体液貯留を解消する5つの方法

· 3月 14, 2018
体液貯留を解消するためには食事から摂取する塩分や加工品の摂取を減らすことが大切です。

私たちの体の中には過剰に体液が蓄積されているのをご存知ですか?

人間の体は複雑な体内器官から構成されており、それぞれの器官が複雑に関わりあっているため、お互いが調和を保って機能することが私たちの健康には欠かせません。

健康に気を配らず、ある器官や体の一部分が不調をきたすと、他の器官にまで影響を及ぼし、病気などを発症する恐れがあります。

体液貯留も例外ではありません。体液貯留の症状が改善されないまま長い時間が経過するのは私たちの健康に有害です。

そのため、必ず医師の診察と指導を受けて体液貯留を解消することが大切です。

体液貯留とは?

体液貯留

水腫と呼ばれることもある体液貯留は、体内の様々な場所に過剰な体液や水分が蓄積される状態を指します。

一般的には体内組織から体液が正常に流れないことが原因で、足や腹部に蓄積されます。

私たちの体内の器官がすべて正常に機能している時、リンパ系は体内組織から体液を流し、蓄積しないように機能します。しかしリンパ系が何らかの理由で正常に機能しないと、体内組織に体液が蓄積される結果となります。

体液貯留の原因

水腫の発生と体液貯留の主な原因をご紹介します:

  • 肝疾患
  • 腎不全
  • 高血圧
  • 心臓の問題
  • 妊娠
  • 閉経

 

体液貯留の原因となる病気などには、体液貯留特有のいくつかの症状が伴いますが、重度の痛みや手足の痛み、そして炎症なども一般的な症状です。

体液貯留を解消する方法

体液貯留を解消するのに有効な方法がいくつか存在します。その中でも効果的な方法をご紹介します。

体液貯留に苦しんでいる方は、これからご紹介する方法を実践して、その症状を緩和することが大切です。

1.利尿作用のある食品を積極的に食べる

利尿作用

利尿作用のある食品は、体内に蓄積された過剰な水分を体外に排出するのに役立ちます。 そのため、体内の老廃物や毒素の排出だけではなく、体液保持を解消するのに高い効果を発揮します。

また健康的な方法で減量をするときにも、利尿食品をおすすめします。

以下の食品が特に高い効果を発揮します:

  • トマト
  • アスパラガス
  • パイナップル
  • アーティチョーク

 

2.健康的な食生活を実践する

利尿作用のある食品を摂取するだけではなく、食生活や生活習慣を改善することが大切です。

バランスのとれた健康的な食事を心がけることは、体液貯留を解消するだけではなく、私たちの健康維持に欠かせません。バランスのとれた食事とは、野菜、果物、魚、そして健康的な全粒穀物を適量摂取する食事です。

また何を食べるかに加えて、食べる方法も重要です。適切な「食べる方法」のパターンに従う事で、過食や無駄な食欲を抑制することが可能になります。

3.塩分の多い食品を避ける

塩分の多い食事

体液貯留を軽減・解消するのに役立つ食習慣の一つが、塩分の多い食品を避けることです。

塩は調理された食事のほとんどに使用されている調味料で、加工食品には特に多く添加されています。

そのため、加工食品を避け、自分で料理を作ることで塩分の摂取量を減らしたり、香辛料などを多用して、塩分を減らしながら風味豊かな食事を心がけてください。

塩分の摂取量を減らすのは簡単ではありませんが、健康維持と体液貯留の解消のためにはぜひ実践してください。

4.十分な水分補給を行う

体液貯留を解消するのに水分を補給するというのは、逆説的な方法に聞こえるかもしれませんが、実際は非常に効果的な方法です。

水分を十分補給すると泌尿器系器官や腎臓の機能が刺激され、体内に蓄積された毒素や体液を体外へと排出する働きが高まります。

1日少なくとも5〜6杯以上の水を摂取するように心がけてください。

5. 運動

ワークアウト

運動が私たちの健康維持に欠かせない事はよく知られている事実です。特に体液貯留を解消したい場合は、座る時間の長い生活ではなく、活発な生活を送ることが大切です。

また運動中の発汗が、毒素や老廃物の排出を促進するため、体液貯留の解消にも効果を発揮します。そのため、体液貯留の解消という点に焦点を絞ると、激しく発汗する有酸素運動がおすすめです。

これまで運動をする習慣がないという方は、早速運動を毎日の生活に取り入れてください。

テニスやサッカーなどのスポーツからズンバなどの強度の高いスタジオエクササイズ、またサイクリング、水泳、そして陸上競技などもおすすめです。これらの運動は、健康的により早く減量するのにも役立ちます。