈伸するエクササイズ

筋トレのステップ

筋肉を伸び縮みさせる屈伸は、身体を鍛え、その状態をキープするためにもっとも効果的なエクササイズの1つです。

また、このエクササイズは何も道具を使わないので、家でやるのに最適なエクササイズです。

・壁の前に立ち、腰の幅まで足を広げます。

・手のひらを肩の高さで壁に置いて、腕を引き伸ばします。

・壁から手を話さずに、腕をゆっくりと曲げます。

・できるだけ深く曲げて、5秒間キープし、元の位置に戻ります。

・この運動を10回ずつ5セット行います。

これらのエクササイズを頻繁に行って、バランスの良い食事をとり、十分な水分補給を行うと、バストが引き締まって、魅力的になるだけではなく、より健康的になることができます。

あなたへおすすめ