バジルとセージを活用して腎臓のデトックスをしよう!

9月 2, 2019
バジルとセージには利尿作用がありますので、このデトックスドリンクで腎臓の働きを促進し、毒素の排出を促すことができるかもしれません。

健康を維持し、慢性の病気や変性疾患を予防するためには、体が本来持つデトックス機能がうまく働いていることが大切です。ラッキーなことに、薬用効果のある植物の力を借りれば、腎臓や肝臓、腸のデトックスを促すことができるかもしれません。

今日は、バジルとセージを使って腎臓をデトックスする方法をご紹介します。香り豊かなバジルとセージは、腎臓の本来の機能を正常に保つだけでなく、全体の健康をも促進してくれるかもしれませんよ。

腎臓のデトックスが重要なのはなぜ?

食べ物や大気、衛生用品、洗浄剤、水などに含まれる化学物質のせいで、私たちは気付かないうちに体に毒素を取り入れてしまっています。時間が経つに連れてこの毒素は蓄積され、病気や不快感などを引き起こす原因となることがあります。

腎臓は体に有毒な物質を洗浄し、尿を通して排出する役割を果たします。ですが、毒素の量が多すぎるなど、腎臓が働きすぎなくてはいけなくなった時、腎臓の機能は弱まってしまいます。

健康を保ち、質の良い生活を送るためには、腎臓のデトックスを行い、良い状態に保つ必要があります。そのためには、バランスの良い食事を取ることやデトックス効果、利尿効果を持つ自然療法を取り入れると良いでしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:肺のデトックスを促す自然療法

 

腎臓のデトックスに使う植物

バジル

バジル セージ 腎臓

バジルはパスタやソース、サラダなど美味しいイタリアンに使われる、単なる香り高いハーブではありません。ビタミンB1やビタミンE、カリウムやカルシウムなどのミネラルを豊富に含むハーブなのです。また、抗酸化物質や繊維も含んでいます。

全般的に見て、バジルは消化の改善やリラックス効果のある薬用ハーブです。スパイスとして食事に取り入れたり、抽出した液を薬湯として飲むなどで効能が得られるでしょう。

腎臓に関して言えば、バジルに含まれるカリウムが大きな役割を果たすでしょう。排尿を通して余分な体液や毒素の排出を促してくれると考えられます。一般的に言うと、バジルは腎臓の健康を促進し、腎臓結石にも良いとされます。そのため、疝痛になりやすい人々にもバジルが役立つかもしれません。

セージ

セージは「癒すこと」という意味のラテン語に由来して名付けられた薬用ハーブです。つまり、たくさんの効能を持つハーブなのです。

まず、セージは呼吸器系や消化トラブルに良いとされています。香り豊かなこのハーブは、腎臓のデトックスにも効果があると考えられています。利尿作用や浄化作用があるからです。

セージを特定の期間中摂取することで、余分な水分の排出を促すことができるかもしれません。つまり、むくみや炎症にも効果的だと考えられます。

 

バジルとセージのデトックスドリンク

バジルとセージのデトックスドリンクには以下の材料を準備しましょう。

材料

  • 新鮮なバジルの葉 10枚(15g)
  • 新鮮なセージの葉 5枚(8g)
  • 水 1カップ(200ml)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

こちらも合わせてどうぞ:腎臓結石に効果的な生姜とターメリックのお茶

 

作り方

グリーンジュース バジル セージ 腎臓

上述もしましたが、用意するハーブ類は新鮮なものでなくてはいけません。効能を得たいなら、新鮮であるべきなのです。

  1. バジルとセージの葉をしっかりと潰しましょう。
  2. バジルとセージ、水、ハチミツをしっかりとブレンダーにかけます。

飲み方

  • 腎臓のデトックス効果が期待できるこのドリンクの効能をしっかりと利用するなら、朝起きてすぐの空腹時に飲みましょう。朝食を取る30分前に飲むと良いでしょう。
  • 作り置きせず、毎朝作りたてを飲むようにしましょう。
  • 1週間は毎日続けましょう。その後は必要に応じて、定期的にこのドリンクを取り入れると良いでしょう。

持病のある方、何らかの薬を服用している方は、始める前に必ず主治医に相談しましょう。

アドバイス

このデトックスドリンクの効果をアップさせるには、以下のようなことにも気をつけると良いでしょう。

  • 1日あたり、水を6〜8杯(食事中以外)飲みましょう。このドリンクを飲んでいるときは、特にこれを心がけましょう。
  • 乳製品や塩の消費量に気をつけましょう。
  • 生野菜を積極的に食べましょう。毎回の食事に生野菜を取り入れましょう。
  • 代謝を活発にするために運動をし、発汗量を上げましょう。腎臓の機能を正常に保ってくれるでしょう。
  • 腎臓のあるあたり(背中の中心から腰の間)を温めましょう。腎臓は寒さにとても敏感な臓器です。必要に応じて、温湿布や湯たんぽなどを当てると良いでしょう。

 

 

  • Opalchenova, G., & Obreshkova, D. (2003). Comparative studies on the activity of basil – An essential oil from Ocimum basilicum L. – Against multidrug resistant clinical isolates of the genera Staphylococcus, Enterococcus and Pseudomonas by using different test methods. Journal of Microbiological Methods. https://doi.org/10.1016/S0167-7012(03)00012-5
  • Nash, R. J. (2002). Sage: The Genus Salvia. Phytochemistry. https://doi.org/10.1016/s0031-9422(01)00339-9
  • U.S. Department of Health and Human Services. (2009). The Kidneys and How They Work. National Institutes of Health. https://doi.org/10.1017/CBO9781107415324.004