糖尿病の見逃せない8つの初期症状

今回ご紹介する症状の一つまたはいくつかを発症している場合は、医師の診察と検査による正しい診断を受けることが大切です。

真性糖尿病とは、血糖値をコントロールするインスリンの作用不足によって生じる疾患で、血液中に過剰に糖が蓄積されやすくなります。

 

ブドウ糖は私たちの健康に不可欠な物質で、脳を含む、私たちの筋肉や体内組織を構成する細胞にとって重要なエネルギー源となります。

しかし体内でブドウ糖を適切に処理できない場合、他の臓器の機能を妨げて体内に重大な悪影響が生じることがあります。

糖尿病には、1型および2型を含む慢性糖尿病、さらに前糖尿病および妊娠糖尿病のような糖尿病も存在します。

糖尿病で大切なのは、早期発見による治療の早期開始です。

今回は8つの糖尿病の初期症状を把握し、糖尿病の特定に役立てましょう

糖尿病の原因

糖尿病の検査

糖尿病は、体内でインスリンが十分に産生されていない場合や、正しくインスリンを使用できなくなった場合に発生します。

インスリンは膵臓によって産生される物質で、主な機能は血液中のブドウ糖の量を減らすことです。

このインスリンが非常に不足しているかまたはインスリンの分泌が全くないため、1型糖尿病は、膵臓でインスリンの分泌を調整することができません。

 

糖尿病前症および2型糖尿病は、細胞がインスリン抵抗性となり、膵臓がこれを撃退するほどインスリンを生成できない場合に起こります。

妊娠中のホルモン変化が、インスリンに対する体細胞の抵抗性を引き起こし、膵臓が必要なインスリンを生成できなくなるため、血液中にブドウ糖が蓄積して、妊娠糖尿病を発症します。

こちらの記事もご参考に:見逃せない糖尿病の初期症状10 

糖尿病の初期症状

糖尿病の初期症状は、他の疾患と混同されることがよくあります。そのため、今回ご紹介する症状が現れたら、自己診断をせずにすぐに医師の診察と適切な検査に基づく正しい診断を受けることが大切です。

1-過剰な喉の渇き

喉の渇き

ブドウ糖が適切に吸収されないと、血流中にブドウ糖が蓄積されて脱水症状を引き起こします。その結果、正常な唾液の産生に悪影響を与えて、喉が渇く感覚が高まります。

2-頻尿

糖尿病を発症すると腎臓が血流から余分な糖分をろ過しようと過剰に働き、しばしば排尿になることがあります。

その結果、腎臓での毒素を分解する能力が低下して、泌尿器系の機能不全が起きたり、泌尿器系疾患を引き起こす可能性があります。

3-睡眠障害

高血糖をすぐに治療しないと、睡眠障害が起こります。特に2型糖尿病は不眠症をはじめとする睡眠障害を併発する傾向があります。

4-傷などの治りが悪くなる

傷

傷や潰瘍ができた時に治りにくかったり、全く完治しないのは糖尿病の初期症状の一つです。

5-尿感染症

私たちの体が血流中でブドウ糖を使用する能力を失うと、免疫システムが弱まります。これは腎臓に悪影響に与えて、尿路感染症などを発症するリスクが高まります。

6-脚に生じる様々な問題

糖尿病患者は、脚全体の健康状態をしっかりと観察する必要があります。糖尿病が原因で循環器系に問題が生じ、体液貯留をはじめとする脚への悪影響が発生します。

7-視界がぼやける

視界がぼやける

高血糖値によって起こる脱水症状は、目の健康にも悪影響を及ぼします。血管がダメージを受けることで、視界がぼやけるなどの症状が現れます。

8-肌の乾燥

2型糖尿病が進行すると、肌に影響を与える循環器系の問題が起こります。その結果、肌が乾燥して張りを失います。

糖尿病の診断方法

糖尿病と疑わしい症状が起きているときは、できる限り早く医師の診察を受けてください。糖尿病を早期に発見し、すぐに治療を開始することで、体内に負の影響を与える合併症を軽減することができます。

糖尿病かどうかを診断ときは、以下のテストのうちのいずれかが用いられます:

  • グリコヘモグロビン試験(A1C):2〜3ヶ月の期間にわたって平均血糖値を追跡します。
  • 無作為化血糖検査
  • 空腹時血糖検査
  • 経口糖負荷試験

糖尿病だと医師に診断されたら、生活習慣や食生活の改善に力を入れてください。処方薬の服用に加えて、健康的な生活習慣を心がけることで、より質の高い毎日を送ることができます。

カテゴリ: 健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ