ストレッチマークを消す自然療法6種

8月 9, 2016
カカオバターには、肌を保湿し再生するのを助けるビタミンとミネラルが豊富に含まれており、ストレッチマークに効果があります。

ストレッチマークは、急激な体重の増加などで肌が伸び、弾力を失ったときにできる傷の一種です。特に健康に害はありませんが、見た目の良いものとは言えず、ストレッチマークに悩まされている人は、消したり薄くしたりする方法をいつも探していることでしょう。

基本的にストレッチマークは肌の中間層にできるため、消すことが難しい場合が多いです。ストレッチマークは、数本、あるいは何本もの細かい線として、お尻、お腹、二の腕、脚などの、脂肪が蓄積している部分に現れます。はじめは紫やピンク色の線に見えますが、次第に色が薄くなっていきます。しかし、自然に消えてしまうことはありません。

ストレッチマークをケアするためのさまざまな市販の製品がありますが、自然療法もまた優れた効果があります

この記事では、定期的に行うことでストレッチマークを薄くする効果のある、6種類の自然療法をご紹介します。

じゃがいもの汁

potatoes

じゃがいもには、肌細胞の回復を助け、新しい細胞の成長を促す効果があります。

用法

ちょうどよい大きさのじゃがいもを用意し、皮をむいてすりおろしてください。

すりおろしたじゃがいもの汁を搾り出し、毎日、朝晩ストレッチマークに塗りましょう。じゃがいもの汁が乾くのを待ってから、冷たい水で洗い流してください。

卵の白身

卵の白身には、ストレッチマークを薄くするのに効果的なアミノ酸とたんぱく質が含まれています。白身を使ったケアを定期的に行うことで、数週間で効果が現れるでしょう。

用法

卵の白身を、泡状になるまでよくかき混ぜてください。これをメイクアップブラシを使ってストレッチマークに塗り、乾かしましょう。

その後ぬるま湯で洗い流し、乾燥を防ぐために少量のオリーブオイルを塗ってください。

カカオバター

cocoa-butter

カカオバターはストレッチマークを減らすのに非常に効果的です。カカオバターには、肌に深く浸透して保湿し、肌の回復を促す必須ビタミンとミネラルが含まれています。

用法

カカオバターを、ストレッチマークに一日2回(朝晩)塗り、肌によくなじむまでマッサージしてください。

アーモンドオイル・砂糖・レモン

この自然療法は肌を保湿し、整え、ダメージを修復する作用により、ストレッチマークに優れた効果があります。3つの材料が肌に浸透することで、ストレッチマークを薄くします

用法

小さな容器に、1テーブルスプーンの顆粒状の砂糖、1/2テーブルスプーンのアーモンドオイルと1/2ティースプーンのレモンの果汁を入れて混ぜてください。これを使って、ストレッチマークができている部分を10分間優しくマッサージし、その後洗い流してください。これを週に2、3回行いましょう。

ストレッチマークのための自家製クリーム

aloe-vera

肌の弾力を保ち、ストレッチマークができるのを防ぐためには、肌をしっかりと保湿し、肌をひび割れや傷から守る必須栄養素を補給することが大事です。

このクリームは、肌に適切な栄養を補給し、妊娠中または出産後の体重の増減が原因で現れるストレッチマークを予防したり、軽減したりする効果があります。

用法

小さな容器に、同量のオリーブオイル、小麦胚芽、アロエベラジェルを入れ、ペースト状になるまでよく混ぜてください。オイリースキンの方は、少量のクレイパウダーも加えてください。これを週に3回、ストレッチマークができている部分に塗りましょう。

アーモンドオイルとココナッツオイル

この2つのオイルは、スキンケアに優れた効果があり、肌に深く浸透して保湿します。どちらのオイルにも、肌ダメージを修復し、ストレッチマークを消す鍵となる、ビタミンEやその他の必須栄養素が豊富に含まれています。

用法

同量のアーモンドオイルとココナッツオイルを混ぜ、ストレッチマークができている部分に塗ってください。これを、朝と夜寝る前の一日2回、毎日行いましょう

あなたへおすすめ