すぐには気づかない心理的虐待の5つの兆候

3月 17, 2018
心理的虐待の最悪の側面の1つは、虐待やその影響を受けた人が虐待の兆候を認識するまでに時間がかかることがあるという点です。

心理的な虐待は、虐待を受けた人に大きな影響を与えますが、身体的な虐待がないため、身体に傷跡などを残すことなく、心に大きな傷を残します。

長期間にわたってこのタイプの心理的虐待を受けた人々は、回復するまでにかなりの時間がかかり、心の傷が完全に癒されて回復するまでに数年かかるケースもあります。

心理的虐待は非常に複雑です。 私たち人間は、身体的、または物理的な攻撃を受けたとき、安全を確保するために相手からできるだけ離れるべきだと本能で理解します。

しかし、心理的虐待は身体的虐待とは異なり、ある種の皮肉、軽蔑や屈辱的な言葉、相手からの態度による空虚感など、虐待を受けている本人でも認識するのが難しい微妙な兆候が現れるだけです。

心理的虐待を受ける人は、ほとんどの場合、自分自身を虐待者と考えずに、自分が人を傷つける「有害な人間」だと考えるため、虐待を受けている状況を回避するために行動する必要があるほどの強い被害を受けている認識がありません

「相手が自分をこのように扱うのは、自分が間違っているからだ」と考え、その後も複雑な感情が押し寄せます。また精神的な疲労が続き、最終的には、自分が心理的虐待を受けているという状況が理解できず

「私一人では対処できません。この状況がおかしいことはわかりますが、微妙で、どう処理すれば良いのか分かりません」という気持ちになります。

最終的に、心理的虐待の被害者は、自分が置かれている状況から逃げ出さず、その状況を継続させる傾向にあります。

傷が小さいうちに逃げ出すのではなく、大きな傷がつくまで行動を起こさないため、自分が心理的虐待を受けていると認識する前に精神的に傷つけられ、最終的に修復が困難な状況に陥ります。

心理的虐待から逃れることは容易ではありません。

本記事では、心理的虐待を受けている5つの兆候をご紹介します。

1. 完璧で愛らしい人が虐待をする

虐待の兆候

 

他人を心理的な虐待という方法で支配する人は、周りから自分がどう見られるかという「イメージ」を過度に気にしている人である傾向が強くあります。

多くの人から見ると、非常に魅力的な人が、実は周りにいる人を心理的に虐待しているというのは、よくあるパターンです。

このタイプの人は、話しかけやすく、親切で、気が利き、気配りのできる賢く見える人であることが多いため、このタイプの人に対して何か否定的なことを言ったとしても、周りはこちらのいうことを信じない可能性が高いです。

また虐待を受けていることを周りの人に話しても信じてもらえない可能性もあり、心理的虐待が悪化するまで周りの人に気づかれないことがよくあります。

ただし、時間の経過とともに、このタイプの人が虐待をしていることは顕著になります。他人の前で誰かを軽蔑したり、皮肉的な言葉を発したりすることで、徐々に明るみにでます。

一つ注意したいのは、このタイプの人は多くの人の前、つまり公衆の面前で誰かを屈辱するような冗談を言うことをためらいません。誰かを蔑めることで自分をよく見せるためです。

このタイプの兆候が見られたら心理的虐待を受けていると認識してください。

2. 捻じ曲がった共感

虐待者は虐待をしている相手に共感しないとよく言われますが、実はそうではありません。

マニュピュレータート呼ばれる他人を支配したがるタイプの人は、虐待を受けている被害者の感情を実は十分に認識しています。

あなたがマニュピュレーターから虐待を受けているとしたら、彼らは瞬時にあなたの感情を読み、それに合う方法で心理的に虐待します。

例えば、あなたが職場で辛い思いをした日を想像してください。その状態で帰宅すると、マニュピュレーターであるあなたのパートナーが、あなたの不快感や悲しみにすぐに気づきます。

最初はあなたを感情面でサポートしてくれるように見えますが、徐々に優しい言葉の中にあなたの職場での態度を責めるような言葉を加えます。そしてあなたの自尊心を弱めたところで、心配しなくても自分がいると安心させ、あなたをさらに支配します。

 

「今日は辛い1日だったね」と言う言葉から始まった会話も徐々に

「でも自分を守る方法を知らない君が悪い」

「いつも人に頼ってばかりいる」

「自分がいないと何もできないんだね」

など一見共感しているように見える言葉も、支配するために使われ、最終的にあなたは自分が無価値な人間だと考えるようになり、さらに精神的に追い込まれることになるでしょう。

3. 常に誰かと比べる

常に誰かと比べる

あなたが何をしているかにかかわらず、常にあなたを誰かと比較するのは心理的虐待のよくある兆候です。

「なぜあんな運転をしたの?まるであなたのダメな妹のように使えないね」

「あなたの妹は本当に不器用で何もできない、あなたも同じだね」

などと言ったり、逆に他人は素晴らしいけれど、あなたはダメな人間だなどと発言します。

何をするときも、あなたを誰かと比較するのは、心理的虐待であり優しさではありません。

 

またこのタイプの虐待者は、あなたを以前の恋人やパートナーと比べる傾向があります。

 

4.あなたを理解しようとしない

些細なことから大きなことまで、虐待者は虐待している相手の視点から物事を見ることはなく、あくまで自分の方法や価値観を押し付けます。

前述したように、あなたが考えていることを認知しますが、それを「繋げる」ことはないため、自分があなたを傷つけたり、害を及ぼしていることを気にしません。

 

5. あなたの目標、好きなもの、習慣を無価値だと考える

あなたの人生での目標などに対して否定的な意見や皮肉な意見を言うのは心理的な虐待の一つで、あなたを支配しようとしている兆候です。

誰かがあなたを批判したり、あなたの好きなことや夢を嘲笑するときは、自尊心を傷つける心理的虐待だと考えてください。

ここで大切なのは、自尊心が低い人が心理的虐待を受けやすいと言う点です。虐待者が探しているのは心の弱い自尊心の低い人で、あなたの価値観を破壊して自分の支配下に置こうと考えます。

今回ご紹介した心理的虐待の兆候に注意し、これらの兆候が現れたら自分の尊厳を守り、心身の健康と幸福を得るためにも、すぐに相手から離れましょう。

メイン画像転載元© wikiHow.com.

あなたへおすすめ