ディナーにぴったり! パイナップルサラダ3種

2月 14, 2019
パイナップルのレシピは、スウィーツから美味しいお料理までとても幅広くあります。その中にはもちろんサラダも含まれています!

体重管理に何を食べたらよいか迷っている方、これからご紹介する3つのサラダを試してみてください。ディナーにもぴったりですよ。バランスの良い食事は、好きでないもの、美味しくないものを食べるということではありません。世の中には風味豊かな美味しい食べ物がたくさんあります。

パイナップルはどんなサラダにもぴったり合うパーフェクトな果物です。パイナップル独特のフレーバーと食感は、他の具材と素晴らしいコントラストを作り上げます。同じものばかり食べるのに飽きてしまっている方は、この新しいレシピを試してみてください。

こちらもご覧ください 食べ過ぎた時に飲みたい野菜ジュース

パイナップルの入ったこれらのレシピには、数えきれないほどのメリットがあります。ビタミンB1、C、葉酸、またマグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラルが豊富です。

体には以下のようなメリットが:

・消化を促す

・心臓に良い

・免疫力を高める

グルコース値を整える

・癌の予防(ブロメラインは癌細胞と闘う)

お好みのサラダが短時間で出来上がります。それではディナーにぴったりの、パイナップルサラダのレシピをご紹介します。

 

パイナップルサラダ、3つのレシピ

1.パイナップルとほうれん草のサラダ

仕事で疲れ切って料理などしたくないという方にぴったりのサラダです。1つか2つ、パイナップルを事前に切って冷蔵庫に入れておきます。そうすればいつでも使うことが出来ます。

材料

・ほうれん草  90g

・お酢  45ml

・水  100ml

・パイナップル  150g

・クルミ  75g

・レーズン  75g

・オリーブオイル  5ml

・マスタード  5ml

ギリシャヨーグルト  50ml

・刻んだパセリ  10g

・塩  5g

パイナップルを切る

作り方

1.水と酢でほうれん草を洗い、パイナップルと一緒にボウルに入れます。

2.ナッツを粉々に砕き、レーズンと混ぜます。

3.サラダドレッシングを作ります。ヨーグルト、オリーブオイル、マスタード、パセリを混ぜます。

4.サラダにドレッシングをかけていただきます。

 

2.パイナップルのヨーグルトサラダ

体型を気にしている人は、口に入るカロリーや炭水化物の量について常に考えています。ですが、このレシピで問題解決です。

材料

・パイナップル  中サイズ

・リンゴ  1個

セロリ  2本

・クルミ  75g

・ギリシャヨーグルト  100ml

・はちみつ  50g

・塩  5g

・シナモン  5g

作り方

1.パイナップルとリンゴをひとくちサイズに切り、セロリも同じくらいのサイズに切ります。

2.ナッツを砕きます。

3.すべての材料をボウルにいれ、ヨーグルト、はちみつ、塩、シナモンを全体に賭けます。

4.全体をよく混ぜてから頂きます。

こちらもご覧ください パイナップルを使った簡単で効果的な自然療法

 

3.キュウリとヨーグルトのパイナップルサラダ

きゅうりはサラダにぴったりの具材です。カロリーも炭水化物含有量も低く、パイナップルと組み合わせると最高です。夜は昼間と違って、その後にカロリーを燃やすような動きをしないため、軽めに食べましょう。

きゅうり

材料

・レタス  半分

・きゅうり  大1

・レッドパプリカ  半分

・パイナップル  150g

・りんご  1個

・刻んだコリアンダー  45g

・塩  5g

・パイナップルヨーグルト  45ml

・レモン果汁  1個分

・白コショウ  5g

作り方

1.パプリカ、りんご、きゅうりを小さく切ります。皮は剥かないでください。

2.レタスを水とお酢で洗い、残りの具材と一緒にボウルに入れます。パイナップルとコリアンダーを加えます。

3.塩、白コショウ、レモン果汁を加えます。全体をよく混ぜたら冷蔵庫に20分から30分入れて冷やします。

4.お皿に盛ったら、ヨーグルトを乗せていただきます。

Farid Hossain, M. (2015). Nutritional Value and Medicinal Benefits of Pineapple. International Journal of Nutrition and Food Sciences. https://doi.org/10.11648/j.ijnfs.20150401.22