タイムの効能と使い方を学ぼう!

11月 16, 2019
タイムが持つたくさんのメリットをご存知でしょうか? この記事では、このハーブの使い方について知ってほしいことをまとめました。

タイムには数え切れないほどの効能と用途があります。事実、タイムはその豊かな香りと風味から、最も一般的に使用されるスパイスのひとつです。

タイムを使うことの利点をいくつご存知ですか? この記事では、この植物の特性と古代からの用途について説明します。メモの準備は良いですか?

 

タイムについて

イブキジャコウソウ属のハーブとして知られるタイムは、ミントの一種で、単なる風味を強くするため以上のハーブです。暑い気候でよく育ち、枝の周りに小さな紫色の花と葉をつける低木として生えています。

このタイプの植物は、入手が非常に容易です。苗床屋、ハーブ店、食料品店などで見つけることができます。庭をお持ちの場合は、自分で簡単に育てることもできます。

スープ、クリーム、さらには肉料理に風味と香りを与えるためにスパイスとしてよく使用されますが、その栄養特性をさらに活用することができます。

今回の記事では、このハーブを最大限に活用する方法をご紹介します。タイムの殺菌作用と抗菌作用のおかげで、複数の効能の恩恵を受けることができます。

こちらもお読みください:アレルギーの緩和に役立つ4つのハーブ療法とは?

タイムの効能

1.様々な病気に対する自然な治療法

タイムの効能と使い方
タイムには様々な効能があるので、とても多用途のハーブです。
  • タイムが持つ抗菌・防腐特性により、効果的なにきび治療薬としての効能があります。皮膚に問題を引き起こす細菌を殺すという点で、かなり強力です。
  • 感染症の原因となる微生物を排除できる優れた防腐剤です。したがって、咽頭炎などの炎症がある患者に推奨されます。
  • タイムオイルは、特に手足の皮膚真菌の治療に適しています。治療には、患部を水に数滴のタイムオイルを垂らした中に浸します。少なくとも20分間はそのままにします。
  • 鉄分を含むため、貧血の治療にも最適です。また、消化を促進して、胃のけいれんや痛みを引き起こすガスの蓄積を防ぎます。これらの利点を活用するには、タイムティーを飲みましょう。
  • タイムは月経周期の症状を治療するための優れた治療薬です。これは、月経痛、頭痛、体の痛み、むくみなどの症状を軽減してくれるからです。

2.料理に最適

タイムは、様々な料理に使える調味料です。さらに、葉は料理の飾りつけにピッタリです。スープ、クリーム、シチューの風味を高めるハーブとしてもお勧めです。

長い間、タイムなどのスパイスは、煮込みの段階で使用されてきました。これは、タイムを入れてをゆっくりと調理することで、オイルを最大限に活用し、特徴的な香りを高めることができるためです。この方法は、タイムの特性を利用する最も簡単な方法の1つです。

こちらもお読みください:血糖値を安定させる5つのハーブ療法

3.自然な殺菌剤

タイムとミント タイムの効能と使い方
タイムの数多い利点の中でも、害虫や病気と闘う天然の殺菌剤、というのが挙げられます。

タイムは、殺菌剤、そして主にアオムシに対して効果のある殺虫剤および虫除け作用を持っています。また、ミツバチを引き付けます。一方、レッドタイムのエッセンスは、菌類やバクテリアの影響を受けた作物に対して治癒・予防効果があります。お店で手に入れることができ、影響を受けた作物全体に散布して使います。

収穫後の段階では、タイムは果物や野菜の使用期限を延ばしてくれます。抽出物に含まれるイオン活性により、微生物の細胞壁に浸透し、植物に悪影響を与えることなく細胞壁を破壊できるのです。

タイムは、植物を守り害虫を防ぐための、人体に無害な優れた方法です。