すばやく安全に耳掃除をするための9つのヒント

12月 30, 2017
最適な方法ではないですが耳掃除に綿棒を使う場合は、外耳の部分のみにし、けして中耳まで入れないようにしてください。

耳は掃除をするべきでしょうか。耳の衛生管理は非常に重要なテーマです。どのようにお手入れをするべきかを知らなければ、取り返しのつかない影響が出る場合もあるからです。

耳掃除がくせになっている人

多くの人が、綿棒や耳かきを耳に入れて掃除をしていますが、この方法で耳が詰まったような感覚をもたらす耳垢がとれると思っているからですね。

しかし多くの場合逆効果になっています。異物が脂肪酸のphバランスや構成を狂わせ、耳垢をすべて取り除くことで細菌に対する抵抗力が減少してしまうのです。

耳には効果的な自浄作用があり、それを妨げるべきではありません。不適切な耳掃除がその自浄作用を狂わせ、最悪の場合は耳が聞こえなくなるなどの問題を引き起こします。

耳には外耳、中耳、内耳の3つの部分があります。耳垢は耳を保護するものとして中耳で発生します。

耳垢の役割

汚れた綿棒

  • 外耳から入ってくる細菌や細かいホコリを取り込む。
  • 感染症を防ぐ
  • 水が内耳に入るのを防ぐ。

頻繁に耳垢を取りのぞいていると、耳の自然の抵抗力まで取り去ってしまうことになります。一方、細く固いものを耳の奥に入れることで、鼓膜を傷つけ耳が聞こえなくなってしまうこともあります。

 

耳に安全な掃除方法

1. 食塩水

材料

  • ぬるま湯 125ml
  • 食塩 10g

道具

  • 脱脂綿またはスポイト

方法

  • ぬるま湯に塩を入れ、完全に溶かす。
  • 脱脂綿にこの食塩水を含ませ、耳の中に絞るようにしてたらす。スポイトをつかってもよい。
  • 食塩水を入れた耳を上にして頭を少し傾ける。
  • 数分後、頭を逆に傾けて食塩水を出す。

2. オキシドール

オキシドールを手にする女性

  • 沸騰させ冷ました水とオキシドールを同量ずつ混ぜる。
  • 食塩水の場合と同様に、脱脂綿に含ませるかスポイトを使うかして耳にたらして使う。

3. ベビーオイル、オリーブオイル、鉱油

耳垢で耳が詰まっている時に有効な方法です。

  • 耳垢を柔らかくするため数滴のオイルを耳に垂らし、一晩そのままにして作用させる。
  • オイルが耳垢に達する前に流れ出てしまわないように、脱脂綿少々で耳栓をする。
  • 翌朝、脱脂綿を取り、余分なオイルをふきとる。

4. 酢とアルコール

透明ガラス瓶

  • ホワイトビネガーとアルコールを同量ずつ混ぜる。
  • 頭を傾けて、混ぜた液体を数滴たらし、数分間作用させる。
  • 時間がたったら頭を反対側に傾け、液体が出るようにする。

5. 注水

蒸留水を注射器で注ぐというのも、耳掃除の適切な方法です。

人肌に温めた蒸留水を使用し、注いだ後は耳をよく乾かします。

6. 耳詰まりの解消法

ガムを口に入れる女性

耳に耳垢が詰まっている感じがする時は、自然にその詰まりが取れるいくつかの方法がありますが、特に効果的な方法は以下の二つです。

  • ガムを噛む。
  • あごを動かす。

7. 綿棒を使う時は

耳掃除に綿棒を使い慣れている人は、耳を傷つけないために以下の点に気をつけましょう。

  • 外耳の部分のみに使用する。
  • 耳の穴にまっすぐに入れる。
  • 深く入れ過ぎないように注意する。耳垢をすべて取りのぞくために使うのではないので、中耳に届くほど入れない。

誤った使い方をすると、外耳にたまっている耳垢や汚染物質を耳の奥に押し込むことになり、耳の詰まりや感染症を引き起こす危険があります。

8. 耳掃除をしすぎてはいけない

綿棒を数本持ち耳掃除をする女性

すでにお話したように耳垢は自然に耳を守るものなので、耳の掃除をしすぎてよいことはありません。どのような方法の場合も、1週間に1度にとどめておきましょう。

9. 感染症の疑いがある時

強い痛み、赤み、発熱がある場合は、何も処置をせずにすぐに医師の診察を受けましょう。

耳の専門家である耳鼻咽喉科で定期的に診察を受けることがおすすめです。

耳鼻科医は特殊な器具を使って耳の内部を観察することができますから、各自の状態によって最も適切な耳掃除の方法をアドバイスしてくれるでしょう。

 

冒頭の画像は、© wikiHow.comさんのご厚意によって使用させて頂きました。

あなたへおすすめ