ふきんで簡単!手作りカトラリーホルダーの作り方

8月 30, 2019
ふきんなど自宅にある材料を使って、オリジナルカトラリーホルダーを手作りしませんか?

キッチンの整理整頓に役立つシンプルで独創的なアイデアをお探しですか?

今回の記事では、仕上がりが美しくユニークな素材感のある、ふきんを使った手作りカトラリーホルダーについてご紹介します。

カトラリーホルダーとは、いくつかのカトラリーをまとめるもので、簡単な方法でおしゃれに仕上がります。

ふきんを使った手作りのカトラリーホルダー

カトラリーホルダーを作るためにはいくつかの材料が必要ですが、ほとんどが自宅にあるもので間に合うでしょう。

また自宅にない場合でも、簡単に手に入る材料で手作りすることができます。

こちらもご参考に:狭いキッチンを広く見せる4つのアイデア

材料

  • 木製まな板
  • 大型ホッチキス
  • はさみ
  • ふきん
  • 接着剤
  • ふきんとデザインが合うハギレ(細長いサイズ)
ふきんを使った 手作り カトラリーホルダー

手順

  • ふきんの中から1枚を開いてまな板の上に置き、まな板のサイズに合わせてふきんを切ります。
  • ただし、のりしろを確保するために、左右、そして下は、まな板の輪郭よりも2~3cm長めに切ってください。
  • 上部は、まな板の取っ手の下に合わせて切りましょう。
  • のりしろを作ったら、まな板の上に布を置いて覆います。
  • 布の端をホッチキスで留めてポケットを作り、上部以外をホッチキスで留めます。
  • カトラリーの重さに応じて、ホッチキスの数を調節して、重量に耐えられるポケットを作ります。
  • 用意したハギレを接着剤でつけてホッチキスを隠してください。
  • 接着剤が十分に乾くまで待ってから、カトラリーを中に入れます。

ご存知ですか?:小さなキッチンを素敵にデコ アイデア6種

カトラリーホルダー作成に関する追加の注意事項

手作り カトラリーホルダー

理想的なのは、素敵なウォールハンガーを購入して、そこに手作りのカトラリーホルダーを掛けて、カトラリーが常に見えるようにする方法です。

カトラリーホルダーをさらに美しく見せるために、次の注意事項を参考にしてください。

  • 油汚れなどの汚れが付着する可能性のある場所の近くにカトラリーホルダー置かないでください。ふきんの部分が汚れてしまいます。
  • カトラリーの種類ごとにカトラリーホルダーを作りましょう。スプーン用、フォーク用、デザートカトラリー用などが良いでしょう。ただしこれは、使う人がどう整理整頓をするか次第です。
  • キッチンにある様々な色と合うデザインや色のふきんを選んでください。
  • 他の家具や調理器具に合う色のまな板を見つけましょう。
  • 同じパターンで異なる色のふきんセットを使ってカトラリーホルダーを作ると、キッチンの雰囲気がホップになります。
  • キッチンがよりユニークな方法で整理整頓さるお勧めの安価な方法です。