ヘルシーなバストを守るために/実行すべき8つの習慣

12月 20, 2016

健康的なバストは女性的なシルエットの中心的存在。

思春期から大人になるまでの間に乳房組織が発達し、やがて性的魅力と喜びにとっても重要な部分となります。また、母乳で赤ちゃんを育てたいと思っている女性にとってはことさら大事な器官であり、母性の象徴であるとも言えるでしょう。

ですからバストの健康を保つために、どんな異変や問題にも細心の注意を払うことが大切です。それに加え、日頃からバストを守るのに役立つヘルシーな習慣を実行することをおすすめします。

今回は、ヘルシーなバスト作りに欠かせない、手軽にできる8つの大切な習慣をご紹介しましょう!

1. バストのマッサージ

2-breast-health

毎日バストをマッサージすることは、リンパ系を活性化し、乳房組織間の血行をよくするのに大いに役立ちます。

片方の脇の下から始め、体の側面を下がってゆき、乳首をやさしく押さえて終わります。左右どちらも実行しましょう。

このマッサージを、毎月行う乳がんの自己診断と混同しないようにしてください。でも毎日マッサージすることで、どんな異常にもすぐ気づくことができるということもお忘れなく。

こちらの記事もご覧ください:乳がんについて知っておくべきこと

2. 健康的な体重を維持する

太りすぎ、または肥満の女性は、ヘルシーで安定した体重を維持している人に比べて、乳がんにかかるリスクが2倍であると言われています。

ヘルシーな体重を維持することは、見かけだけの問題ではなく、健康上欠かせないことなのです。バランスの取れた食生活・毎日の運動・その他の健康的な習慣を実行することで、あなたの体重をコントロールすることが可能です。

3. 運動

3-chest-exercises

毎日の運動は、リンパ液の流れが阻害されることを防ぐために最も有効な手段です。これは運動が、リンパ液をとおして循環する毒素の排出をうながしてくれるためです。

米国国立ガン研究所によると、毎日運動することで、がんのリスクを20%から80%まで軽減することが可能であると言います。

また、乳房組織に悪性細胞が発生するのを防ぐホルモンの分泌をうながしてくれるほか、ヘルシーな体重の維持にも役立ちます。

4. 汗をかく

汗をかくときに排出される体液には、体が必要とせず、放っておくと深刻な病気を引き起こしかねない老廃物を含んでいます。

運動やサウナ、その他の活動をとおして汗をかくことで、あなたの免疫機能を向上させ、バストの健康を促進することができるのです。

5. 過度の飲酒を避ける

4-alcohol

お酒を飲み過ぎると、体内に毒素がたまり、排泄器官の機能が低下します。

このため体液貯留が起こりやすくなり、がんや、炎症反応によって引き起こされるその他の病気のリスクが高まります。

お酒の飲みすぎは乳がんのリスクを20%まで引き上げる可能性がある、という結果が報告されています。ただし、1日に赤ワインをグラス1杯飲んでいる女性は、レスベラトロールがもたらす効果で、バストの健康を守っているかもしれません。

6. 家族の病歴を知る

乳がん患者の15%以上は、家族の中に乳がんを患った人がいると推定されています。

もし家族の中に乳がんにかかった人がいるなら、あなたが乳がんにかかるリスクは一般の人たちよりも2倍から5倍高くなります。

家族の病歴を知っておくことが大切な理由は、できるだけ早期に異常を発見できるように、もっとひんぱんにがん検診を受ける必要があると認識するためです。

7. 定期検診を受ける

5-obgyn-exam

乳がんやのう腫、その他の胸の問題を引き起こす可能性がある要因はたくさんありますから、少なくとも3年に1度は健康診断を受ける必要があります。

40歳をすぎた人、特に乳がんにかかりやすい遺伝体質の人は、毎年検診を受けるべきだという報告がなされています。

まだ家族の誰も乳がんにかかっていないから大丈夫という安心は禁物です。家族の誰かが乳がんの診断を受ける10年前から定期検診を始めることが大切なのです。

こちらの記事もおすすめします:ヘルプ!どうしても痩せないのはなぜ??

8. 水を飲む

毎日水を飲むことは、細胞への燃料として働き、細胞が必要とするビタミン・ミネラル・その他の栄養素を届けるために重要な役割を果します。

天然の水は、体のデトックス(解毒)を助け、リンパ系および循環系の機能を高めてくれるのです。

さて、あなたはどれくらい自分のバストを気遣っているでしょうか? ちょっとほったらかし気味だったという方は、さっそく今日からここに挙げたアドバイスを実行して、ヘルシーなバスト作りを始めましょう!

あなたへおすすめ