あなたの知らない/カリフラワーの素晴らしい効能

カリフラワーはビタミンやミネラルが豊富な汎用性の高い抗酸化野菜です。その効果を高めるために、カリフラワー料理にウコンを加えることをお勧めします。
あなたの知らない/カリフラワーの素晴らしい効能

最後の更新: 10 11月, 2018

カリフラワーは、最も健康的な野菜の一つで、アブラナ科(ブロッコリーが最も知られる)に属しています。約85%は水分で、炭水化物やタンパク質、脂肪は非常に少ないですが、重要なビタミンやミネラル、抗酸化物質、他の植物化学物質に富んでいます。この記事では、カリフラワーの驚くべき利点を全てお届けします。

カリフラワーはカロリーがとても低いため、ダイエットに向いており、バランスの取れた食事に追加するのに理想的な野菜です。素晴らしいことに、生、蒸す、サラダに加えて、といったように、色々なレシピに加えることができる汎用性の高い食品なのです。なぜあなたの食事にカリフラワーを取り入れるべきなのでしょう?

心臓を健康に保つ

カリフラワーには、腎機能と血圧を改善するスルフォラファンと呼ばれる硫黄化合物が含まれています。研究によると、スルフォラファンは、正常な細胞機能および適切な遺伝子発現、特にダメージを受けやすい動脈の内層内において重要な、DNAのメチル化に関連しています。がんなどの疾患ではメチル化のパターンが異常になっています。

抗癌性

ガン

カリフラワーに含まれるスルフォラファンは、を引き起こす細胞を死滅させ、腫瘍の増大の阻止に有効であることが示されています。研究によれば、発がん性細胞の除去は、この病気と闘うための鍵だと思われます。いくつかの研究は、例えば、カリフラワーとウコンの組み合わせは、前立腺癌の予防及び治療に非常に有効であると示唆してます。

動物実験では、スルフォラファンは、乳腺の腫瘍の発生および成長を減少させることが証明されました。さらに、インドールおよびイソチオシアネートといった、カリフラワーに含まれる他の化合物は、胃、膀胱、乳房、結腸、肝臓、および肺の癌の進行の阻害にポジティブな結果を示しています。

脳の健康を促進

カリフラワーに含まれる他の有益な化合物に、健康な脳の発達に重要な役割を果たしているビタミンBのコリンがあります。実際、妊娠中にコリンを摂取すると、胎児の脳の活動に信じられないほどの利点が見られ、認知機能、学習能力および記憶を改善すると、研究によって証明されています。

身体の解毒作用を活性化

カリフラワーには抗酸化物質が含まれており、その他の栄養特性と共に、体の浄化を促進します。またグルコシノレートの含有も、デトックスに寄与する酵素を活性化させます。

こちらもご覧ください デトックススムージー6つ

抗炎症性

カリフラワーは、インドール-3-カルビノール(I3C)を含む抗炎症性栄養素を有し、強い炎症反応を防止する機能を持っています。

消化の改善

腹痛

カリフラワーは重要な食物繊維源で、消化の大きな助けとなります。加えて、健康的な食事を促進する非営利団体・World’s Healthiest Foods(世界の健康的な食品)によると、カリフラワーを食べることは胃の粘膜を保護し、スルフォラファンが胃の中のヘリコバクター・ピロリ菌の増殖を阻害し、菌が胃壁に付着することを防ぎます。

抗酸化物質と植物栄養素が豊富

カリフラワーは、様々な病気の予防の鍵となる抗酸化物質や植物栄養素を、体に供給してくれます。この野菜は、ビタミンC、ベータカロチン、フラボノイドの一種であるケンペロール、ケルセチン、ルチン、桂皮酸など多くの栄養素を含んでいます。これら抗酸化物質のすべてが、フリーラジカルによる損傷から体を保護するのに役立ちます。また、老化プロセスを遅らせ、組織や臓器へのダメージを防ぐことができます。

こちらもご覧ください 女性のためのとっておきの媚薬6選

カリフラワーのメリットをどう活用するか?

カリフラワー2

先に述べたように、カリフラワーは、様々なレシピに簡単に加えることができる汎用性の高い野菜です。丸ごと、または小房に分けて料理することをお勧めします。丸ごと調理する場合、水と酢を入れたボウルに入れて葉を洗ってください。 小房だけをを調理するときは、ナイフで慎重に小房をカットして、同じ方法で洗ってください。

最良の結果を得るためには、蒸し器で調理し、カリフラワーが持つ驚異的な健康上の利点を高めるために、ウコンを少し加えることをお勧めします。

こちらの記事もおすすめ
ストレスを解消する美味しいナチュラルジュース
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
ストレスを解消する美味しいナチュラルジュース

ストレスを感じていませんか?ストレスとは、過度に厳しい環境によって心や身体に負担がかかっている緊張状態を指します。ストレスの一般的な症状は、過敏症、筋肉痛、そして精神的な苦痛などです。ストレスを解消する薬に頼る前に、今回ご紹介する栄養豊富なナチュラルジュースをお試しください。



  • Bai, Y., Wang, X., Zhao, S., Ma, C., Cui, J., & Zheng, Y. (2015). Sulforaphane Protects against Cardiovascular Disease via Nrf2 Activation. Oxidative Medicine and Cellular Longevity. https://doi.org/10.1155/2015/407580
  • Martínez-López, E., García-García, M. R., Campos-Pérez, W. Y., & González-Becerra, K. (2013). Genómica nutricional: Conceptos y expectativas. Revista de Endocrinología y Nutrición21(1), 22-34.
  • Shaw, G. M., Carmichael, S. L., Yang, W., Selvin, S., & Schaffer, D. M. (2004). Periconceptional dietary intake of choline and betaine and neural tube defects in offspring. American journal of epidemiology160(2), 102-109.
  • Zeisel, S. H. (2006). The fetal origins of memory: the role of dietary choline in optimal brain development. The Journal of pediatrics149(5), S131-S136.
  • Tsai, J. T., Liu, H. C., & Chen, Y. H. (2010). Suppression of inflammatory mediators by cruciferous vegetable-derived indole-3-carbinol and phenylethyl isothiocyanate in lipopolysaccharide-activated macrophages. Mediators of inflammation2010.
  • Yanaka, A., Fahey, J. W., Fukumoto, A., Nakayama, M., Inoue, S., Zhang, S., … & Yamamoto, M. (2009). Dietary sulforaphane-rich broccoli sprouts reduce colonization and attenuate gastritis in Helicobacter pylori–infected mice and humans. Cancer Prevention Research2(4), 353-360.
  • Sikora E., Cieslik E., Leszczynska T., Filipiak FLorkiewicz A., et al., The antioxidant activity of selected cruciferous vegetables subjeted to aquathermal processing. Food Chemistry, 2008.