スキンタイプ別ベストな角質除去剤リスト

5月 5, 2018

肌タイプによって、使うべきタイプの角質除去剤が決まります。ただし、化学的成分が含まれるタイプは常に遠ざけ、その代わりにナチュラルなものを選ぶようにしましょう。

ベストな角質除去剤を正しく使用することで、お肌の状態をグーンと良くすることが出来ます。角質除去は、不純物を除去すると共に、トーンアップさせてハリのあるお肌にし、お肌のターンオーバーを促します。

本記事では、あなたの肌タイプ別に、天然の成分から作る、ベストな自家製の角質除去剤をご紹介していきます。

角質除去剤の例

まず、2タイプの角質除去剤を区別する必要があります。

・ゴマージュタイプ: ゴマージュタイプは、粒状のテクスチャーが特徴で、お肌をマッサージすることで、死滅細胞の除去を促します。これは、角質除去剤のみでカンタンに使うこともできますし、アロエベラジェル、あるいは植物オイルといったクリーミーな成分と混ぜて使うこともできます。

・ケミカルタイプ: ケミカルな角質除去剤は、酸を使って作用します。このタイプには、フルーツや野菜の酵素からできた、スムーズでナチュラルなタイプのものもあります。この使い方は、角質除去剤をお肌に塗布して、それが乾くまでそのままにし、あとは水で洗い流します。

どちらのタイプも効果的で、異なるスキンタイプに効果を発揮します。

一般の化粧品コーナーで販売されている、自然由来ではない、化学的な角質除去剤は避けることをお奨めします。

その理由は、そうした製品は、長い目で見ると、私たちのお肌にとって危険な可能性があるからです。また、その多くは、分解しないため、環境に悪影響を及ぼしかねません。

 

肌タイプ別最適な角質除去剤

以下を読み進みながら、あなたにとってベストな角質除去剤を発見してくださいね。角質除去は、毎週行ってもいいですが、お肌がドライか敏感肌なら、隔週がいいでしょう。

 

ドライ肌

ドライ肌は、過度の乾燥と早期シワ対策のために、朝晩ともに、深いレベルへ浸透する保湿が必要です。ドライ肌は、大抵は、とても美しい肌ですが、ダメージを受けないよう、ケアする必要があります。

ドライ肌の場合は、適切な角質除去剤を選ぶのが、極めて重要です。なぜなら、大半の角質除去剤は、このタイプのお肌をむしろさらに乾燥させてしまうからです。

あまり作用の強すぎない、パイナップルのような酵素角質除去剤の使用をお奨めします。

・皮をむいた、輪切りにしたスライスか、あるいは、皮の内側だけを使ってもいいでしょう。

・もし皮膚に擦り傷や、開いた毛穴がある場合は、少々痒みを伴う可能性があります。

 

オイリー肌

オイリー肌のためには、たとえ即座に効果を実感できたとしても、ベストな角質除去剤を週一で使用するのが、とても有効です。そうすることで、肌は、ソフトな触感となり、テカリを除去します。

・余分な油分を除去するのに、ベストな角質除去剤は、海塩ですが、お肌に使用する場合には、細かな粒子タイプの使用をお奨めします。

・海塩は、お肌の深くまで洗浄すると同時に、ミネラルと微量元素を補います。

 

混合肌

手を洗う

ドライな部分とオイリーな部分があることで特徴づけられる、混合肌タイプの場合は、お肌を乾燥させることなく、油分のバランスをとるのを助ける中性タイプのフェイシャル角質除去剤が必要です。

・混合肌のためのベストな角質除去剤は、お砂糖です。粒子の細かな、さらさらタイプの純粋なケーンシュガーを使いますが、お好みで、エキストラバージンココナッツオイルを数滴混ぜてもいいでしょう。

 

敏感肌

敏感肌の場合は、ドライ肌と一緒です。必要なのは、ベストな角質除去を促す適切な製品による定期的な角質除去ですが、やり過ぎは禁物です。

・このケースでは、異なる酵素を選択しましょう。トマトは、驚くべきお肌に役立つ成分を含有しています。

・トマトは、日焼けの際にも、極めて有効です。

 

エイジング肌

エイジング肌

エイジング肌は、大抵しわや濃いシミというトラブルに苛まれているものです。こうしたトラブルは、お肌の外皮のターンオーバーを助ける角質除去剤で、撃退することが出来ます。

それによって、よりハリのある、よりトーンが均一な、明るい肌色にすることができます。

・エイジング肌の角質除去には、もっとも抗酸化作用の可能性を持つ成分の一つである、レスベラトロールを豊富に含む、グレープシード(ブドウの種子)のつぶしたものをお奨めします

・グレープシードは、若返りの角質除去マスクとして作用するように、お肌に塗布後、数分間パックするのもお奨めです。

 

ニキビ肌

ニキビ肌は、お肌のpHバランスをアルカリ性にするのを助け、感染を撃退する角質除去の方法が必要です。この解決策は、ベーキングソーダです。

効果を倍増させるために、数滴のティートリーエッセンシャルオイルを加えてもいいでしょう。

 

あなたへおすすめ