手術がいらないってホント?自然に外反母趾を治す方法

非常に不快な症状と痛みを伴う外反母趾を手術をせずに治す方法をご存知ですか? 本記事で詳しくご紹介します。

痛みを伴う症状が発症する外反母趾ですが、手術を受けたあとさらに痛みに苦しんでいる人が多くいます。そのため、できる限り「自然な方法」つまり外科手術なしで外反母趾を治療する方法をおすすめします。

審美的面もよくない外反母趾を発症すると、歩いているときや一日中靴を履いて外出するときに生じる痛みに耐えられなくなることがよくあります。

そのため、自然療法を活用して外反母趾の痛みや症状を取り除く方法を活用することが最善の方法です。

今回ご紹介する方法を継続することで、素晴らしい効果が期待できます。

外反母趾を自然に治す方法

外反母趾の痛み

外科手術なしで外反母趾を治療する第一の方法は、足を常に快適な状態に保つことです。そのためには軽量で快適な靴を用意し、足の硬くなった部分が靴に押されないように気をつけてください。この部分が靴に押されると痛みが悪化する原因になります。

快適な靴を履いて過ごすことで外反母趾の痛みが軽減し、肌がより柔らかくなります。

またピンヒールやハイヒールは外反母趾の症状を悪化させるため、履かないことをおすすめします

フォーマルなドレスなどを着用する予定があり、ドレスに合う靴が必要な場合は、足に余裕のある低めの靴などを選び、外反母趾の症状を緩和するように心がけてください。

裸足

外反母趾は遺伝性で一般的には女性が発症しますが、自然療法や生活習慣の改善で治療することができます。

その一つが、裸足で家の中や庭などを歩くことです。つま先の関節を強化して痛みを軽減する効果があります。

家の周りに裸足で歩く場所がない場合は、海辺の砂浜を裸足で歩くのはいかがですか?外反母趾の治療と良い運動という二つの効果があります。

足のエクササイズ

裸足

手術なしで外反母趾を治す理想的な方法の一つがエクササイズです。外反母趾の進行やつま先の反転などを軽減・緩和する効果があります。

最も効果的なエクササイズをご紹介します。

  • つま先を伸ばし、親指とその他の指を揃えます。
  • つま先のすべての指を曲げ、床や壁にしっかりと押し付けます。
  • 10秒ずつ、毎日3回繰り返してください。

つま先の向きを矯正する

外反母趾を治療するための確実な方法の一つに、つま先の向きを揃える矯正があります。足全体(つま先を含む通常の位置)に包帯やテーピングを巻いて、向きを矯正します。

これは足を適正な位置に保持する働きと緊張した足底筋膜の動きを良くする効果があり、外反母趾の悪化を防ぎ症状を緩和します。

毎日行うことで、歩くときの痛みなどが軽減できますが、自分で行うよりも専門医の指導のもとで行うのが最善の方法です。

避けるべきこと

バレエシューズ

 

外反母趾に苦しみ、自力で治したいさせたいと強く願っている時に、避けるべきことがあります。その一つがバレエです。バレエは非常にエレガントで素晴らしいダンスですが、外反母趾を発症している人は特に、足に悪影響を及ぼします。

バレエ以外にも足に痛みを感じる活動や行動には細心の注意を払うことが大切です。

常に正しいフットケアを行い、自然療法やエクササイズを活用して簡単にそして効果的に外反母趾を治しましょう。

今回ご紹介した自然療法だけで外反母趾を治すためには時間と忍耐が必要ですが、手術しか治療方法がないというところまで悪化する前に、症状を緩和して治療することができます。

あなたへおすすめ