あと数センチ!お茶を使ってウエストを細くする方法

· 6月 18, 2018
ウエスト周りに的を絞ったエクササイズに加えて、シナモンとローリエの組み合わせが脂肪の燃焼を促進します。

理想のスタイルという点から見ると、ウエスト周りは私たちのスタイルのバランスを左右するほど重要ですが、それと同時に、ウエストや腰回りは脂肪が蓄積しやすい場所でもあります。

食事とエクササイズを組み合わせることで、過剰な脂肪や体重を減らすことができますが、ウエスト周りを細くする効果を促進する方法を組み合わせると、ダイエット効果が向上します。

 

ウエストを細くする方法

どれだけ真剣にダイエットに取り組むかという点と、代謝の良さによっても個人差がありますが、ダイエットを行うときに大切なこと、それは

「ダイエットをはじめてもすぐに効果は現れませんが、すぐに諦めず、継続して健康的な食生活を維持すること」です。

諦めてはいけません!

継続してダイエットを続けるときにおすすめの、代謝を向上させながら脂肪を燃焼する自然療法が数多く存在します。

本記事ではその中から、シナモンとローリエを使ったお茶をご紹介します。

シナモンとローリエは、デトックスを促進しながら体重を減らす効果を高める作用がある成分として知られています。

もちろんウエスト周りをすぐに細くする魔法のようなダイエット方法ではありませんが、ウエスト周りに蓄積された脂肪と炎症を減らす効果があります。

早速ご紹介します。

こちらの記事もご参考に:ウエストを引き締めるエクササイズ10選

シナモンの効能

シナモン

料理だけではなく、薬用植物としても人気のシナモンは、過剰な体重を減らす効果を促進する必須栄養素が豊富に含まれた香辛料です。

  • シナモンには、代謝を向上させるエッセンシャルオイルと抗酸化物質が豊富に含まれているため、体内に吸収されるとカロリーの燃焼と脂肪の排出を促進します。
  • 低カロリーながら、体内に必要なエネルギーを補給するシナモンは、ブドウ糖を体内の細胞に必要なエネルギーへと変換することで、血糖値を正常に保ちます。
  • クレンズ効果、利尿作用、そして抗炎症作用が含まれているため、血液中の過剰な体液や毒素を浄化します。

ローリエの効能

ローリエ

ローリエは、代謝を向上させながら脂肪の蓄積を軽減する効果があるとして長年愛用されています。他の薬用植物や香辛料のような知名度はありませんが、減量の促進や消化機能を改善するときには欠かせません。

  • 強力な抗酸化作用と抗炎症作用を持つローリエには、消化機能や腸の動きを活性化して老廃物の排出を促進します。
  • 利尿作用のあるローリエは、体重が増える原因となる体内に蓄積された脂質を排出します。
  • 腸内のガスを取り除き、消化不良や胃の重さ、そして浮腫を軽減します。
  • ローリエの鎮静作用が幸福感を促進し、過食につながる過剰な食欲を抑制します。

ウエスト周りを細くするお茶の作り方

シナモンとローリエで作るお茶には、デトックス作用を促進する効果があるため、ウエスト周りと腹部に蓄積された脂肪を減らす効果があります。

バランスの取れた健康的な食事とライフスタイルにこのお茶を組み合わせることが大切です。

材料

  • 水 2 カップ (500 ml)
  • シナモン 小さじ1  (5 g)
  • ローリエ 6 枚
  • ハチミツ 大さじ1  (25 g) (お好みで)

作り方

  • 水を鍋に入れて沸騰させます。
  • 沸騰したらシナモンとローリエを加えます。
  • 弱火にして蓋をしたら、2~3分火にかけます。
  • 火からおろして室温で抽出します。
  • 十分に抽出されたら、濾してから飲んでください。

摂取方法

  • 空腹時に1カップ飲んでください。
  • 残ったお茶は午後に飲んでください。
  • 週に3回以上行ってください。

注意事項:医師の処方による薬やその他の薬剤、または医師や専門家の指導のもとで何らかの治療を行なっているときには、このお茶の摂取は避けてください。また妊娠中の方や肝臓の疾患を発症している方も摂取は控えてください。