食べ過ぎた後に体内を浄化する生姜・ステビア・リンゴのドリンク

5月 24, 2018
体内を浄化して消化機能を向上させるのに最も効果があるのは生姜です。生姜茶として飲んだり食事に取り入れることができます。

美味しいものを目の前にすると、ついつい食欲が止まらなくなることはありませんか?

食べ物や飲み物を欲望のまま体内に流し込んでしまう過食をしたことで体内が受ける負の影響を補うおすすめの飲み物があります。

生姜、ステビア、そしてリンゴを使った利尿作用と体内の浄化作用のあるドリンクで、過食をした後にもすっきりとした気分になることができます。

健康に有害な過食

タンポポ茶

記念日、誕生日、お祝いのパーティー、クリスマス、年末年始などついつい集まってたくさん食べる機会が多い毎日です。しかし大量の食事と様々な食品が体内に入ると消化器官がオーバーワークとなり健康被害を及ぼします。

しっかり噛んでゆっくり食べる習慣をつけることで、食べ物を楽しみながら正しい食品の組み合わせを行いながら過食を防ぐことができます。

こちらの記事もご参考に:正常な消化を促す5つのナチュラルスムージー

食べ過ぎた後の対処方法

食べ過ぎた後、過剰に摂取した食べ物や飲み物を消化して体内を浄化する方法があります:

  • 食べ物に含まれる水分以外にも一日を通して水を飲む:食前30分前と食後30分後に特に飲んでください。体内を浄化しながらバランスを正常に保つ、最も簡単で経済的な方法です
  • 食べ過ぎた後の食事を次のような軽い食事に変更する:果物、サラダ、スープ、野菜のクリームなど
  • 肝機能を改善するお茶またはサプリメントを使用する:肝臓には脂肪を消化して毒素を排除する役割があります。この機能を改善するお茶は、タンポポ、マリアアザミ、アーティチョーク、ボルドーなど
  • 今回ご紹介する生姜、ステビア、リンゴのドリンクを飲む

おすすめの食品

生姜

生姜は食べ過ぎた体を浄化するのに高い効果を発揮します:

  • 腎臓の浄化機能を向上させることに加えて、腹部のむくみや体液貯留を防止します。
  • 消化器系機能のバランスを保ちながら、胃の不調を軽減して、胃液を活性化させます。
  • 肝機能を改善しながら血液を浄化して毒素を体外に排出します。
  • 基礎代謝を促進し、カロリーを燃焼するに役立ちます。

ステビア

ステビア

ステビアは、自然療法としての役割に加えて、あらゆる食品と合う最高の甘味料の一つになります。過食をした後、自分の体を抑制して健康に気を配る時におすすめの食品です:

  • 血液中の血糖値を低下させ、甘い食物が欲しい時に効果的です。
  • 体内に過剰に蓄積された体液を除去するのに役立ちます。
  • 高血圧を穏やかに軽減します。
  • 歯や歯茎の健康を改善しながら虫歯を予防します。
  • 消化機能を促進する成分が含まれています。
  • ゼロカロリーです。

ステビアの薬効を最大限に活用するときは、天然のステビアを使ってください。ステビアは緑色または濃い茶色で、甘草に似た味がします。

洗練されたステビアは無臭で甘みを加えることができるため、様々なレシピに最適です。 ステビアは生や粉の状態で、紅茶、ジュース、スムージーに加えて摂取することができますが、キャンディーとして食べるのもおすすめです。

リンゴ

リンゴは、体内のクレンズ効果と、消化機能と腸内機能のバランスを保つ効果がある食品として推奨されています。オーガニック栽培のリンゴは、ぜひ皮も食べてください。リンゴの皮には腸内機能をサポートする食物繊維が豊富に含まれています。

こちらの記事でさらに詳しくご覧ください:青リンゴの驚くべき効能8選

生姜、ステビア、リンゴのドリンク

生姜

生姜、ステビア、そしてリンゴを材料にした、過食した後に体内の健康を自然に整えるドリンクをご紹介します。

材料

  • おろし生姜 小さじ1 (5 g)
  • ステビアパウダー 小さじ1  (5 g)
  • リンゴ 1個
  • 水 2 カップ(400 ml)

作り方

  • リンゴを洗ったら皮をむきます。
  • リンゴ、生姜、ステビア、そして水をブレンダーに入れてしっかりと混ぜます。
  • クリーム状の飲み物が出来上がったら冷たくしてまたは温めて飲んでください。
  • 食後2時間以内に飲むか、1日を通じて少しずつ飲む方法があります。
  • このレシピの量を1日に2回、バランスのとれた食事と組み合わせてください。
あなたへおすすめ