食べてやせる!/ヘルシーなダイエット食品トップ10

1月 19, 2016
パイナップルは、身体を浄化し、むくみ解消に役立ちます。コップ1杯のパイナップルジュースを、朝ごはんといっしょに、またはごちそうを食べたあと、消化を助けるために飲みましょう。
女人肥えやすく、減量なりがたし……なんてぼやきたくなるくらい、体重を減らすのは至難の業。あっと言う間に楽してやせる、奇跡のダイエットなんて存在しません。減量には、なんらかの努力を必要とします。ただ、無理してやせても、すぐリバウンドして、元の木阿弥なんてことにならないよう、少しずつでも無理なく健康的にやせる道を選ぶべき。それには、食べごたえがあって満足感が持続する食品を、食生活に上手に取り入れていく必要があります。

ダイエットが挫折する理由のひとつは、空腹感に悩まされること。「やせたい=カロリーを減らさなきゃ=食べなきゃいい」という考え方は、ヨーヨーダイエットだけでなく、一歩まちがえると、摂食障害さえ引き起こしかねません。空腹感をダイエットから追放するには、食べごたえのある食品を選ぶことです。今回は、健康的にやせるのに役立つ、ヘルシーなダイエット食品を10品ご紹介しましょう。

1. オートミール

朝ごはんにオートミール

オートミールは、1日のスタートに最適な食品。栄養のバランスを保ちながらやせたい人におすすめの、最もヘルシーな穀物のひとつです。

  • 天然の食物繊維源です。
  • 食べごたえがあって、満足感が持続しますから、間食しなくてすみます。
  • ビタミンB群とミネラルが豊富です。
  • 悪玉コレステロールを抑え、心臓を守り、血糖値をコントロールするのに役立ちます。

オートミールは、ダイエット中の人の強〜い味方。毎日の朝ごはんに取り入れましょう!

2. 青リンゴ

青りんごスムージー1

青リンゴ、特にグラニースミス種が持つ驚くべきダイエット効果については、以前にもお話したことがあります。その主な効能は、血糖値を調節するのを助けることと、基礎代謝を高めてくれること。きれいに洗って、皮ごと食べるのがミソです。ペクチンなどの健康成分のほとんどは、リンゴの皮(皮と実の間)に含まれているからです。

リンゴはお腹にたまるだけでなく、甘酸っぱい味が口いっぱい広がりますから、他に甘いものを欲しいと思わなくなります。お腹がすいたなと思ったら、リンゴを1個食べましょう。昼ごはん、または晩ごはんの時間まで、ケーキやクッキーなどの高カロリーの間食を避けるのに役立ちます。

3. パイナップル

パイナップルとほうれん草のサラダ

生のパイナップルは、やせたい方にぜひおすすめしたい健康食品。1日のうち、いつ食べてもかまいません。朝ごはんには、コップ1杯のパイナップルジュース、昼ごはんには、ほうれん草とクルミとパイナップルのサラダ、そして晩ごはんには、パイナップルを添えたチキン胸肉のグリル焼きなんていかがでしょう?

パイナップルは、ビタミンが豊富です。そのうえ、ブロメラインというタンパク質分解酵素を含んでいますから、消化を助けてくれるほか、身体を浄化したり、むくみを解消したりするのに役立ちます。

4. 鮭

サケ

生鮭はちょっとお値段がはりますが、ぜひ食生活に取り入れたい食品です。なぜかというと……

  • 鮭は、栄養が豊富で、低カロリーです。
  • 各種のビタミン(ビタミンAやDなど)とミネラル(鉄やヨードなど)が豊富です。
  • 鮭には、オメガ3脂肪酸が豊富なので、ダイエットにぴったりです。

5. ダークチョコレート

ダークチョコレート

チョコレートでやせるなんて信じられない! と懐疑的なアナタ。本当なんですよ。ただ、1つだけ条件があります。必ず、ミルクをまったく含まないダークチョコレート(できるだけカカオ分が高いもの)を選ぶことです。

ダークチョコレートは、満足感を十分与えてくれる食品のひとつ。ミネラルと抗酸化物質が豊富なうえ、ぜいたくな味わいを楽しめます。オートミールをベースにした朝ごはんにピッタリです。ただし、1日に食べる量を1オンス(28グラム)以下にとどめておくのが理想的です。

6. アボカド

アボガド

サラダや朝ごはんの食材として、毎日アボカドを半個食べると、1日をとおして満足感を維持できます。『Nutrition Journal』誌によると、アボカドを特に朝ごはんといっしょに食べると、間食を防ぐのに非常に役立つそうです。

ただし、アボガドはかなりカロリーが高いですから、1日に半個以上は食べないようおすすめします。さまざまな料理の食材として使い、アボガドの持つメリットを十分に活用しましょう。

7. 卵

卵

完全栄養食品であるについては、このサイトで何度もお話してきました。でも、卵はとっても食べごたえがある食品だって、ご存知でしたか。イチオシの食べ方は、ゆで卵。カロリーが高いオイルやマヨネーズなどをかけずに、そのまま食べましょう。

また、マッシュルーム(これも食べごたえのある食品です)と組み合わせてオムレツにしたり、マスタードソースをかけたチキン胸肉のグリル焼きに添えたり……。とっても美味しいですよ!

8. 豆類

豆類1

豆類は、食べごたえ満点ですし、無限といってもいいほど、いろいろな料理法があります。おまけにとってもヘルシーですから、ダイエットに利用しない手はありません! 昼食には、ほうれん草と刻んだゆで卵をまぜた、おいしいビーンズサラダはいかがですか。腹持ちがいいですから、間食したいと思わなくなります。

9. カプサイシン

ハラペーニョ

唐辛子やハラペーニョが大好き! という方に朗報です。唐辛子やハラペーニョに豊富に含まれているカプサイシンは、満足感を与えてくれるうえ、基礎代謝も高めてくれますから、体脂肪をもっと燃焼できるようになります。おまけに、鎮痛剤としてもすぐれた効きめがあるんです。

また、食欲を抑える働きもありますから、キッチンのスパイスラックにぜひ常備しておきたい食品です。ただし、刺激が強いですから、食べすぎないよう気をつけましょう。

10. 食べごたえある野菜

トマトとブロッコリー

トマトとブロッコリーとケールは、どれもダイエットに最適の野菜。生でも蒸してもいいですから、サラダに加えたり、玄米のつけあわせにしたりして、毎日の食生活に積極的に取り入れましょう。健康にも美容にも役立ちます。ボナペティ!

 

 

あなたへおすすめ