体重ダウンに! パイナップルとショウガのスムージー

· 4月 18, 2018
満腹作用と体温上昇作用のあるパイナップルとショウガのスムージーは、健康に気をつけながら体重を減らすためにぴったりの一品です。

このパイナップルとショウガのスムージーは、材料が栄養豊富ながら低カロリーなので、体重を減らす大きな味方となってくれます。

一番の魅力は、長い時間満腹感を感じさせてくれる上にとても美味しいことです。

正しい材料を組み合わせれば、味覚にも健康にもやさしいスムージーを作ることは簡単です。間食として、または昼食のお供に、あるいは週に一度朝食の代わりとしてどうぞ。

ただし、このスムージーでも他のスムージーであっても、けして食事の代わりにスムージーのみを摂る形にしてはいけません。栄養豊富であるといっても、身体にはさらに多くの要素が必要だからです。

今回はまずパイナップルとショウガの効能をご説明し、最後にスムージーのレシピをご紹介します。

パイナップルの効能

パイナップルとそのドリンク

このスムージーの最初の材料パイナップルは、ビタミンCと食物繊維が豊富でカロリーはごくわずかです。生のパイナップル(150g)は、朝食に添える一品として、または午後のおやつにぴったりです。

  • パイナップルは脂質を含まず低カロリーなので、減量に理想的なフルーツです。生のパイナップル(150g)は約80キロカロリーです。ですから安定したエネルギーレベルを維持しながら、空腹に悩まされずにすみます。
  • パイナップルは重量比で約87%が水分で、5番目に水分量の多いフルーツです。清涼飲料や人工甘味料入りの飲み物などに頼らずとも暑い日の水分補給ができるということになります。
  • 最後に、パイナップルにはブロメラインという酵素が含まれており消化プロセスの改善に役立ちます。消化が正常に機能していれば、炎症や余分な体重の原因となる老廃物や毒素の蓄積を避けられます。

 

ショウガの効能

ショウガ

このスムージーの2番目の材料であるショウガは、カロリーがほぼゼロという魅力があります。そしてショウガは体温上昇効果を持つ食品です。つまり体温を上昇させ代謝を促進する助けとなるので、脂肪を燃やすことにつながります。

  • ショウガも満腹感を感じさせるので、食事の量を減らす助けとなります。そのため天然の食欲抑制剤とされています。抑制剤といっても天然の材料ですから身体に安全で、リバウンド反応もありません。
  • ショウガはコルチゾールの分泌をコントロールします。コルチゾールはエネルギーの調整のために必要な副腎皮質ホルモンの一種です。しかしコルチゾール値が高くなりすぎると腹部に溜まる脂肪の量が増え、体重が増える原因となります。
  • ショウガを摂ることは、肥満につながることの多い高コレステロール値にも良い効果があります。血清および肝コレステロール値を下げる助けとなるからです。
  • 最後に、ショウガは胃や腸内の食べ物の動きを調整する作用があるため、消化器系全般にもよい影響を与えます。

 

パイナップルとショウガのスムージーのレシピ

パイナップルのスムージー

さてお待ちかねのレシピです。とても簡単で経済的、そして美味しい一品です。材料も少ないので、面倒なく作れます。

チアシードを加えることで、食物繊維、オメガ3脂肪酸、たんぱく質も摂れますこの種に含まれる抗酸化成分は、活性酸素と闘い細胞の劣化を予防してくれるでしょう。

それだけではなく、チアシードに含まれる炭水化物は繊維状なので満腹感を与えてくれ、正常な消化を促進し体重を減らす助けとなります。

材料

  • 生のパイナップル 150g
  • ショウガのすりおろし 小さじ1(5g)
  • 水 250ml
  • チアシード 大さじ1(15g)

作り方

  • 全ての材料をミキサーかジューサーにかけて、なめらかになるまで撹拌します。
  • コップに注いだら、栄養成分をよりよく吸収するためにすぐにいただきます。

パイナップルが酸っぱい場合、あまりおすすめではありませんが、ハチミツで甘みをつけると飲みやすいでしょう。大抵はショウガの味が酸味を和らげてくれます。

このスムージーは、パイナップルが時間が経つと酸化して活性酸素と闘う効果が失われるので、できあがりをすぐにいただきましょう。