糖尿病に役立つベイリーフの活用法

4月 20, 2019
ベイリーフは適量を守って使用してください。糖尿病をはじめとする病気の治療を行なっている人や何か疑問がある人は、必ず医師に相談してからベイリーフを使いましょう。

糖尿病とは、非常に深刻な病気の一つですが、世界中では何百万もの人々が糖尿病と診断されています。

糖尿病の予防や症状を自然に緩和する自然療法は、医者の指導による医療的な治療を補完するものとして多くの人に活用されています。

本記事では、ベイリーフを使った糖尿病に役立つ自然療法をご紹介します。

ただし、すでに糖尿病を発症している場合は、必ず医師による医療的な治療を継続して行い、血糖値を正常に保つために専門家の指導による食事法に従ってください。

糖尿病とは

糖尿病

糖尿病は、膵臓がインスリンを産生することやインスリンを効果的に使用することが難しいまたは不可能な状態を指します。

そして糖尿病を発症すると血糖値が上昇するのが特徴です。

最もよく知られている糖尿病のタイプは、糖尿病1型と2型です。

1型糖尿病は体内でインスリンを産生できないのが特徴で、1型の患者は毎日インスリンを投与する必要があります。

1型は子供や若い人に発症しやすいタイプの糖尿病です。

一方、2型糖尿病は、血糖値を下げるために体がインスリンを適切に使用していない、最も一般的なタイプと言われる糖尿病であり、その原因はで食生活の乱れ、過度の体重、そして運動不足などです。

糖尿病に関する世界的なデータ

糖尿病の有病率の増加が懸念されているため、専門家はこの有病率を減らす方法を探しています。

世界保健機関(WHO)によると、2014年には世界中で4億2200万人の成人、つまり、11人に1人が糖尿病を患っていました。

米国糖尿病協会によると、2015年には、米国だけで3,030万人が糖尿病を発症しており、この数字は人口の9.4%に相当します。そして同年、糖尿病が米国の主要な死因の7番目となりました。

糖尿病は、予防と症状の管理が重要な鍵を握ります。健康的な食生活を維持しながら、継続して運動し、喫煙や飲酒などの乱れた食生活を避けることが、病気のリスクを軽減するのに役立ちます。

また生活習慣の改善に加えて、今回ご紹介するベイリーフを使った自然療法などもご活用ください。

ご存知ですか?:糖尿病患者に最適な食事

ベイリーフが糖尿病に役立つ理由

ベイリーフは料理の調味料として、またはその薬効成分が幅広く使用されています。

ベイリーフに含まれる抗酸化作用は、細胞の劣化を軽減しながら、2型糖尿病による様々な症状を緩和する効果があると考えられています。

さらに、膵臓の正常な機能を促進するため、上昇しがちな血糖値を下げるのにも役立つと言われています。

糖尿病に効果を発揮するベイリーフの使用法

ローリエ茶

ベイリーフには、消化器系昨日の促進や生理の症状の改善する働きに加えて、そして鎮痙薬、去痰薬、抗リウマチ薬、および利尿薬としての効果が期待できます。

ベイリーフで作るお茶は、2型糖尿病の治療に役立つ自然療法薬です。

次の方法に従ってください:

材料

  • 水 4カップ(1リットル)
  • ベイリーフの葉(可能なら生のもの) 大さじ1(15 g)

使用方法

  • 水を沸騰させたらベイリーフを加え、3〜5分間火にかけます。
  • 火を止めてから10分間かけて抽出したら、飲む前に濾します。
  • 1日4杯まで飲むことをお勧めします。

適量を守ってベイリーフを楽しむ

多くの効能を持つベイリーフですが、過剰摂取により、皮膚炎、喘息、またはアレルギーを引き起こす可能性があります。

また、吐き気を引き起こしたり胃の内壁を刺激して傷つける可能性があります。

1型糖尿病の人はベイリーフ茶を飲んではいけません。

また、妊娠中の女性や出血性疾患、腎臓、心臓、肝臓の疾患、あるいは消化管潰瘍のある人もベイリーフ茶を避けてください。

ご存知ですか?:シナモン・ローリエ茶でダイエット

今回ご紹介したように、ベイリーフは血糖値を低下するのに役立つと言われる植物です。

しかし、すでに糖尿病と医師に診断されている場合は、必ず医師の処方による薬を摂取し、医師に相談の上で、治療を補完するためにベイリーフ茶を飲みましょう。

本記事を活用して、皆様がベイリーフの持つ素晴らしい効能を最大限に生かすことを願っています。

 

  • Khan, A., Zaman, G., & Anderson, R. A. (2009). Bay Leaves Improve Glucose and Lipid Profile of People with Type 2 Diabetes. Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition. https://doi.org/10.3164/jcbn.08-188
  • Taufiqurrohman. (2015). Indonesian Bay Leaves As Antidiabetic for Type 2 Diabetes Mellitus. Jurnal Majority.