爪を強くする自家製ネイルハードナーの作り方

12月 15, 2016

爪が弱くもろいために、ちょっとしたことで爪が割れてイライラした経験はありませんか?

爪を伸ばしたくてもすぐに割れてしまう方にお勧めの、爪の補強剤ネイルハードナーは薬局などで購入できますが、実は手作りできます。。

今回は皆さんの美しい手の爪を強くする、自家製ネイルハードナーの作り方をご紹介します。

自家製ネイルハードナー

爪の割れを防ぐために、の補強剤であるネイルハードナーを作ります。

今回ご紹介するネイルハードナーは、ニンニクやレモンといった、爪の健康と強化に効果的な天然の素材にビタミンEカプセルを組み合わせた爪の補強剤です。

割れやすい爪の補強剤:ネイルハードナー

vitamin-e

ビタミン不足などで弱くなっているには、ネイルハードナーが効果的です。

材料

  • 皮を剥いたニンニク3片
  • レモン果汁 20滴
  • ビタミンE カプセル 1カプセル
  • 爪に自然な輝きを与えるネイルトップコート

作り方と使用方法

  • ビタミンEカプセルをネイルトップコートの容器に入れます。裁縫針などでカプセルに小さな穴を開け、ゆっくりと容器の中に流し入れます。ビタミンEカプセルは薬局で購入できます。これで、市販のトップコートに、爪を強くする成分であるビタミンCが加わりました。
  • 次はニンニクです。ニンンクは割れやすい爪を強化しながら、細菌や真菌を撃退する働きのある天然成分です。ニンニク3片を熱いお湯の中に15分間浸します。お湯が少しぬるくなったらニンニクを細かく砕きペースト状にします。
  • ペースト状になったニンニクをネイルトップコートの容器に入れます。細い先を差し込み、上から液体を流し入れる用具である漏斗(じょうご)などを使用すると、簡単に入ります。
  • 次はレモン果汁です。レモンに含まれるビタミンや抗酸化物質が、を少しずつ補強・強化します。絞ったレモン果汁20滴をトップコートの容器に入れます。
  • これで準備完了です。使用前には必ず容器を振り、中身を混ぜてからご使用ください。弱っている爪の健康を改善しながら強くする効果的なネイルハードナーです。
  • このトップコートを少なくとも1ヶ月は塗り続けてください。3日ごとに落として、爪を1日休ませてください。この1日はトップコートを塗らず、オリーブオイルとアーモンドオイルで爪のマッサージします。オリーブオイルとアーモンドオイルを小さじ1杯ずつを混ぜ合わせて、爪を活性化させるオイルを作ります。このオイルを化粧用コットンボールに含ませたら、それぞれの爪を磨くようにマッサージします。ネイルハードナーを3日間使ったら、オイルマッサージで爪を1日休ませるというサイクルを繰り返してください。
あなたへおすすめ