絶対に失敗しない目の腫れとクマの予防法

· 5月 10, 2019
目元のクイックマッサージをすると、血液循環を促し体液の流れを良くしてくれるため、腫れやクマを取り除くことが出来ます。

目元の腫れやクマを予防するには、ヘルシーなライフスタイルが不可欠です。問題を改善する化粧品もありますが、予防をすれば何度も悩まなくて済みます。

腫れやクマは体液貯留、ホルモンの変化、不健康な生活習慣が原因です。また、毎日のスキンケアでも目元に注意を払う人も少ないようです。

腫れやクマが健康を害することはありませんが、疲れて見えたり、病人のように見えたり、また年を取って見えるため、どうにか改善したいと思うでしょう。今回はとてもシンプルなコツをお伝えします。

こちらもご覧ください ひまし油の驚きの効果:顔に使う方法

 

目元の腫れやクマの原因は?

クマ

腫れとクマの対策として、まずはその原因を探りましょう。特定のライフスタイルと繋がっている場合もあります。今後目元の変化に悩むことがないよう、原因に沿った予防法を取ることが大切です。

・過剰なメラニンまたは太陽の日に当たり過ぎたことが原因によるシミ(過剰な色素沈着)

・急激なホルモン変化

・コルチゾンや血管拡張剤などの薬の服用

・睡眠不足または寝起きが悪い

・目をこすりすぎる

・体液貯留または浮腫

・甲状腺機能低下症など甲状腺の病気

・栄養不足

・老化

 

目元の腫れやクマを予防する方法

目元の腫れやクマには、それを隠したりケアをする様々なクリームなどのスキンケアが販売されています。またプロが使うようなレーザーやパルスライトなどもあります。

ですが、そんなに高価なものを買わなくても自然な方法でケアすることが出来るのです。しかも目元だけでなくあらゆることに効果があるのでお勧めです。ぜひ試してみてください!

 

1.よく眠る

質の良い眠りはお肌の質に大きく影響します。目元の腫れやクマを予防するためにも、睡眠は適切にとりましょう。

ヒント:

・7時間から8時間たっぷり寝ましょう。なかなか眠れないという方は、リラックスさせるインフュージョンを飲んでみてください。とても気持ちよく眠ることが出来ます。

 

2.必ずメイクを落とす

寝る前には必ずメイクを落とすようにして下さい。気になる部分をお化粧でごまかすことも出来ますが、メイクを付けたままで寝るとクマが出来たりお肌に問題が起こりがちです。

ヒント:

・アーモンドオイルでメイクをマッサージしながら落とします。

・お好みでクリームかミルクメイク落としを使ってみてください。

こちらもご覧ください 目を大きくしたい! 5つのありがちNGメイク

 

3.塩分の摂取を控える

塩分を摂り過ぎると目が浮腫んだりクマが出来やすくなります。ナトリウムは塩分をためようとするので腫れやすくなり、血流も悪くなります。

ヒント:

・塩の代わりに、オレガノやタイム、ベイリーフ、ターメリックなどのハーブやスパイスを使ってみましょう。

・食べ物のラベルをチェックして塩分が多すぎないか確認します。

 

4.緑の野菜を食べる

葉物野菜はお肌の健康にとても良い効果があります。これらは酸化を防ぎ目元の腫れを予防します。また抗酸化成分は老化も防ぎます。

ヒント:

・サラダやスムージーなど食事に緑の葉物野菜を加えます。生で食べて栄養素を全て摂りましょう。

 

5.水分をたっぷりとる

水分が足りないとお肌の状態に影響を与えます。組織が弱くなり、クマやカラスの足跡などが出来やすくなります。

ヒント:

・1日コップ7~8杯の水を飲みます。

・お好みでハーブやフルーツのインフュージョンを作っても良いです。

 

6.柑橘系の果物を食べる

柑橘系の果物は、コラーゲンの生成を増やすビタミンCがたっぷり入っています。この成分はしわを予防するだけでなく目元のデリケートなお肌を強くします。

ヒント:

・オレンジ、グレープフルーツ、レモン、その他柑橘系の果物をたっぷり食べましょう。

・お好みでジュースにしたりスムージーに加えても良いです。

 

7.日焼け止めを使う

日焼け止め

紫外線は、目元の過剰な色素沈着を引き起こします。組織を弱めしわが出来やすくなります。

ヒント:

日焼け止めを使う

・またサングラスを毎日使いましょう

 

8.目元のマッサージ

目元のクイックマッサージは、体液の流れを良くするので気になる腫れなどを改善します。エッセンシャルオイルやクリームを使うとさらに効果がアップします。

ヒント:

・数滴のココナッツオイルかアーモンドオイルを手に取って指でクルクルと優しく目元をマッサージします。

・毎晩寝る前に行ってください。

 

9.きゅうりのスライスを使う

キュウリは昔から腫れやクマを取り除くために使われてきました。抗炎症作用、リフレッシング効果があるため、すっきりとした目元を作り上げます。また目元のお肌をなめらかにし、痒みなどを取り除きます。

ヒント:

・キュウリをスライスして冷凍庫に入れます。

・冷たくなったら目の上に5分間置きます。

 

10.エクササイズ

エクササイズそのものが目元のクマを取り除くわけではありませんが、定期的に続けていると血流が良くなり腫れの改善に役立ちます。お肌の酸化を防ぎヘルシーさを保ちます。

ヒント:

・1日20分運動します。

・ジムに行けないのなら、家でダンスやバイクライドなどをしましょう。

最近目元が腫れたりクマが出来て、疲れたようなお顔になっていませんか? ご紹介したヒントを実行してヘルシーな目元を取り戻しましょう! 一瞬で治るわけではありませんが、必ず結果は出ます。