リサイクルで作る家具の独創的アイデア8選

7月 10, 2019
もう使えないと思われがちなものを利用して作ったリサイクル家具はパッと目を引く素敵なものになるでしょう。リサイクルで作る家具の独創的アイデアを8種類ご紹介します。

リサイクルで作る家具はとてもユニークで実用的です。アイデア溢れる方はぜひ、ご自分の独創的なアイデアをリサイクルに生かしてみませんか。

リサイクルの家具を使うことには様々な利点があります。まず、安いですし、長く使え、そして緑を守ることにつながります。また、リサイクルの家具を置くだけで、おしゃれな雑貨屋さんのような素敵な空間になりますよ。

今日、緑を守るという考え方が主流となっています。だからこそ、家具もリサイクルして作るというアイデアが出てきているのです。エコフレンドリーな世間の動きに乗り、あなたも挑戦してみませんか。子供たちにより良い地球を残してあげましょう。

では、リサイクルで作る家具にはどのようなアイデアがあるのか、見ていきましょう。

1. 樽で作るテーブル

樽のテーブル

空っぽのビール樽やワイン樽が手に入るなら、半分に切って美しいサイドテーブルを作りましょう。まっすぐ切るのが難しい場合は、大工さんや工具屋さんに頼みましょう。ブラケット(金具)が付いている場合は、金具をテーブルの支えに使いましょう。

オリジナルの色のままでももちろん素敵ですが、違う色にしたい方は艶出しを塗ったり、ペンキで色をつけるのも良いでしょう。色を変えたくない場合でも、腐らないようコーティングは塗りましょう。

床にブラケットを二つ置き、その上に樽を置きます。樽の上に分厚い板を置きましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:リサイクル 家具の作り方:5つのアイディア

 

2. 木製ブラインドで作るテーブル

使わない木製のブラインドがあるなら、実用的なテーブルにしましょう。支えとなるテーブルの脚は購入してください。

ベランダに置くのも素敵ですし、お土産や写真などを飾るちょっとしたスペースを廊下に作っても良いですね。

3. タイヤで作る椅子とテーブル

タイヤの椅子

タイヤを使ったアイデアはたくさんあります。例えば、お好きな色に塗ったタイヤを2つ重ね、上にガラス製の板を置きます。タイヤがゴムですのでガラスが滑ることもないでしょう。

4. バスタブで作る家具

バスタブを新しいものに交換する場合、古いバスタブを利用しましょう。肘掛け椅子を作ることができますよ。よく磨きましょう。

おしゃれなクッションを置けば素敵ですね。

5. 木製パレットで作るリサイクル家具

木製パレットを利用すれば、庭のデコレーションから階段まで様々なものが作れますよ。

木製のパレットを2つ繋げれば、ベランダに置く机になります。組み合わせて椅子を作るのも良いですね。

6. 古い木材やフォークで作るコート掛け

様々な形や大きさの木片を集め、磨きましょう。

これにフォークを取りつけ、壁に取りつけると、コート掛けになりますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ:ゴミを減らすために私たちが今できること

 

7. コルクで作る椅子

コルク

このアイデアはどうでしょう?コルクで椅子を作るのです!コルクは自分でコツコツ集めたり、ワインバーなどに知り合いがいれば頼んで大量に集めましょう。コルクは多いほうが頑丈になりますよ。

余ったコルクでオーナメントを作るのも素敵ですね。

8. 自転車の車輪で作るテーブル

自転車の車輪をテーブルの脚にしましょう。金属フレーム2つを木製の板に取りつけます。そして、これにタイヤ4つを溶接すれば、素敵なテーブルに変身します。

おしゃれなヴィンテージ調になりますよ。