あなたの知らないヴィックスヴェポラッブ11の使い道

· 2月 3, 2018
鼻風邪の症状を和らげてくれる以外に、筋肉の痛みを鎮めてくれたり、美容、虫よけにも使えます。ヴィックスヴェポラッブのその他の使い道をご紹介します。

ヴィックスヴェポラッブは咳や鼻風邪の諸症状を和らげるのが主目的の製品です。成分には樟脳やメントール、ユーカリなどが含まれていますが、実は私たちが考える以上にいろいろな使い道があるのです。

この記事ではヴィックスヴェポラッブの様々な使い方をご紹介します。どれかはきっと試してみたくなるはずです。

1.虫よけ

蚊に刺されている

この製品は実はすごい虫よけとなります。製品の蓋を開けておくだけで、すぐに効果を実感できます。瞬時に蚊やハエはあなたから遠ざかって行くことでしょう。ご家庭に虫よけがなくても大丈夫。ヴィックスヴェポラッブが代わりとなってくれます。

2.頭痛を和らげる

成分のメントールが、頭にかかる圧力を軽減し頭痛を和らげてくれます。ほんの少量を額に塗るだけです。

3.天然のエクスフォリエーション剤

寝る前に、かかとに塗って、靴下を履いて寝て下さい。翌日、冷たい水で洗って軽石でこすります。これを数日続けると、効果が実感できるでしょう。

4.お腹周りを素早くサイズダウン

おなかにヴィックスヴェポラッブを塗る

お腹周りのサイズダウンをするには、細かく砕いた樟脳がティースプーンに1杯分、アルコールもティースプーンに1杯、重曹ティースプーン1杯分にヴィックスヴェポラッブ一瓶の半分を混ぜます。

エクササイズをした後、この混ぜ合わせをお腹に塗りましょう。そしてその部位をラップで巻きます。数分おいてから水でよく洗います。週に2、3回これを繰り返すと、お腹がすっきりしてきたことにすぐ気づくでしょう。というのも、痩身用クリームと同じ働きをするからです。

5.ペットを家具から遠ざける

ソファーを磨く

ペットが家具をダメにしてしまうという問題を抱えている方、この方法を試してみて下さい。この製品を少量、家具の、ペットがおしっこをよくしてしまう部分においてみましょう。きっと効果があるはずです。犬も猫もこのニオイが嫌いだからです。この方法で、ペットが家具に近づかないように出来るでしょう。

6.ストレッチマーク(妊娠線)を薄くする

ヴィックスヴェポラッブはストレッチマークを薄くします。肌の気になる部分に直接塗ると、半月ほどでかなり薄くなってきたことが実感できるでしょう。

こちらの記事もお読みください:ストレッチマークを消す自然療法6種

7.爪水虫に効く

美しい手

爪水虫がある方は、この製品を軟膏として使ってみて下さい。問題のある爪の上に塗って、靴下(あるいは手袋)を履き一晩寝ます。翌日、きれいに洗って爪を切ります。これを効果が実感できるまで何回か繰り返しましょう。

8.青あざを治す

内出血して青あざになってしまったら、軟膏として使ってみて下さい。素早く青あざが薄くなるでしょう。

9.耳の痛みを和らげる

耳の痛み

耳が痛むとき、綿にちょっとヴィックスヴェポラッブをつけて耳に塗ります。これを、医者に行くことができるまでの間の、痛みを和らげる応急処置として行いましょう。

10.ニキビ対策

ニキビのある人は、少量をニキビの上に塗ります。短期間で良くなっていくのが分かるでしょう。寝る前に使うと効果がよく出るでしょう。

こちrなお記事もご覧ください:ニキビ対策にはこれ!5つのデトックススムージー

11.筋肉や背中の痛みを和らげる

背中の痛み

筋肉を弛緩させるのに最適です。患部に直接塗って楽になるまでマッサージしましょう。

もちろんマッサージの前に、この製品に対してのアレルギーがないかどうか確かめましょう。肌につけてみて、焼けるような熱い感じや赤くなる反応が出るなどないか調べます。そういう反応が出た場合は使うのはやめましょう。