あなたは大丈夫?自宅の過度な湿気を見つける方法

6月 19, 2019
自宅が過度な湿気にさらされているような兆候に気づいたことはありますか? 自宅を清潔に保ちながら正しいメンテナンスを行うことで、自宅を過度な湿気から守ることができます。

家の中の湿度が高くなりすぎている兆候や警告サインには注意が必要です。

過度な湿度にさらされている兆候を感じたら、すぐに対策を講じることで大きな問題を回避することができるでしょう。

過度の湿気を検出するためには、警告サインに注意することが重要で、すぐに取り組むことで、大きな問題を回避することができます。

どのご家庭にも、ある程度の湿気は存在します。

一般的には1日15リットル以上の水がそれぞれの家庭で使われると言われており、浴室や洗面所、そして台所や流し台などでの家事を含め、自宅の様々な場所で湿気が発生するのは一般的なことです。

また家電製品や水回りの配管が正しく機能していれば、水は問題なく蒸発して行くため、過度の湿気に悩むことはありません。

メンテナンスが大切だと言われるのはこのためです。

自宅の過度な湿気

原因

除湿機

過度の湿気は、家にカビなどの問題を引き起こすだけでなく、私たちの健康にも有害です。

家の換気が悪かったり湿気の多い地域に住んでいると、家の中に水分や過剰な湿度が発生するリスクがあります。

冬の時期に換気を怠ると湿度が高くなりますが、特に、壁、屋根、テラス、そして車庫がその影響を受けやすい場所です。

また突然過度の湿気が発生することもあるため、注意が必要です。

しかし心配は無用です!

自宅が過度の湿気にさらされると、何らかの兆候や警告サインが現れるため、これらの兆候を見逃さずに迅速に行動することで、被害を最小限に抑えることができます。

自宅が過度の湿気にさらされているかどうかを見つける方法

日常的に使っている場所に湿気がある場合には、カビが生えたり黒っぽくなるため、簡単に検出することができます。

しかし、普段使っていない場所の湿気が高くなった場合は、検出に時間がかかるでしょう。

またニオイも湿気が高くなっている兆候で、水分がどこで発生しているのかを見つけるのに役立ちます。

ニオイには様々なものがありますが、一般的には湿った暗い場所でカビのようなニオイが現れます。

カビの胞子が放出されると、私たちが気づくような特有の匂いを放ちますが、この匂いは、私たちの健康に有害であり、アレルギーやその他の呼吸器系の問題を引き起こしたり悪化させる可能性があるため、注意が必要です。

ご存知ですか?:健康リスクになる?家の細菌が集まる5つの場所

自宅のすべての場所を定期的にチェックする

木の床

木の床など、表面が木の場合は、壁や天井と同様に湿度を素早く検出できます。

そのため、自宅のすべての場所を定期的にチェックするだけでなく、湿気がたまりやすい場所は特に頻繁にカビなどが生えていないか、そして嫌なニオイが発生していないか確認してください。

台所や浴室は、結露などをはじめとして湿気がたまりやすい場所です。

また車庫や地下室がある場合は、地面、つまり土壌と直接接触している湿気にさらされやすい場所なので注意が必要です。

また壁や天井など、塗料が壁から剥がれている場合は、少量の水漏れが発生している可能性があります。

これは自宅の構造上の問題に関連しており、屋根、壁、または地下の防水が十分でないことや、浴室のタイル目地などが劣化していることが一般的な原因と考えられます。

湿気から自宅を守るお勧めアイテム

自宅が過度な湿気にさらされているかどうかを探知するアイテムを使うのもお勧めの方法です。

中でも水に接触すると色が変わるテープなどの、水漏れなどを知らせるテープがあります。

これらは安価で使いやすいアイテムです。

湿度計は、自宅の湿度を測定する機器で、デジタルタイプをはじめとして様々な種類が販売されているため、予算と用途に合ったものを選んでください。

こちらもご覧ください:家の中のカビを除去する方法

自宅を過度な湿気から守り予防するために

窓を開ける女性

結露などは、こまめに換気を行うことで予防することができます。

そのため、過度な湿気から自宅を守るためには換気が欠かせません。

特に台所と浴室は、必ず換気をする必要がある場所であり、換気扇が欠かせません。

冬の時期には、適度に暖房を使うことで結露を防ぐ効果もあります。

また可能であれば、大きな窓を取り付けて換気を行いながら、適度な室温を保つことで過度の湿気を防ぎます。

家の中にたくさん植物を置いたり、洗濯物を室内干しする場合も、自宅内の湿度が上がる原因となります。

ただし、湿気の原因が水漏れなどの場合は、すぐに修理をする必要がありますが、これは専門家に依頼してください。

自宅が過度の湿気にさらされているかどうかを見つけるのは、難しいことではありません。

湿気やカビは健康を害する可能性があるだけでなく、自宅にダメージを与えることもあるため、早期に発見して適切な対策を講じることがとても大切です。

  • EPA 2015. Una guía contra el moho y la humedad en casa. Extraído de: https://espanol.epa.gov/sites/production-es/files/2015-08/documents/moldguide_sp_1.pdf
  • araucosoluciones.com. Cómo prevenir la humedad en casa. Extraído de: https://web.araucosoluciones.com/_file/01_15955_foll-web_sugerencias_prevenir_hum_mexco_01_sep_15_2322.pdf