食べ物は新型コロナウイルスに汚染されますか?

3月 31, 2020
新型コロナウイルスの感染が蔓延したことで、多くの人が恐怖感を抱いています。そして、食品を通じて新型コロナウイルスに感染するのではないかと不安になっている人も少なくないでしょう。今回の記事では、現時点で科学者たちに分かっていることを説明します。

新型コロナウイルス(Covid-19)の感染が世界的に拡大するにつれて、多くの人が疑問に思っていることがあるでしょう。

「食品が新型コロナウイルスに汚染されている可能性はありますか?」

現段階では、新型コロナウイルスに対する戦略のほとんどが、予防に焦点を合わせています。

今回は、新型コロナウイルスの予防措置について知っておくべきことと併せて、前述の疑問について説明します。

まず第一に、感染の拡大を遅らせたり予防できるかどうかは、私たち次第であるということをしっかり頭に入れておく必要があります。

各国政府や保健機関は、現状に対処するための情報を常に発信しています。

現段階では、手を洗う、ものの表面や家の中を消毒する、不要の外出を避けて家にいるなどの対策が考えられます。

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)などの機関は、ウイルスが一部の表面で長時間の活動を維持できることを示唆しています。

つまり、ウイルスが付着したものの表面に触れた人が、その後、口、鼻、または目に触れた場合には、感染を引き起こす可能性があります。

しかし、食品が新型コロナウイルスによって汚染されている可能性はあるのでしょうか?

食品が新型コロナウイルスに汚染されている可能性

欧州食品安全局(EFSA)は声明で、食物が新型コロナウイルスの伝播経路であることを確認できる研究はないことを報告しました。

つまり現段階では、食品を介したウイルス感染の報告はありません。

ただし、様々な結果を比較して確固たる結論を引き出すには、さらに調査が必要です。

今の時点で明確だとされているのは、ウイルスは熱に対してあまり耐性がないため、食品を徹底的に調理することで、食品による感染のリスクを大幅に減らすことができるということです。

特に動物由来の食物は、生のまま食べないでください。ウイルスの拡散を防ぐために、食品の分野においては極端な予防措置を講じる必要があります。

食べ物は新型コロナウイルスに汚染されますか? ビュッフェスタイルの食事
これまでのところ、食品が新型コロナウイルス(Covid-19)の感染経路になる可能性があることを確認する証拠はありませんが、予防策を講じることは重要です。

新型コロナウイルスについてまだ分からないこと

新型コロナウイルスの人間への感染は、特定の動物の摂取によるものであるという意見もありますが、現段階では科学的根拠がほとんどありません。

また、新型コロナウイルスの疫学的特徴について述べている記事は多いものの、治療、危険因子、または予防については触れられていません。

このため、新型コロナウイルスには細心の注意を払い、予防策を講じることをお勧めします。

食品は感染源と考えられていませんが、完全に火を通す正しい調理方法や適切な解凍方法など、極端だと感じるほどの食品衛生対策が必要です。

こちらからさらに詳しく:買い物時に新型コロナウイルスへの感染を防ぐ方法

新型コロナウイルスの拡散を防ぐために接触を避ける

新型コロナウイルスの拡散を防ぐためにできる最善の方法は、人との接触を避け、特に色々なものの表面に触れたり物体を扱った後は、手洗いをして手指の衛生状態を良好に保つことです。

料理の準備をする前には、手に残っている可能性があるウイルスを確実に除去するために、手洗いを行い良好な手指​​衛生を保つことが不可欠です。

くしゃみや咳をするときにも予防策を講じることは、ウイルスの活動範囲を縮小するために大切です。

国や保健機関からの最新のニュースに目を向けて、正しい情報に従いましょう。

新型コロナウイルスがどのように拡散しているのかという経路はまだ研究中であり、食品に付着して生き残るのかどうかに関しても、随時最新情報が更新されていくでしょう。

現時点では、正しく包装された食品、または正しく洗浄した食品をしっかりと加熱して正しい調理法で食べるのが最善の方法だとされています。

食べ物は新型コロナウイルスに汚染されますか? 冷蔵庫
食品を扱う前に、手と指を洗って適切な手指の衛生を保つことは、食品を介する様々な感染症のリスクを軽減するのに役立つと考えられています。

詳細はこちらから:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状

最後に:新型コロナウイルスと食品

新型コロナウイルスとその感染の急激な拡大に反して正しい知識や情報が欠如しているため、世界中で不安感や警戒心、そして社会的混乱が起きています。

感染が拡大する速度をできるだけ遅らせるためにも、私たちは冷静さを保ち、正しい予防策を講じて国や保健機関の指示に従うことが大切です。

できる限り感染速度を低下させることで、医療機関においても必要な患者に正しい治療やケアが提供される可能性が高くなります。

手や指の衛生状態と同様に、食品の衛生状態を良好に保つことが不可欠です。

食品中のウイルスの存在の可能性は確実には証明されていませんが、現段階では食品を徹底的に調理しましょう。

特に、新型コロナウイルスの影響を受けやすい高齢者やリスクが高いグループは、細心の注意が推奨されます。