足のタコに効果を発揮する玉ねぎとホワイトビネガーの自然療法

5月 12, 2019
玉ねぎとホワイトビネガーを組み合わせると、足のタコを取り除くだけでなく真菌の発症を予防する効果的な自然療法が完成します。

擦り傷、足に合わない靴、足の酷使などが足にタコができる原因になります。

足にできるタコの中には痛みを伴うものもあります。

足のタコやその痛みを予防するためにも、できる限り足を新鮮に保ち、足に合わない靴を避けることが大切です。

足に合う快適な靴を履くだけでなく、可能ならば海に行き、浜辺を素足で歩くのも効果があります。

タコの中には、簡単に取り除くことができるものもあれば、簡単には取り除くことができないタイプのものもあります。

市販品もありますが、自然療法の中には、硬くなった角質を柔らかくすることでタコを取り除くのに役立つものがあります。

本記事でご紹介するのは、玉ねぎとホワイトビネガーの2つだけを組み合わせたとてもシンプルな方法です。

足のタコに役立つ自然療法

玉ねぎとホワイトビネガーは自宅に常備にしている場合もありますし、自宅にない場合でも手軽に手に入れられる食材です。

できればホワイトビネガーを使用してください。

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • ホワイトビネガー ½カップ(100 ml)
ホワイトビネガー

ご存知ですか?:ホワイトビネガーの驚くべき使い途TOP6

必要な道具

  • プラスチックラップ
  • 化粧用コットン
  • 軽石
  • 古い靴下
軽石

ご存知の通り、自宅にあるものや容易に手に入る食材や道具を使います。

ここからは自然療法を行う上で大切な段階をそれぞれご紹介します。

玉ねぎとホワイトビネガーの使用法

  • きれいな容器にホワイトビネガーを注ぎます。
  • 玉ねぎをきれいに洗い汚れ、細菌、そしてバクテリアなどを取り除きます。
  • 玉ねぎをを注ぐ必要があります。その後、玉ねぎを洗って細菌やバクテリアを取り除きます。その後、次の手順に従います。
  • 玉ねぎを3つにスライスしたらホワイトビネガーの入った容器に入れます。
  • 午前中、または午後ずっと玉ねぎをつけたままにします。
  • その後、この液体に浸したコットンを患部に塗布します。
  • ラップで足を覆い、靴下でラップを固定します。
  • この液体を午後作り始めて、就寝時に塗布して寝るのが最も良い方法です。
  • 長期的に続ければ、より良い効果が期待できます。
玉ねぎ

  • 夜間にこの方法を行なった場合は、翌朝目が覚めたら、石鹸と水で足を洗ってください。
  • 軽石を使って角質をやさしく削ります。
  • 足が柔らかくなったのを実感できるでしょう。
  • 足の角質が厚くなりすぎたり固くなりすぎると取り除くのが難しくなるため、必要に応じてこのプロセスを繰り返してください。
  • 新しいタコができないように、またはできていた時も早期に対処できるように、月1~2回この方法を実施してください。
角質

こちらもお読みください:皮膚の真菌感染に効く15の自然療法

真菌感染を予防する方法

玉ねぎとホワイトビネガーの組み合わせは、タコを予防したり症状を緩和する効果だけでなく、足の真菌を予防することができます。

プールやジムなどの公共の場に行く機会が多く、これらの場所でシャワーを浴びることが多い人や、夏にビーチサンダルを履く機会が多い方は、この方法を継続して活用してください。

自宅にあるもので、簡単に出来上がる効果的な自然療法です。

今回ご紹介した方法は効果的ですが、その効果を得るためには継続して行うことが大切です。

足の状態にもよりますが、1ヶ月以上は続けてください。

タコのない美しい足を目指しましょう!

  • Stefania Jabłońska, Majewski Sławomir Choroby skóry i choroby przenoszone drogą płciową PZWL 2005, ​ISBN 83-200-3367-5​.