アスパラを食べた後はなんでおしっこが臭うの?

3月 12, 2020
アスパラを食べた後、おしっこが臭い!と気づいたことはありますか? この記事では、その原因を追及していきます!

一部の食品は尿の匂いを変えることがあります。アスパラもその1つです。つまり、食べると尿が独特の匂いを発します。この現象の原因は、アスパラガス酸と呼ばれる物質です。この物質を代謝すると、尿の匂いの原因となるメタンチオールと呼ばれる老廃物になります。

また、アスパラギン酸の代謝により、硫化ジメチルや硫黄化合物など、特有の匂いを引き起こす他の物質が生成されます。しかし、このプロセスは誰もに起こるわけではなく、実際には、DNA内の特定の遺伝子の存在によって決まります。

誰もが匂いを知覚できるわけではない

アスパラを食べた後、遺伝子が上述の化合物の生成を決定するのと同様に、誰もが尿の匂いに気づくわけではありません。実際は、約40%の人だけが敏感に気づくと言われています。

匂いに気づくのは、個人のDNAタイプにも関連しています。しかしながら、アスパラを食べた後の匂いを軽減する方法は、水をたくさん飲み、利尿作用のある食事をすることです。こうすることで、尿の濃度が下がり、匂いが少なくなります。

こちらもお読みください:糖尿病の方へ 食生活の改善方法

また、この匂いを特定できない人の多くは女性です一般的に、女性は匂いを識別するのに優れていますが、これは例外です。これは、女性が排尿する体勢が、匂いを知覚しにくいものであるのが一因ではないかと言われますが、より確かな結論に達するには、この現象とゲノムの重要性を研究が引き続き必要です。

アスパラを食べた後 尿の匂い

アスパラを食べた後の尿の匂いを軽減する自然利尿薬

一部の食品は、尿の量を増やし、排尿を促進します。良い例は、パイナップルとお茶です。これらの食品はむくみを和らげることにより尿の匂いを軽減する作用を持っています。また、尿の量が増え、体から老廃物が除去されるため、デトックスに役立ちます。

でも、脱水症を防ぐために適切な水分補給をすることも必要です。一般的に、2リットルの水(約コップ8杯)だと、適切な水分補給を確保するのに十分足りると言われています。ただし、暖かく湿った気候では、もっと多くの水を飲む必要があります。汗で大量の水分を失うアスリートの場合も同様です。正しい水分補給と自然の利尿食品は、腎臓の健康を保つのに役立ちます。

アスパラのその他の特性

アスパラにはカリウムなどのミネラルが豊富に含まれます。また、ビタミンCとBが豊富で、カロリーの低いながら、食物繊維の供給源であり、腹持ちも十分です。

また、アスパラは非常に用途が広いため、さまざまなレシピに役立ちます。蒸したりソテーしたりもOKですし、クリームスープも作ることができます。他にもオススメは、アスパラでキッシュを作ることです。また、保存期間も長い点が素晴らしいです。

こちらもお読みください:あなたは大丈夫?尿失禁の原因と治療法

アスパラのスープ 特性

まとめ

アスパラには体内で代謝される物質が含まれており、硫黄老廃物の発生につながります。これが、アスパラを食べた後におしっこが臭くなる理由です。

しかし、誰もがこの匂いを知覚できるわけではありません。

いずれにせよ、アスパラはいつもの食事に加えるべき興味深い野菜です。食物繊維が豊富でカロリーが少ないため、あらゆるダイエットに最適です。また、アスパラは非常に用途が広いので、さまざまなレシピで活躍してくれます。

  • Ramamoorthy A., Sadler BM., Van Hasselt JGC., Elassaiss-Schaap J., Kasichayanula S., Edwards AY., Van der Graaf PH., Zhang L., Wagner JA., Crowdsourced asparagus urinary odor population kinetics. CPT Pharmacometrics Syst Pharmacol, 2018. 7 (1): 34-41.
  • Mitchell SC., Waring RH., Land D., Thorpe WV., Odorous urine following asparagus ingestión in man. Experientia, 1987. 43 (4): 382-3.