スリムダウンに役立つ食事法

3月 8, 2019
健康的でバランスのとれた食生活は、減量やスリムダウンには欠かせませんが、その中でもいくつかのヒントやアドバイスに従うことでより効果的にダイエットを継続することができます。

今回の記事では、ダイエットをするときに知っておきたい、健康的な食生活を送る上で欠かせないアドバイスやヒントをご紹介します。

 

1.積極的に水分補給を行う

食間に積極的に水分補給を行うと、そこから1時間〜1時間半の間、代謝が促進されるだけでなく、体内にも十分な水分が供給されます。

2.朝食に卵を食べる

菓子パンや甘いコーンフレークを食べている人は、健康的な全粒穀物に卵を添えた朝食を食べましょう。

適量を守って卵を食べれば、効率的に体重を減らすのに役立つ十分な量のタンパク質を体内に補給します。

朝食に卵を食べる

3. ブラックコーヒーを飲む

コーヒーの健康効果に関しては、頻繁に議論され、コーヒーの摂取を否定する人もいます。

しかし抗酸化物質が豊富に含まれているコーヒーを飲むことで、新陳代謝を促進しながら、脂肪の燃焼を向上させる効果が期待できます。

ただし砂糖や牛乳を加えず、ブラックで飲んでください。

こちらもご参考に:ブラックコーヒーの病気予防効果6選

4. 緑茶を飲む

緑茶には少量のカフェインが含まれており、脂肪燃焼効果の向上と改善のためにカフェインと一緒に働くカテキンと呼ばれる強力な抗酸化物質を含んでいます。

こちらもご覧ください:緑茶を飲む6つのメリット

5. ココナッツオイルで調理する

ココナッツオイル

ココナッツオイルはとても健康的で、他の脂肪とは異なる代謝をする中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。

そのため、食生活に加えるだけでなく、現在使用している調理油の代わりに使用することをお勧めします。

6.砂糖の摂取量をできる限り減らす

体重を減らしたいときには、砂糖の摂取量、特に精製された砂糖の摂取量を減らすだけでなく、食品ラベルを確認して砂糖が添加されていない食品を選ぶように注意してください。

7.精製された炭水化物の摂取量をできる限り減らす

精製された炭水化物は、一般的に食物繊維や大切な栄養素が取り除かれています。

血糖値を上げて空腹感を生み出すこれらの食品はできる限り摂取しないのが良いでしょう。

8. 小さい皿を使う

小さい皿を使用すると、食べる量が少なくなる傾向があります。

また自分の食べる量を把握して、摂取量をコントロールするのに役立ちます。

サラダ

9.より健康的な食品を取り入れる

お腹がすいたときは、すぐに食べられるお菓子や加工食品に手を伸ばしがちですが、空腹を感じたときには健康的な食品を食べるようにしましょう。

例えば、朝食と昼食の間や午後にお腹が空いた時は、果物や野菜などを食べると、空腹は満たされながらもカロリーの摂取量が減るため、厳しい食事療法を実施しなくても、減量を促進する効果が期待できます。

10. 夕食後はすぐに歯を磨く

夕食後は、すぐに歯を磨くことが大切です。

歯を磨いて口の中をすっきりとさせることで、何かを食べることへの誘惑を断ち切り、食欲をコントロールすることができるからです。

11. 香辛料を活用する

カイエンペッパーのような香辛料は、代謝を促進する作用があります。

また香辛料の強力な風味で、塩分や脂肪分を控えながらも風味豊かな美味しい食事が出来上がります。

12. 筋力トレーニングを行う

食事を気をつけるときに注意したいのが、無理なダイエットで筋肉量を失うことです。

筋肉を失うと、代謝が減るため逆効果となります。

これを防ぐ方法が、ウエイトリフティングなどの筋力トレーニングです。

代謝を向上させながら筋肉量の減少を防ぐ効果が期待できます。

13. ゆっくり噛む

体内に十分な量の食事が取り入れられたことを脳が認識するまでには、少し時間がかかるため、急いで食べるとカロリーを過剰に摂取する傾向があります。

ゆっくりと噛むことで、脳が満腹になったことを認識するまでのカロリーの摂取量が少なくなります。

スイカを食べる男性

14.高カロリーの飲み物は飲まない

不要なカロリーの消費を大幅に減らしたい場合は、炭酸飲料や砂糖が添加されたジュースなどを避けるのが最善の方法です。

カロリーは高いのに栄養がほとんどない不健康な飲み物です。

15.タンパク質を積極的に食べる

朝にしっかりとタンパク質が含まれた食品を食べると、その後数時間は代謝が促進されます。

これは、より多くのカロリーを燃やす基礎代謝の向上を促進する効果があるため、厳しい食事療法よりも効果的にスリムダウンを促進します。