バナナの健康効果トップ10

· 7月 18, 2016
バナナは肌、消化器官、心の状態の改善、貧血に良く、満腹感も得られます。食生活にバナナは欠かせない食べ物です。

長年、バナナは他のフルーツよりも多くの糖分とカロリーを含んでいるということから、バナナを食べると体重増加につながると考えられてきました。

しかし最近では、この考え方は間違っていると言われるようになりました。栄養価の高いバナナは全てのタイプの食生活に取り入れることができるということが明らかになってきています。

多くの人が日々の食生活の一部として、バナナを定期的に食べ始めるようになりました。栄養だけでなく、バナナは万能で、満足感さえも与えてくれます。

バナナは安価で、一年中手に入れられるということにも注目すべきです。

つまり一年を通していつでも楽しむことができるのです。今日は、バナナの健康効果トップ10を紹介します。

1. 消化器官を健康に保つ

消化

バナナは便秘を解消し、腸の通過を促すために必要な食物繊維を含んでいます。

バナナを食べることは、胃酸に栄養を与えて刺激を和らげるため、潰瘍の自然療法として効果があるかもしれません。

また、バナナは胃腸に障害を与えるバクテリアの攻撃から体内のシステムを守るという役割も期待できるでしょう。

バナナのフラクトオリゴ糖が、腸の中で有益なバクテリアに栄養を与える、体に良いサプリメントとして効果を発揮して、栄養をより吸収するための消化酵素を作り出してくれるでしょう。

2. 筋肉を強化する

カリウムが含まれているおかげで、バナナを食べることはトレーング後の素早い回復を促進するという効果がある一方で、筋肉の強化へとつながるでしょう。

3. 疲労と闘う

倦怠感

自分が弱っているように感じたり、疲れを感じた時には、バナナが効果を発揮します。活力を増進する自然の滋養強壮剤であり、体に必要不可欠な栄養を与えてくれます。

バナナは、特に痩せすぎの人や体が弱い人にとって非常に良い食べ物です。

4. 血圧に良い

体内の過剰なナトリウムとカリウムの不足は、血圧レベルの管理を難しくする理由のひとつです。

幸いにも、このフルーツは、高血圧に苦しむ人々に効果があると考えられるカリウムを多く含んでいます。

米国心臓学会はホームページの中で、カリウムが高血圧にどのように働きうるかについて述べています。それによると、中サイズのバナナ1本につき420 mgのカリウムが含まれているそうです。ただし、腎臓に疾患のある方にはカリウムの過剰摂取は良くない、ということですので必ず医師に相談しましょう。

こちらもお読みください『高血圧に効く自然療法

 

5. 循環器疾患のリスクを減らす

心臓の健康

バナナの健康効果は血圧をコントロールする手助けすることだけでなく、循環器疾患にも良いと考えられる点でしょう。

バナナを食べることで心拍が安定し、動脈硬化を防いでくれるかもしれません。バナナに含まれる食物繊維が悪玉コレステロール値を管理する手助けとなるかもしれないからです。

6. バナナは満足感を得られる

体重増加につながるのではなく、バナナは減量ダイエットにおいて素晴らしい効果をもたらすでしょう。これはバナナに含まれている糖質と食物繊維のおかげで、最も満足感を得られる食べ物のひとつであるからです。

バナナを食べることで、食べたいという欲求と戦うのに役立つでしょう。

7. バナナは美しい肌に効果的

バナナに含まれるビタミンとミネラルは、肌に非常に良い効果をもたらします。肌の表面に良いだけではなく、肌の内側にまでも栄養を与えることができるでしょう。

その解毒性質は、細胞のダメージと戦い、組織の修復を促し、早期老化を遅らせてくれるかもしれませんね。

8. 貧血と闘う

貧血

バナナは、鉄分を多く含んでいます。それは、血中のヘモグロビンを作るのに不可欠なミネラルで、貧血を改善してくれるかもしれません。

こちらもお読みください『貧血は感情に影響する?

9. 心の状態を改善する

多くの人が、バナナは1番の抗鬱剤だと断言しています。この抗鬱剤は、おいしいだけでなく、薬剤のように副作用もなく、利点をもたらしてくれるでしょう。

バナナは、トリプトファンと呼ばれる体に必須のアミノ酸を含んでいます。トリプトファンは、心の状態を改善して、不眠を防ぎ、幸福感を増進させるために必要な、脳内のセロトニンの生産を刺激してくれるでしょう。

10. 神経系にもたらすバナナの効果

バナナ茶を飲むこと、バナナを食べることは、体に適量のビタミンBを与えてくれるでしょう。ビタミンBは、神経系を落ち着かせるために必要不可欠なビタミンです

まとめると、バナナは体重増加を気にすることなく、週に数本楽しむことができます。最も効果的な食べ方ですが、スムージーやサラダに入れるのも良いですが、一番はそのまま食べるということです。バナナの皮に含まれている成分を、漢方茶として使用することもできます。

今日からバナナを食生活に取り入れ、バナナの効能を利用しさらに健康になりましょう。