痰を肺から取り除く方法

2月 17, 2016
痰を取り除くことを助けるためには、薬用ハーブ入りの蒸気を吸入し粘液を柔らかくすることに加え、痰を増やす食べ物を避けましょう。

痰を取り除くためには、薬用ハーブ入りの蒸気を吸入し粘液を柔らかくすることに加え、痰を増やす食べ物を避けましょう。

病気がなかなか完治しない場合、肺に痰が詰まったり、からまったり、そして痛みや咳、呼吸機能の問題などを引き起こしてしまいます。今回は、痰の予防と、どのように取り除くかの自然療法をご紹介します。

痰を柔らかくする

まず始めに、肺から痰を出すために柔らかくしましょう。一番いいのは、薬用植物を沸騰させ、その蒸気を吸い込むことです。

痰をやわらかくする方法

1. ポットの中に2ℓのお水と薬用ハーブを入れて沸騰させます。ハーブは特にパイン(松)、タイム、ローズマリー、ユーカリ、カモマイル、オレガノをおススメします。ハーブショップでこの種のパックも売られています。

2. 5-10分煮たら、アロマの効いた蒸気が上がってくるのが見えます。鍋を火から下ろし、自分の近くに寄せます。火傷に注意しながら、タオルで顔を覆い、蒸気が逃げないようにします。

3. 鼻から深く吸って、片方の鼻を閉じて息を吸い、もう片方の鼻でも同じようにします。口からも息を吸います。

4. これを1日に数回行います。

痰の液化

  • 野菜スープを飲む:玉ねぎ、リーク、キャベツ、にんにく、人参、かぶ、セロリなど
  • 食間にタイム&ユーカリティーを飲む
  • 小麦や乳製品など、痰を増やす食品の消費を避ける。植物からできている飲み物を飲む方が健康的です。
  • 1日2ℓのを食間に飲みましょう

1

痰を咳で吐き出す

痰を柔らかくして液化できたら、それを自然な方法で体の外へ出しましょう。一番簡単な方法として、誰かに軽く背中をたたいてもらいます。手のひらの親指の付け根の部分を使って、背中の上の方を続けて叩きます。叩くことで、肺の痰がちぎれて気管へ移動するのを助けます。この方法は、特に子供に有効ですが、高齢者やが弱い人へは強く叩かないように注意しましょう。

内臓をケアする

内臓は肺で起きている出来事と密接に関係しています。肺の中の痰は、ある種の食べ物の消化不良の結果であることもあります。例えば子供が精製された小麦製品を消化をできず、肺の痰に悩ませられるなどです。

ベッドの横に玉ねぎ

この自然療法は、肺に痰ができ始める初期の段階に有効です。やり方は簡単。玉ねぎを半分に切って、ベッド上部付近に夜通しで置きます。寝ている間、玉ねぎの中に含まれる成分を吸うことで、呼吸器がきれいになります。

毎晩玉ねぎを取り替えましょう。この療養は濃い痰には向かないかもしれまん。

2

あなたへおすすめ