手に負えないチリチリ髪の/お手軽手入れ法8選

4月 18, 2016

髪がチリチリして手に負えない! と嘆いていらっしゃいませんか。縮毛矯正のための化学薬品の使用や、ヘアドライヤーやストレートアイロンの使いすぎなど、原因はさまざま。でも結果は同じパサパサのチリチリ髪。特に湿度が高くなると、縮れがますますひどくなってしまいます。今回は、チリチリ髪でお悩みの方のために、ご家庭でできるシンプルな手入れ法をいくつかご紹介します!

髪がチリチリになるのはなぜ?

チリチリの縮れ毛=乾燥した髪。言い換えれば、うるおいと天然の脂質が欠乏しているのです。キューティクルの外側の層が荒れて髪がさらに多孔性となるため、水蒸気の分子が髪にくっついて、髪をふくらましてしまいます。湿度の高い地域(または湿気の多い季節)にこの問題で悩む人が多いのはこのためです。

同じ悩みを持つ人が多いことは別として、なんとかこの問題を解決したいもの。いつもいつも季節や雨のせいにしているわけにはいきません。まず大切なのは、常に髪を健康な状態に保つこと。そのためには市販のヘアケア製品より家庭療法がおすすめです。化学薬品に頼らないですみますし、お値段もずっと安あがり。市販品に比べると効果がでるまで時間がかかるかもしれませんが、その分長期的な効果が望めます。

Hair

  • リンゴ酢:リンゴ酢は、髪のキューティクルをなめらかにするのに役立ちます。洗髪後にリンゴ酢を髪にぬり、歯の粗い櫛でときましょう。それからいつものコンディショナーを使います。髪をゆすぐとき、できるだけ温度の低いお湯を使うと、キューティクルが締まって、サラサラ・ツヤツヤの髪になります。
  • オリーブ油と卵:ボウルにオリーブ油カップ¼杯と卵1個を入れてよく混ぜます。このミックスを髪にぬって、30分間置いてから、保湿効果があるシャンプーで洗髪してください。それからいつものコンディショナーを使いましょう。オリーブ油はすぐれた柔軟剤で、髪にうるおいを与えます。卵はL—システインと呼ばれる天然のアミノ酸を含んでいるため、新しい細胞の成長を助け、傷んだ髪の組織を修復します。
  • ハチミツ:このリンスはシャンプーした後に使いましょう。純正ハチミツ大さじ1杯を水1リットルと混ぜるだけ。洗髪後、まだ髪が完全にぬれているうちにこのミックスをぬってください。そのあと、いつものコンディショナーを使います。ハチミツはすぐれた天然の保湿剤。髪にうるおいを与える水の分子をひきつけてキープするのに役立ちます。
Honey1-1024x696

  • カモミール:熱湯カップ2杯にカモミールの花大さじ1杯をまぜ、1時間置きます。これに大さじ¼ 杯のリンゴ酢を加えてください。シャンプーで洗髪したあと、この溶液(冷たいか生ぬるい状態)を髪にぬります。その後、いつものコンディショナーを使いましょう。
  • マヨネーズ:髪の乾燥を防ぎ、髪と頭皮に栄養を与えるために、このヘアマスクを1週間に1度実行しましょう。タンパク質を含んでいますから、ツヤのある健康的な髪になります。作り方はマヨネーズカップ¼ 杯と卵1個をよくまぜるだけ。このミックスを髪にぬり、タオルで頭を包んで、30分間置きましょう。その後、シャンプーとお湯で洗髪してから、コンディショナーを使い、水でゆすぎます。
  • アボガドとバナナ:バナナ1本とアボガド1個をつぶします。この2つをよく混ぜ合わせて、髪に塗りましょう。バナナは抗酸化物質とミネラルをたっぷり含んでいるため、健康的な髪にしてくれます。アボガドは脂肪酸が豊富ですから、さらに栄養を与えてくれます。
  • アロエベラとココナッツ油:アロエベラの葉2本を洗い、縦に切り目を入れて、中の葉肉をこそげとります。これをボウルに入れ、ココナッツ油(オリーブ油でもOK)大さじ3杯とまぜましょう。このミックスを髪にぬり、ビニールのシャワーキャップをかぶって30分間置きます。その後、たっぷりの水で洗い流してから、いつものように洗髪します。どちらの材料も髪にうるおいを与えてくれますから、サラサラでつややかな髪に仕上がります。
Coconut-oil

  • バナナ・油・ハチミツ:ぬるめのお湯で髪をぬらし、タオルで包みます。熟したバナナ2本をつぶしたものに、ハチミツ大さじ1杯とアーモンド油またはオリーブ油を5滴混ぜましょう。均質のペースト状になったら髪にぬり、シャワーキャップをかぶって30分間置きます。その後たっぷりの水で髪をゆすいでから、いつもどおりに洗髪してください。

チリチリ髪を避けるためのヒント

  • ポニーテールに結う:いつもどおりに洗髪し、ココナッツ油かひまし油入りのコンディショナーをたっぷりつけます。その後水でゆすぎ、歯の粗い櫛でときましょう。髪に圧力をかけないように、かならずゴムではなく、布製のひもなどを使って髪を結んでください。髪が乾いたらひもを取ります。
  • 髪をブラッシングするときは、必ず天然毛を使ったヘアブラシか目の粗い櫛を使いましょう。プラスチック製のブラシは、髪をますますチリチリにしてしまいます。
Combed-hair

  • 洗髪して髪を乾かす前に、チリチリ髪を防ぐヘアマスクを使いましょう。当然のことですが、縮れ毛をますますひどくしないために、髪を乾燥させすぎないようにしてください。
  • 洗髪後、髪を左方向にとき、数分待ってから、今度は右方向にときます。その後、いつものようにブラッシングしてください。
  • 乾燥ヘア用のシャンプーやコンディショナーなどを使いましょう。
  • ストレートアイロンやヘアドライヤーの使用は避けましょう。高温のため、髪が乾燥しますし、カラーリング剤と同様に髪の繊維を固くしてしまいます。
  • 髪をいじりすぎないように。ブラッシングは髪がぬれているときだけにするようにしましょう。
  • 髪をタオルでゴシゴシ乾かすのはやめましょう。キューティクルが破損する可能性があります。

 

 

 

 

あなたへおすすめ