科学的にも認められた薬用のキノコ5種をご紹介!

8月 27, 2019
今回は、驚くべき健康効果を持つ薬用キノコをご紹介します。日々の食生活にぜひ取り入れてください!

薬用効果が期待できるキノコは、さまざまな病気の治療やそのリスクの軽減し、健康全般の改善に役立ちます。

今回ご紹介するキノコは、スーパーフードと呼ばれることもある、おいしく治癒効果が期待できるキノコです。

こちらもご覧ください:ヘルシーな鶏肉とマッシュルームのシェリー酒煮

キノコ

現存する数少ない野生の植物の一つで、様々な文化で季節ごとにキノコ狩りが行われます。

キノコの持つ最も一般的な薬効成分の1つが、抗生作用と抗ウイルス作用です。

これらの働きにより、免疫力を高め、病気のリスクを軽減して健康を維持するのに役立つと考えられます。

5つの薬用キノコ

1. 椎茸

椎茸の薬用効果

免疫力を高めて炎症を軽減するのに役立つ椎茸は、関節炎や線維筋痛症などの痛みを伴う炎症性疾患に苦しんでいる人にお勧めです。

また、病気になりやすい人にとっても役立つ自然療法の一つです。

継続して椎茸を食べると、高コレステロールとトリグリセリド値を低下させるのに役立つとも言われています。

自然療法の薬として使われる椎茸は、様々な料理に使うことができる万能な食材です。

スープ、麺類、またはご飯と一緒に料理に使われる椎茸をぜひ活用してください。

こちらもご参考に:スタッフド・マッシュルームのクリームソースがけ

2. マッシュルーム

マッシュルームは、最も人気のある薬用キノコの1つで、多くの場合、サラダ、スープ、シチュー、ピザ、パスタ料理などに使われます。

マッシュルームの持つ薬効成分をご紹介します:

  • 免疫システムを強化し、ウイルスや細菌と戦います。これは、きのこに含まれる多糖類と他の化合物の作用によるものです。
  • ある特定の腫瘍が発症するリスクを軽減する可能性があります。マッシュルームの持つ酵素が、ガン細胞と戦うのを助けるかもしれないと言われています。
  • アレルギーを軽減します。
  • 炎症を和らげます。
  • 血糖値を下げ、インスリン抵抗性、糖尿病などのリスクを減らします。
  • 肝機能を保護することで、脂肪の消化を改善し、体内の毒素を取り除くのに役立ちます。

3. 霊芝

治癒特性がよく知られている最も有名な薬用キノコの一つが霊芝です。

ただし、霊芝の持つ菌は、生食用ではないことをここで強調する必要があります。

霊芝の抽出物を自然治療薬として使用します。

霊芝の持つ効能をご紹介します:

  • 血液の流動性を改善します。
  • 免疫システムを強化します。
  • 高血圧を軽減します。
  • 血糖値をバランスをとります。
  • 肝機能を保護します。
  • 炎症を軽減します。
  • 血球の生成を促進します。
  • 強力な抗酸化作用があります
  • 骨粗鬆症のリスクを軽減します。
  • 記憶力を改善するのに役立つと言われています。

4. 舞茸

昔から消費されている舞茸は、その形が特徴的で、東洋医学でも治療薬の材料として使われています。

椎茸や霊芝と同様に、免疫システムを強化し、継続して摂取することで、活力を高める作用も期待できます。

舞茸の持つ治癒作用は呼吸器系と循環器系の機能を改善します。

舞茸は生ではなく必ず調理して食べてください。また舞茸の粉末や抽出物を摂取する方法もあります。

ただし、血液をサラサラにする薬を服用している場合は、舞茸の摂取は控えてください。

5.ヒラタケ

ヒラタケの持つ薬用効果 キノコ 効果

ヒラタケは、ヒラタケは、コレステロールやトリグリセリド値を自然に制御する働きのあるロスバスタチンの含有量が高いことで知られています。

また、フリーラジカルや細胞の老化によるダメージから、私たちの体内を保護するのに役立つ強力な抗酸化物質として働くため、ある特定の癌のリスクを減らすことができると言われています。