とってもおいしい/レモンパイの作り方

8月 22, 2015

いろいろなビタミンがギュッとつまったレモン。そのレモンの持ち味を生かした、とってもおいしいレモンパイを作ってみませんか? お好みにあわせてちょっと工夫してみても楽しいです。

だれにでも愛されるレモン味。さわやかな酸味があり、大人にも子どもにも人気があります。なによりウレシイのは、レモンにはヘルシーな成分がたくさん含まれていること。そんなレモンをふんだんに使った、とってもおいしい自家製レモンパイのレシピをご紹介しましょう!

 レモンのすぐれた健康効果

2-レモン

甘酸っぱいレモンケーキやレモンパイ。朝のコーヒーといっしょに1切れ食べれば、なんだかステキな1日になりそう。お子さまのおやつにもぴったりですし、お客さまがいらしたときにも重宝します。いつもキッチンに備えておきたいスイーツですよね。そのうえ、レモンはビタミンとミネラルが豊富な健康食品。生ジュースに、サラダドレッシングに、肉料理の下味に、リッチなデザートに。なんにでも役立つレモンは、毎日の食生活に欠かせません。レモンにはさらに次のような効能があります。

  • ビタミンCが豊富ですから、免疫機能の強化を助け、病気に対する身体の抵抗力を高めます。
  • ペクチン・カリウム・ブトウ糖を含みます。これらの成分には、さまざまな内臓を守る働きがあります。
  • インフルエンザ・風邪・頭痛によく効きます。
  • 歯ぐきの健康を守り、歯肉炎の治療に役立ちます。
  • 神経を落ち着かせます。
  • すぐれた天然の抗酸化作用があります。
  • 消化を助けます。
  • 身体と血液から毒素を排出するのを助けます。
  • ある種の腸内寄生虫の駆除に役立ちます。

自家製レモンパイレシピ

3-レモンメレンゲ

 

材料

パイ生地(クラスト):

  • 小麦粉 3/4カップ
  • 卵(L)1個
  • 冷やしたバター 1/2 カップ
  • 砂糖 大さじ2杯
  • 塩少々

レモンフィリング:

  • レモン 3個
  • 生クリーム(低脂肪でもOK) 1カップ
  • 卵 5個
  • 砂糖 1/2カップ

レモンパイの作り方

4-レモンの皮

さあ、用意はいいですか? では、始めましょう!

1. まず、パイ生地を作ります。卵1個を卵黄と卵白に分けます。卵白は、あとからメレンゲを作るので取っておきましょう。ボウルに卵黄と大さじ2杯の冷水を加え、溶きほぐしてください。

2. 小麦粉・砂糖・塩を大きめのボウルに入れ、角切りにしたバターを加えます。

3. 清潔で乾いた手で、全体がなめらかなペースト状になるまでよくまぜます。もしバターがやわらかくなりすぎていたら、5分間ぐらい冷蔵庫で冷やしてから使いましょう。

4. 生地に卵黄を加え、きれいな色をした、なめらかなペースト状になるまでよくまぜます。できた生地をまとめてラップで包み、冷蔵庫で45分間寝かせます。

5. 生地を冷やしているあいだに、キッチンカウンターか大きなまな板などの表面に、軽く小麦粉をひいておきます。45分たったら生地を冷蔵庫から出し、めん棒で均一に薄くのばします。

6. 生地にヒビが入ったり、やわらかすぎるようでしたら、小麦粉ひとつまみを加え、いっしょにのばしましょう。薄くなったら、パイ皿(ノンスティックか、あらかじめ少量のバターまたはクッキングスプレーをなじませたもの)にかぶせ、しっかり押しつけます。フィリングをたっぷり入れられるよう、パイ皿の縁よりも少し高めにはみだすぐらいに、余分に生地を残しておきましょう。

7. パイ皿を冷蔵庫に入れておきます。オーブンを175℃にセットして、10〜15分間温めましょう。オーブンが温まったら、冷蔵庫から出したパイ皿を入れて、20分間焼きます。これでパイクラストができあがりです。

8. 次は、パイクラストにつめるレモンフィリングを作りましょう。まず、レモンの皮をすりおろし、小さいボウルにとっておきます。それから、中くらいのボウルにレモン汁をしぼりこみます。

9. レモン汁に、生クリーム・卵黄(卵白はメレンゲのためにとっておきましょう)・砂糖を加えます。全体をよくまぜてから、すりおろしたレモンの皮を加えます。さらによくまぜあわせ、用意していたパイクラストに流し込みます。

10. ここまでできたら、オーブンで45分間焼きます。ナイフの刃をフィリングの中央にさしこんでみて、引き抜いた刃になにもくっついていなければ、全体が固まった証拠です。

11. カンタンでしょ? 焼き上がったパイを、オーブンから出してさましましょう。仕上げに、卵白を使ってメレンゲを作ります。油分・水分がついていないボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーを高速にしてまぜます(ハンドミキサーがなければ、泡立て器でチャカチャカやってもOKです)。やわらかな角が立つようになったら、パウダーシュガー大さじ2杯(分量外)を加えて、やさしく織り込むようにまぜます。これをレモンフィリングの上にのせ、ヘラで表面をならします。

12. オーブンに戻し、表面がほんのりきつね色になるまで数分間焼きましょう。仕上げにミントの葉を数枚飾ると、見た目も美しい、自家製レモンパイのできあがりです!

お休みの日の優雅な朝ごはんやティータイム、食後のデザートにぴったりのレモンパイ。2〜3日のうちに食べてしまいましょう。ボナペティ!

あなたへおすすめ