絶品!切り身魚のレシピ

· 8月 12, 2018
本記事では、自宅で簡単に作ることができる切り身魚のレシピをいくつかご紹介します。食べる人がみんな笑顔になる、とても美味しいレシピを早速お試しください!

バランスのとれた健康的な食事を心がけているときは1週間に1回以上魚料理を取り入れることをお勧めします。

今回ご紹介するレシピは簡単でとても美味しいレシピなので、手軽に食生活に取り入れることができます。

肉類は豊富なタンパク質源ですが、赤身肉を毎日食べるのは体への負担が大きすぎますし、胃もたれを起こすこともあります。

その点、鶏肉や魚は消化がよく美味しく食べることができます。

魚にはビタミンや必須ミネラル、脂肪酸、不飽和脂肪酸、オメガ3脂肪酸、亜鉛、リン、セレンなどの栄養素が豊富に含まれています。特に循環器系の健康や、コレステロール値、そして免疫システムに良い影響を与えます。

今回ご紹介するレシピは昼食や夕食におすすめです。

1.魚フライ

今回使用する魚の切り身は、頭から尾まである1匹の魚をおろしてから調理する必要があります。

魚をおろす

材料

  • 魚の切り身
  • 卵(中サイズ) 1個
  • 塩 小さじ3
  • 小麦粉 1/2カップ
  • レモン果汁 大さじ3
  • 黒こしょう 大さじ1

レシピ

  • レモン汁と塩で作ったつけ汁に魚を30分間漬け込みます。冷蔵庫に入れて保管してください。
  • 卵を割ってときます。
  • 小麦粉を平らな皿の上に出します。
  • マリネしていた魚の切り身を取り出して卵に浸した後、小麦粉をつけます。
  • オリーブオイルを入れたフライパンで両面が黄金色になるまで揚げてください。
  • 冷やしたトマトなどの野菜をフライに添えたら出来上がりです。

こちらもお読みください:夕食に変化をつけてダイエットする方法5選

2.蒸し魚

蒸すという調理法は、野菜、肉、そして魚をジューシーに保ちます。

厚みのある魚

材料

  • 塩 小さじ2
  • オレガノ 小さじ1
  • 玉ねぎ(みじん切り)1個
  • トマト(角切り) 3個
  • パクチー 大さじ5
  • 魚の切り身 4枚
  • ニンニク(つぶしたもの)4片
  • 黒こしょう 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 魚のだし汁 1/2カップ
  • ペッパークリームソース 大さじ5

レシピ

  • 塩、故障、ニンニクを使って魚に味付けをします。しばらくそのままにして風味を吸収させます。
  • 玉ねぎとトマトをペッパークリームソースと一緒に5分間炒めます。
  • 火から下ろしたらパクチーとオレガノを加えます。ソースを魚の上にかけたら魚のだしと一緒に鍋の中に入れて蒸します。
  • 火にかけすぎるとパサパサと乾燥した味になるため、10分程度で調理を終えるとジューシーに仕上がります。
  • フライドポテトやサラダを添えたら出来上がりです。ジャスミンライスなどを添えるのもおすすめです。