キヌアとひよこ豆のミートボールの簡単レシピ

· 8月 30, 2018

ご紹介するキヌアとひよこ豆のミートボールは栄養たっぷりで美味しいレシピです。ミートボールとは言っても、動物性の食材を含まないレシピなので、お肉を食べない人も楽しめます。

今回は、美味しいキヌアとひよこ豆のミートボールの作り方を見ていきましょう。夕飯選びに困っているあなたにぴったりのレシピです。

キヌアとひよこ豆のミートボール:材料

下記の分量で普通サイズのミートボールが6個できますが、必要に応じて分量を調整してください。

ミートボールの材料

  • ひよこ豆 1カップ(180g)
  • キヌア 1カップ(200g)
  • パン粉 ½カップ(75g)
  • にんにく 1片
  • 醤油 大さじ1(15ml)
  • パクチー 小さじ2(10g)
  • 赤唐辛子 1個
  • 塩  小さじ½(2g)
  • 黒胡椒 小さじ½(2g)

ディップの材料

  • にんにく 1片
  • トマト 4個
  • たまねぎ 1個
  • 野菜スープ 1カップ
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • にんじん 大1本

ミートボール

  • まず、ひよこ豆をぬるま湯に数時間浸し、柔らかく扱いやすいようにする。
  • 鍋に沸かしたお湯で約60分間ひよこ豆を煮る。その間に、野菜とキヌアの下準備をする。
  • キヌアを、鍋に沸かしたたっぷりのお湯で煮る。約5分で下準備完了。
  • キヌアの周りに白っぽい輪っかが入れば、キヌアの準備ができたとわかります。火から下ろして粗熱をとる。
  • 赤唐辛子とパクチーを細かいみじん切りにし、取り分けておく。ひよこ豆の準備ができたら、にんにくと一緒にブレンダーに入れ、全体がよく混ざってペースト状になるまで混ぜる。
  • ブレンドしたソースを別のボウルに入れ、キヌアと赤唐辛子と混ぜる。パクチー、醤油、パン粉を少しずつ加え、よく捏ねる。
  • 冷蔵庫で約30分間寝かせる。

こちらもお読みください:キヌアミルクの利点とその作り方

キヌア

ディップソース

このキヌアとひよこ豆のミートボールによく合うのは、上記の材料で作るディップソースです。

  • ソースを作るには、まずトマト、にんにく、たまねぎ、にんじんをブレンダーで混ぜ合わせます。野菜スープを1カップ加えて混ぜます。
  • フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ソースを入れます。ソースが半分の量になるまで約10分間煮込みます。
トマトソース

  • 煮込むことで味が深くなり、ソースにとろみがつきます。
  • 冷蔵庫からミートボールの素を取り出し、ボール状に丸めたら、ソースの上に並べる。
  • ソースの中で3〜5分間、時折味を見ながら煮込む。

こちらもお読みください:抗酸化作用と抗ガン作用のある自家製トマトソース

トマトソースとココナッツバージョン

次にご紹介するのは、トマトとココナッツミルクで作るミートボールソースです。

材料

  • トマト 2個
  • ココナッツミルク 1カップ(250ml)
  • オレガノ、塩胡椒 少々
  • カレー粉 小さじ1(5g)
  • オリーブオイル 大さじ1(15ml)

作り方

  • トマトを洗い、皮をむく。次に、ココナッツミルクとスパイスと一緒にブレンダーに入れ、滑らかなソースになるまでよく混ぜる。
  • オリーブオイルを熱したフライパンにソースを入れ、量が減るまで約10分間煮込む。
  • 10分経ったら、ミートボールをソースに加え、5分間煮込む。

今回ご紹介したソースはどちらも、それぞれ異なる味わいながら、キヌアとひよこ豆のミートボールによく合います。ミートボールの付け合せに白米や玄米を炊いてもよく合うでしょう。