脂肪を燃焼させる/グリーンスムージー

8月 3, 2015

グリーンスムージーは、カラダから毒素を排出し、脂肪を燃焼させるのに特にオススメの飲み物。ビタミンやミネラルを多量に含むため、その効果をいっそう高めてくれるのです。

今回は、脂肪燃焼効果バツグンで、過激なダイエットや外科療法にたよることなく自然に体重を減らしたい人にピッタリのグリーンスムージーを、何種類かご紹介しましょう。

 

キウィ・ほうれん草・レタスのスムージー

キウィ

キウィ・ほうれん草・レタスを組み合わせると、繊維質・葉緑素・抗酸化物質を多量に含む、おいしくてヘルシーなジュースができます。利尿作用があるので、脂肪を燃焼させ、贅肉を落として余分な体重を減らすのに特に効きめがあります。このすばらしいグリーンスムージーは栄養も豊富ですが、消化器系の問題を改善するのを助けるほか、ストレス解消にも卓効があります。

作り方:キウィ1個は洗って皮をむきます。ほうれん草の葉5枚とレタスの葉3枚も洗います。これに大さじ1杯の純粋はちみつと熱湯コップ1杯を加えて、ミキサーでまぜあわせます。材料が全部よくまじりあったら、漉してからお飲みください。

このスムージーを少なくとも1週間に3回、できれば朝飲むことをおすすめします。

 

洋ナシ・セロリ・パイナップル・グレープフルーツ・はちみつのスムージー

セロリとパイナップル

洋ナシ・セロリ・パイナップル・グレープフルーツ・はちみつをまぜあわせると、体によい栄養素をたくさん含んだ、おいしいスムージーができます。体が効果的に脂肪と毒素を取り除くのを助けてくれる繊維質も多いので、天然の利尿剤としてもすぐれています。

1日に1杯、空腹時に飲むことを5日間続けましょう。その後1週間休んでから、また5日間飲みます。体がちゃんと消化してくれるようなら、このスケジュールを続行してください。もしなんらかの理由で体が受けつけないときは、1週間に1回にとどめましょう。それでも効果が得られます。

作り方:洋ナシ半個・セロリ2本・グレープフルーツ2個分の絞り汁・パイナップル1切れ・はちみつ大さじ1杯を、ミキサーにかけます。よくまざったらできあがりです。

 

脂肪燃焼グリーンジュース

パセリジュース

脂肪を燃焼させるために特別に配合されたジュースです。できれば朝のうちに飲むことを10日間続け、その後10日間休みます。ビタミンCとビタミンB6が豊富なだけでなく、繊維質・葉酸・オメガ3脂肪酸・植物栄養素・抗酸化物質なども含まれています。

作り方:材料はよく洗ってから使います。セロリ1本・ほうれん草の葉7枚・パセリをカップ半杯・リンゴ1個の皮をむきスライスしたもの・レモン1個のしぼり汁・キュウリ半分をミキサーにかけて、よくまぜあわせます。できあがったら、すぐ飲むようにしましょう。

ここに挙げたスムージーは、どれも浄化性があることを心にとめておきましょう。あまり長期間、あるいは頻繁に飲みすぎないようにしてください。体に好ましくない反応がないか、気をつけておきましょう。もしあれば、飲むのをやめてください。100%自然のダイエット療法・ダイエット食品であっても、個人の体質によって反応がちがいますから、注意が必要です。

 

あなたへおすすめ