尿路感染症に効く7つの自然療法

利尿作用のあるものを利用すると尿管の洗浄や細菌の排出、尿路感染に効果があります。

尿路感染症とは、尿路で細菌が増殖した時に起こる健康トラブルです。

尿路が感染してしまうと、腎臓や膀胱を始め、体全体のシステムが弱くなり、生活の質にも影響を与える不快な症状に見舞われます。

その多くのケースでは散発で症状も軽いのですが、中には体の大切なプロセスに影響を与える深刻な病気へと繋がる場合もあります。

尿路感染症の最もよくある症状は、排尿時の焼けるような痛みです。熱やハリ、尿の変化などの症状を伴う場合もあります。

ラッキーなことに、症状を緩和し、回復をスピードアップするのに必ずしも抗生物質を使わなくてはいけないということはありません。

身の回りの食材の効能を利用し、自宅で症状を抑える方法があるのです。今日は、尿路感染症に効く自然療法を7つご紹介します。

1. インディアングーズベリー

アムラとも呼ばれるインディアングーズベリー(ユカン)は、尿管に影響を与える細菌感染の治療に最もよく使われる植物の一つです。これは、インディアングーズベリーはビタミンCが非常に豊富で、抗細菌作用に優れているからです。

材料

  • インディアングーズベリー粉末 小さじ1(5g)
  • 水 1カップ(250ml)

利用方法

  • 水にインディアングーズベリーの粉末を入れて火にかけます。沸騰し、水が半分ほどなくなるまで火にかけましょう。
  • 水が半分ほどになったら火から下ろし、ちょうど良い温度になるのを待ってから飲みます。1日3回まで飲んでも構いません。

2. 重曹

アルカリである重曹は、尿のpH値を正常に戻し、尿管を洗浄することで感染をコントロールします。

材料

  • 重曹 小さじ1(5g)
  • 水 1カップ(200ml)

利用方法

  • 水に重曹を入れて溶かしたものを飲みます。1日2回飲みましょう。

3. パイナップル

パイナップルにはブロメラインと呼ばれる酵素が含まれています。この酵素には抗炎症作用、抗細菌効果があり、尿路感染症の症状をコントロールする働きがあるのです。

パイナップルを食べると、尿を作り出す腎臓の働きが活発化します。また、尿管や膀胱の炎症を緩和するのです。

利用方法

  • 1日あたりパイナップルを150g程(一口大にしてカップ1杯)食べましょう。
  • パイナップルとショウガを使ったジュースを作って1日2〜3回飲むのも良いでしょう。

4. 温湿布

経口薬は尿路感染症を引き起こす細菌の増長をコントロールする働きをするのですが、尿路感染症の炎症や痛みを緩和する方法として温湿布もおすすめです。

利用方法

  • 湯たんぽに熱いお湯を入れ、下腹部に15分ほど当てましょう。
  • ヒートパッドがある人は湯たんぽの代わりに使うのもよいでしょう。

5. ブルーベリー

利尿作用、抗酸化作用が豊富なブルーベリーは、尿路感染症の自宅での治療に最もよく使われています。

ブルーベリーをたくさん食べると尿の生成が促されます。また、体の組織に残っている体液や微生物を取り除く作用もあるのです。

利用方法

  • 一握り分のブルーベリーを1日2〜3回食べましょう
  • 天然のブルーベリージュースを作るのも良いでしょう。感染のサインが表れたらすぐに飲むと効果的です。

6. ティーツリーエッセンシャルオイル

ティーツリーエッセンシャルオイル尿路や膣の感染に効果的なオイルです。

ただし、肌に直接付けたり、飲むなどしてはいけません。薄めて外用として使うことでティーツリーオイルの抗菌作用が病原体と戦ってくれるのです。

利用方法

  • お風呂のお湯にティーツリーエッセンシャルオイルを10滴垂らしましょう。これで尿道の入り口をきれいに洗浄しましょう。
  • オプションとして、ティーツリーオイルと同量のサンダルウッドオイルを組み合わせても構いません。これでお腹を優しくマッサージしましょう。
  • 感染が良くなるまで繰り返しましょう。

7. ホーステイルティー

最後に、ホーステイルをご紹介します。ホーステイルは尿路感染症を自然に癒す植物として世界中で人気のある植物です。

ホーステイルには利尿作用があります。尿が出やすくなることで尿管や膀胱、尿道の洗浄を促してくれるでしょう。

材料

  • ホーステイル 大さじ1(10g)
  • 水 1カップ(250ml)

利用方法

  • まず最初に、水を火にかけてお湯を沸かし、ホーステイルを入れて10〜15分おきます
  • 液体を漉して飲みます。1日2回まで飲んでも構いません。

ご覧のように、抗生物質に頼らなくても自然の力を使って尿路感染症を癒す方法はたくさんあります。自分の気に入ったものを是非試してみてくださいね。