マイホームを美しく!インテリアにおける6つのポイント

8月 21, 2019
美しいインテリアの部屋を作るには、ものの置きすぎに注意しましょう!

自宅のどこか一部屋でもいいから新しくしてみたい……とお考えなら、まずはどのような部屋にしたいのかリサーチをしてみましょう。そうすれば、想像しやすいですし、どのような方法があるのかがわかりますね。今日はインテリアを変える際に覚えておきたいポイントを6つご紹介します。

気に入った、と思っていた部屋も長年住んでいれば段々飽きてきます。多くの時間を過ごすベッドルームかもしれませんし、リビングやキッチンかもしれません。壁の色に飽きたり、カーテンの模様や色に飽きたりするでしょう。そんな時は、思い切って模様替えをする時です!

だからと言って、ただお店に行って新しい物を購入するのではありません。一番良いのはインテリアを変えて、新鮮な気持ちになるということです。まずは鉛筆と紙を用意しましょう!必要なもの、変えたいものは何でしょうか?

 

美しいインテリアにする6つのコツ

リビングルーム インテリア ポイント

1. 色、ライト、コントラスト

空間を飾るなら、色がまずポイントです。部屋が狭い場合は、パステルカラーのような明るい色、光を反射する色を選びましょう。そうすれば、実際よりも部屋が広々と見えるはずです。

鏡も同じです。部屋の光を映し出すには鏡を置くと良いでしょう。

部屋が十分に広い場合は、様々なトーンの色の組み合わせに挑戦してみても良いでしょう。強い色はコントラストができてモダンです。ですが、リラックスしたい部屋には、強い色はあまり使わないほうがいいかもしれませんね。

色は気分に影響を与えるということをご存知でしょうか。赤や紫といった色は、視覚的な緊張を与えますので、使う場合は量に注意しましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:センスの良いインテリア・デザインのための6つの魔法!

 

2. ハイライト

お気に入りのソファやオシャレなテーブルなど、その部屋で強調したい家具があるなら、色を使って引き立てましょう。目立たせたいものとコントラストになる色を壁紙に使うと良いでしょう。色を決めたら、その色は部屋の20%に使いましょう。または、その色の箱や棚を置くのも良いで考えですね。

 

3. スタイルを引き立てる

美しくインテリアのためのコツのひとつです。まずは、部屋のスタイルを引き立てるものを選びましょう。カントリー調にしたなら木などです。色の組み合わせも考えましょう。

次に、デザインと使う色を決めます。部屋が雰囲気良くまとまるでしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:木製家具を磨こう!自家製天然ワックス5種類とその作り方

 

4. 光を反射するにはやっぱり白

コントラストを作り出し、明るい色でハイライトを加えるには、ライトが必要です。窓やドアから差し込む光の他に、部屋を明るくする方法があります。それは壁や天井を白くすることです。

また、明るい色のカーテンを選ぶことも一つの方法です。床が暗い色の場合は、光を反射するような明るいカーペットを敷きましょう。ベッドルームやリビングに白いクッションを置くのも素敵ですね。

 

5. 部屋を分ける

スクリーン インテリア ポイント

部屋が広すぎる、という場合は、カーテンやスライド式のドア、スクリーンを置いて部屋を分けるのも良いアイデアです。2部屋にしてしまえば、様々な用途に使えますよ。子どもが2人いるなら、それぞれの子ども部屋にすることもできます。それぞれの性別や好みに合ったインテリアにすると、きっとお子さんも大喜びでしょう!

 

6. バスルーム

どのお家にもあるバスルーム。バスルームを美しく見せるコツは以下です。

  • 家具を買うのであれば、美しいだけでなく、使いやすくて実用的な物を購入しましょう。
  • 現在のトレンドは、鏡をゴージャスなものにし、薬類は別のところに収納する方法です。
  • 明るい色や電気を使い、空間を広く見せましょう。
  • バスケットなどを置くのも素敵ですね。見た目も綺麗ですし、中にタオルなどを入れておけば実用的です。

いかがでしたか。今日ご紹介したインテリアのコツを実践すれば、お部屋があっという間に美しく、すっきりするでしょう。空間を大切にし、うまく利用しましょう。何よりも、自分の選択に満足でき、癒される空間を作ることが大切です。