あなたの肌のメッセージを/解読する方法

· 11月 30, 2015

皮膚の問題は、美的観点からだけではなく、医学的にも大きな意味合いを持っています。肌に影響を与える様々な疾患があり、肌の状態があなたに伝えようとしていることに注意を払う必要があります。以下の記事で、疾患の兆候と肌の状態を読み取る方法を学んでください。

皮膚疾患:関連のある病気とその症状

にきびから癌(メラノーマ:ホクロのがん)まで、肌と関係する疾患はたくさんありますが、それらはまた、爪、脂肪、髪、汗とも関連しています。皮膚科医は、HIVや梅毒など、肌に影響を与えうる性感染症が原因の皮膚疾患の治療もします。

共通の基準はありますが、症状は異なります。基本的には、見た目、色、質感、その周辺の体温が変化します。これらの病気は、黒ずみ、ニキビ、小さなできもの、膿、皮膚の剥離、蕁麻疹、潰瘍、かゆみ、痛み、または焼けるような痛みが現れます。これら疾患の原因の大半は不明ですが、ストレスや過度の日焼けは非常に強い影響を与えることが知られています。

乾燥肌1

また食事や健康に悪い習慣、クリーニング製品や環境汚染といった外的要因も、肌に悪影響を与える可能性があります。何らかの兆しに気付いたら、できるだけ早く皮膚科に行きましょう。心理学の分野に関していうと、不安と恐れもまた、皮膚を構成する2つの主要層のうちの内層で、体の最も外側の層である真皮に、吹き出物やシミ、ただれといった問題を引き起こします

人は攻撃されたり、何かによって脅かされていると感じたら、自己防衛を図ります。皮膚が非常に敏感である時は、その人自身が繊細であるからかもしれません。皮膚が丈夫であれば、その人もタフなのです。皮膚が赤色である場合、人は興奮していて、汗をたくさんかく時は不安を感じているのです。

例えば、顔色が悪い場合は疲労や貧血を、皮膚が青い時は血液中の酸素の欠乏を表していますので、肌の色の変化には注意してください。もし黄色がかっている場合には、血液に含まれている黄色い色素であるビリルビンの過剰によるものです。

皮膚がん

覚えておくべき兆候

何らかの病気の可能性を除外するために定期検診をし、以下のような症状を気に留めておいてください。

非常に深いしわ

しわは審美的な理由で悪いだけでなく、骨折に見舞われる大きなリスクに関連しているかもしれません。首や顔に多くのしわがある閉経後の女性は、かかとや背骨、腰の骨密度の低下の危険性があります。これは、肌だけではなく骨の中にもあるコラーゲンの不足に起因しています。

「蝶」型発疹

顔に表れる昆虫の形の発疹は、全身性エリテマトーデスの最初の症状です。しかし、なんらかの製品や衣類との接触による皮膚炎や、顔に生じる皮膚疾患の一つである酒さ(赤鼻)に起因する可能性もあるため、急いで皮膚科に駆け込んむ必要はありません。それが何であるかを知るために検査を受けましょう。

アレルギー

手のタコ

皮膚が白くて革のように厚くなり、くっきりしたしわが伴う皮膚の状態で、通常のタコが出来るような反復運動などをしてないのに出る場合です。症例の約90%は、癌と関連しています。タコが手のひらだけである場合、肺癌の可能性があります。もし黒色表皮腫を発症した場合は、胃がんに起因しているかもしれません。

ビロードのようなしみ

首や脇の下にビロード状のシミや斑点がある場合、糖尿病が疑われます。この状態は、科学的に黒色表皮腫と呼ばれ、良性である場合や、肥満が原因の可能性があります。糖尿病かどうか、血糖値検査を行うことによって調べることができます。

手首の赤い斑点

このエリアのかゆみや紫っぽい赤の斑点は扁平苔癬として知られており、足首、口、首、足、腰、および性器のあたりにも現れることがあります。その原因は不明ですが、C型肝炎に起因している可能性が高いです。

アレルギー2

ざらざらした白い斑点

背中にできた白っぽいまたは肌色の斑点は、一端がとがっていて一端が楕円形のオレンジの形をした病変です。これらは、脳など体内の重要な臓器に良性の腫瘍を発生させる、結節性硬化症と呼ばれる珍しい遺伝病の兆候かもしれません。

非常にくすんで乾燥した皮膚

これは、脳の機能を向上させ、炎症を抑えて関節炎、不整脈、および癌のような疾患に罹患する可能性を減少させるオメガ3脂肪酸の欠乏である可能性があります。この疾患はまた、皮膚の角質の剥離のサイクルを遅らせ、乾燥や皮膚のはがれを誘発します。例えば説明できない体重減少、呼吸困難、リンパ節の腫れや痛み、疲労といった他の症状がある場合、ガンに関連しているかもしれません。

乾燥肌2