ぜひ試したい!たんぱく質が豊富な朝食

一日を元気に始めるためには、たんぱく質が豊富に含まれる朝食が欠かせません。今回ご紹介する朝食レシピは、私たちの体に必要な栄養素やエネルギーを補給します。ぜひお試しください。

私たちの身体が正常に機能するのに欠かせないエネルギーや栄養素を補給するには、毎日健康的な朝食を食べることが大切です。就寝中は何も食べずに過ごすため、朝一番の食事で代謝と認知機能を高めることが心身の健康に重要です。

また、朝食を食べることで空腹感による過食を防止する効果があります。不健康な食品では意味がありませんので、必ずバランスのとれた健康的な朝食を食べましょう。

朝食は食べたいけれど、朝の忙しい時間に朝食を準備する時間がないからついつい朝食を抜いてしまう、という方も多いのではないでしょうか?

本記事では、手軽に準備できる、健康的でたんぱく質が豊富に含まれている栄養満点の朝食レシピを5つご紹介します。

1.ブルーベリーとキヌアのクリーミーパフェ

果物とクリーム感のある材料を組み合わせると、デザートのような美味しいパフェの朝食が出来上がります。

今回はキヌアとブルーベリーを使って私たちの体にエネルギーを供給する、たんぱく質と健康的な炭水化物が豊富な朝食メニューです。

材料

  • 調理済みキヌア 1/3カップ
  • ギリシャヨーグルト 3/4 カップ
  • バニラエッセンス 小さじ1/2
  • シナモン 1つまみ
  • ブルーベリー 1/2 カップ
  • くるみ 9個

作り方

  • 調理済みのキヌアとギリシャヨーグルト、バニラエッセンス、そしてシナモンを混ぜ合わせます。
  • 少量を容器に入れてブルーベリーとくるみを上にのせます。
  • キヌアと果物を順番に、容器がいっぱいになるまで重ねてください。
  • 朝食にお召し上がりください。

2.アーモンドブランクリスプ

プロテインの補給ができるとても美味しいレシピです。消化機能、血管の健康、認知能力を向上させる効果のある食物繊維、抗酸化物質、そして炭水化物も豊富に含まれています。

材料

  •  全粒穀物のシリアル 3/4 カップ
  •  ギリシャヨーグルト 3/4 カップ
  • アーモンド 6 粒
  •  完熟バナナのスライス 3枚

作り方

  • シリアルとヨーグルトを混ぜたらアーモンドとバナナで飾りつけます。
  • 朝食または空腹時にお召し上がりください。

3. フレンチトーストとヨーグルト

このフレンチトーストとヨーグルトのレシピはタンパク質を最大で28g摂取できるため、筋肉組織を増強し空腹感を満たすのに最適な、味覚を満足させるとても美味しい朝食です。

材料

  • 食パン 1枚
  • 卵 1個
  • シナモン 1つまみ
  • オーガニックヨーグルト 3/4カップ

作り方

  • 卵を割って混ぜたところに食パンを入れます。
  • こびりつかないフライパンで片面1分ずつ焼きます。
  • シナモンを上からまぶしたらヨーグルトを添えてお召し上がりください。

4.マッシュルームとトマトのオムレツ

オムレツは、たんぱく質の摂取量を過剰に増やさず、食事に野菜を加えることができるシンプルかつ美味しいレシピです。今回はマッシュルームを使いますが、ほうれん草や玉ねぎなど様々な野菜でお試しください。

材料

  • カッテージチーズまたはリコッタチーズ 1/2カップ
  • 卵白 4個
  • マッシュルームのみじん切り 1/2カップ
  • トマトのみじん切り 1/2個分

作り方

  • ゆっくりと卵白をほぐした後、くっつかない加工のされたフライパンで調理します。
  • 卵に火が通ったら、チーズ、マッシュルーム、そしてトマトを加えます。
  • 調理が完了したら卵を半分におります。

5.くるみと小麦胚芽入りヨーグルト

手軽に用意ができて美味しく、タンパク質を豊富に含むオススメの朝食です。くるみとヨーグルトは満腹感を持続しながら消化機能を改善します。

材料

  • ギリシャヨーグルト 3/4カップ
  • くるみ 7個
  • 小麦胚芽 大さじ2
  • ラズベリー 1個

作り方

  • ヨーグルトをカップなどの容器に入れたらくるみを上に載せます。
  • 小麦胚芽と混ぜたら刻んだラズベリーを飾ります。

本記事では、5分以内に出来上がる手軽で栄養が豊富な朝食をご紹介しました。

朝一番に必要な栄養素を補給し一日中エネルギーがみなぎる朝食のレシピです。明日の朝から早速お試しください!