絶対おすすめ!健康的な食事法8選

· 5月 21, 2017
食品の風味を損なわずに食生活を改善する鍵は、スパイスとハーブです。塩分で味付けをする代わりにスパイスやハーブを活用して食生活を改善しましょう。今回はおすすめの健康的な8つの食事法をご紹介します。

健康的でバランスのとれた食事は、一部の人にとっては非常に「難しい課題」です。

カロリー計算をしながら高品質で栄養価の高い食品の選ぶ食事法を難しいと考える人が多いのが現実です。

さらに、健康的な食事に対して間違ったイメージを持ち、間違った食事法を実践する人も少なくありません。

例えば「ライト」や「無脂肪」という表記の食品を食べていれば健康だと考える人、ある特定の食品だけを食べていればよいと考える人、そして食事を抜けばカロリー摂取が抑えられるから健康だと考える人などは、間違った食事法を実践している人といえるでしょう。

健康的な食事とは、体内機能を正常に働かせるために必要な栄養素と適切なカロリーを摂取する食事です。これはさまざまな研究からも明らかになっています。

今回は健康的な食事を実践する8つの方法をご紹介します。これまでに考えていた不安や間違った考えがすべて消えること間違いなしです!

1.バラエティー豊富な食事

健康的な食事を楽しむコツの一つは、バラエティー豊富な食品を摂取することですが、食べる量に気をつけてください。食べすぎは禁物です。

いつも同じものをたべるのではなく、さまざまな栄養素が含まれたバラエティーに富んだ食品を食べ、食事を楽しみながら、健康的な食事を実践してください。

また、量の多い食事を数回食べるのではなく、少量の食事を5−6回食べるのが理想的です。

2.正しい脂質の摂取

 

健康的な食事法を実践するために、すべての脂質をとらないという食事法を行う人がいますが、すべての脂肪分や脂肪分が含まれる食品を毎日の食事から取り除くのは正しい食事法ではありません。

脂質が含まれる食品は確かに高カロリーですが、すべての脂質を毎日の食事から取り除く必要はありません

脂質の中には、健康に害を与える体内に蓄積された脂肪を取り除く効果のある、オメガ3脂肪酸と呼ばれる脂質が存在します。

オメガ3脂肪酸は以下の食品に含まれています:

  • オリーブオイル
  • アボカド
  • ナッツ類
  • シード類
  • フラックスシード
  • 魚類の一部

3.動物性タンパク質の摂取を減らす

神経系システムを正常に機能させ筋肉量を維持するためには、毎日のタンパク質の摂取が欠かせません。

動物性タンパク質は最も簡単に手に入るタンパク質源ですが、動物性タンパク質には脂質が多く含まれているため、消化されにくく、腸内の健康に悪影響を及ぼします。

しかし植物性タンパク質は食物繊維や抗酸化物質が豊富に含まれており、腸内フローラにも良い影響を与えます

動物性タンパク質を減らし、植物性タンパク質を摂取するように心がけることが大切です。

4.甘いものや砂糖の摂取を制限する

甘いお菓子やデザート、そして精製された砂糖を含む食品は、健康と健康的な体重を維持するときには天敵となります。

またこれらの食品が代謝性疾患やがんの原因になることも明らかになっています

最も危険なのはこれらの食品には中毒性があることです。これらの食品を食べらればたべるほど、もっと食べたいと感じる中毒症状に陥ります。

できる限りこれらの食品の摂取を制限してください。

5.塩分の摂取を控える

塩分の過剰摂取は、体液貯留、炎症性疾患、そして高血圧などを引き起こす可能性が指摘されています

多くの人が一日に推奨される塩分摂取量の5倍もの塩分を摂取しているため、塩分の摂取を推奨することが強く推奨されています。

塩分の摂取量を制限する最も簡単な方法は、ハーブ、酢、ターメリックなどの調味料で風味をつけることです。

6.水分の摂取量を増やす

栄養士が推奨する食事法では、一日少なくとも8カップ以上水を飲むことが推奨されています

体内に十分な水分を補給しながら脱水症状を防ぐことで体内機能を正常に働かせることができます。さらに活性酵素による私たちの体への悪影響を最低限に抑え、肌の状態を改善します。

7.オーガニックフードを選択

オーガニックフードとは、農薬を使わず、また加工していない食品のことを指します。通常の食品よりも値段が高いオーガニックフードですが、食品からの栄養素を100%保持しているオーガニック食品は、私たちの健康に与える影響を考えるとその値段の価値はあります。

8.生の果物や野菜

生の果物や野菜には栄養素が凝縮されており、私達の健康に最適です。特に、減量効果、消化機能の改善、体内のデトックス機能のサポートなどの働きがあります。

今回ご紹介した方法で、手軽に食生活を改善してみませんか?

メイン画像の提供元: wikiHow.com