ゼリーで皮膚を若返らせる

11月 3, 2015

歳をとるにつれ、皮膚を若く見せてくれる「張り」を失い始めます。コラーゲンは、細胞同士をつなぎ、健康的で輝くような皮膚を作る働きをします。現在では、電極や高周波を使うなど、皮膚を良い状態に保ち、不健康な食生活や喫煙、過度の日焼けといった体に悪い習慣による老化を防ぐ、様々な代替セラピーがあります。

女性にとって一番悪影響が出るのは、最もむき出しの部分である顔です。ツヤを失ったりシワができる原因は、ストレスや睡眠不足など色々あります。美容製品を買う時には、自分の肌のタイプをよく知ってから購入しましょう。毎晩寝る前に、必ずメイクを落としましょう。化粧を落とさないと毛穴が詰まって皮膚に変化を起こし、疲れてくすんだ顔に見えます。体の他の部分の筋肉と同じく、表情筋を鍛える顔専用のエクササイズもあります。ここでは、簡単にできて経済的で、副作用のない方法をお教えしましょう。毎日食べられてカロリーも少なく、あなたの皮膚をより健康的で美しく若々しく見せてくれるでしょう。

Jello(ジェロー)

アメリカのフルーツ味のゼリー・Jelloは、動物のコラーゲンから作られています。高い栄養価があり、爪や皮膚、髪を健康に保つのにとても効果的です。年齢に関係なく有効で、成分の85〜90%がコラーゲンです。Jelloは、妊婦が妊娠線を防ぐのに非常に効果的です。妊娠の前からJelloをできるだけたくさん食べて、皮膚を強くしておくと、妊娠によって皮膚が急速に引っ張られて弾性線維に亀裂が生じるのを防げます。

妊娠

進行性の関節軟膏が磨り減ることによって生じる関節炎に悩む人も、Jelloを日常の食生活に取り入れましょう。Jelloに含まれる成分のグリコーゲンが、細胞の修復に貢献してくれます。

病気や手術から回復途上にある人々が、医師のアドバイスでJelloを食生活に取り入れるケースもとても一般的です。消化も良いです。また、Jelloは筋肉や腱、靭帯、関節を強くするので怪我をしにくくなり、スポーツやレクリエーションに関連するけがを防ぐのにも効果的です。

Jelloはとても万能な食べ物です。とろみをつけたり増粘安定剤として様々な料理に使用したり、薬のカプセルを作る時にも使います。Jelloが手に入らなくても、同じような成分のゼリーなら同様に有効です。ゼラチンの力についてはこのリンクの記事をご参照下さい。

また、ゼリーの摂取と同時に、水を飲んだり、高品質の美容製品を使ったり、日焼け防止のケアをしたりといったことは全て、顔や体の皮膚をベストな状態にしておくために重要なことです。

体に良くない習慣

たばこ

もしあなたが喫煙者であれば、この悪習慣によって、あなたの皮膚はかなりのダメージを受けていることを知っておくべきです。実年齢よりもずっと老けて見え、シワも増え、疲れてくすんだ顔色になります。クリームや美容製品に大金をつぎ込むこともできますが、タバコの有害物質が侵入した体の内側にはまったく効かないのです。歳をとったり、遺伝子の状況が劣化するのは避けられませんが、長い期間、健康的で若々しく見せる方法はたくさんあるのです。体の内側も外側も大切にしましょう。健康的な生活を送ることによって、体の変化にすぐ気付くはずです。

あなたへおすすめ