ゼリー 関節の最大の味方

· 7月 15, 2015
今、健康にも美容にもいいと、ゼリーがブームになっています。

歯と骨を守り、コレステロール脂肪を心配する必要もなく、色々な料理との相性もバッチリ。子供も大人も大好きなゼリーですが、実は関節にも強い味方になってくれることをご存知でしたか?

 

関節に効くゼリーの有効成分

ゼリー家庭

・ゼリーはゼラチンからできています。口の中で溶け、消化にとてもよく、さっぱりとした感覚を楽しめます。と同時に、あらゆる有効成分も持ち合わせているのです。

・特徴的なのは、ゼリーは動物の皮のコラーゲンや骨組織から抽出され加工された、純粋なたんぱく質である、ということです。90%がたんぱく質、2%が無機塩で、残りは水分でできています。

・ゼリーは、コラーゲンを人体へ定着させることができるため、関節を守り回復するための健康食品として積極的に取り入れられます。またこの機能のおかげで、爪、、歯を丈夫にするのにも役立ちます。適度な量のフッ素が含まれていることから、エナメル質を保護して虫歯を予防します。とにかく、良いことづくしです。

ゼリーは結合組織に良く、炎症を鎮めて、また特にその軟骨を再生する働きから、変形性膝関節症を予防します

筋肉を強くしてくれるリシンと呼ばれるアミノ酸を含みます。

・意外かもしれませんが、ゼリーはパンと同等に人間の健康に重要な食物として、世界保健機関(WHO)から認識されています。

・さらに、骨粗しょう症の予防と治療に最適な成分も含んでいます。

こちらの記事もご覧ください:ヘルシーなアロエベラゼリーの作り方

どれくらいゼリーを食べると関節に効くの?

関節痛

簡単です。骨や軟骨の再生を助け、関節の再生速度を速くするには、一日10gのゼリーを食べるだけで十分です。毎日のデザートとしてまさに最適です。さらに、他のたんぱく質が豊富な動物性の食品と違って、コレステロールを気にする必要もありません。

ゼリーのコラーゲンが持つ様々な効果のおかげで、私たちの骨、腱、軟骨、靭帯を強くすることができます。継続的に食べることが重要ですが、ご家族の毎日のデザートとしてゼリーを加えるのは、それほど難しいことでもありません。そして何といっても、おいしくて体に良くてカロリーを気にしなくていい!というのが嬉しいところです。

ゼリーの取り入れ方

ゼリームース

ここまでゼリーが関節の最大の味方であること、更に軟骨の再生まで助けてくれることを見てきました。前述したとおり、こういった効果を得るためには、毎日10g、普通にゼリーを食べるだけで十分です。

こちらの記事もご覧ください:ゼリーで皮膚を若返らせる

もちろん、それ以上食べることもできます。しかし、一日一回、昼食後のデザートして食べればそれで十分です。また栄養学者によると、フルーツをゼリーと一緒に食べるのが良いと言われています。例えばフルーツを使ったムースなど、糖分を控えた何か軽めのものをデザートに用意することができます。

フルーツを使ったゼリーを作るときに注意する点は、パイナップル、パパイヤ、キウイ、イチジクは使わないことです。なぜかというと、これらのフルーツには人体中でゼラチンが成分を保つのを妨げる酵素が含まれているからです。つまり、これらのフルーツと一緒にしてしまうと、関節に効く成分をブロックしてしまうのです。この点には注意しながら、毎日の食事にゼリーを取り入れてみてください。あなたの健康もご家族も、すぐに違いを実感し始めるでしょう。それに正直なところ、ゼリーが好きじゃない人なんて、なかなかいないですよね!?