自然な方法で頭痛を取り除く

7月 13, 2016
自然療法には鎮痛剤に負けない効果があり、副作用がないというメリットも持っています。頭痛のときや頭痛を予防したいときは、こんな方法を使ってみてください。

頭痛は通常、頭部から首へ伸びている筋肉が縮小することで起きます。

他の疾患の兆候として起きる場合が多いですが、情緒的なストレスやホルモンの変化、また極度の疲労によって生じることもあります。この煩わしい痛みが蔓延しているおかげで、今や何百もの数の市販薬が、頭痛の不快を和らげるという効能で売られています。けれども、この種の薬を習慣的に服用すると中長期的に危険な副作用をもたらすことも分かってきています。

そこでこの記事では、頭痛に対して昔から取られていた伝統的で100%ナチュラルな対処法をご紹介します今度頭痛がおきたら、迷わず試してみてください。

塩を入れたレモン水

2-lemon-and-salt-water

家庭でできるこの処方箋が頭痛に利くのは、身体に電解質とミネラルを与え、エネルギーレベルを上昇させるからです。 

材料

  • レモン / 2個
  • 海水塩 / 少々
  • 水 / 1カップ(200ミリリットル)

作り方

  • 冷たい水を入れたグラスにレモン汁を絞り、塩を少々加えて、混ぜ合わせます。
  • 頭痛の兆候が見えたら飲みます。

カモミールティー

人気のあるこのハーブティーには鎮痛効果や消炎効果があり、頭痛の原因になる首の緊張を解きほぐします。ドイツでは薬箱の中に用意されているとも言われます。

材料

作り方

  • 沸騰させた湯にカモミールフラワーを加える。
  • 火を止めて、10分間抽出し、カップに注いで飲む。
  • 飲用は1日に3回までにします。

ローズマリーティー

3-rosemary-tea

ローズマリーは優しい鎮静剤として、あなたをリラックスさせます。また痛みや炎症を抑える手助けをします。ローズマリーに含まれるロスマリン酸(ローズマリー酸)は、イブプロフェンと同様な効果のある強力な鎮痛剤です。(イブプロフェンは一般医薬品として広く流通する鎮痛剤で風邪薬をはじめ多くの薬剤に用いられています)

材料

  • ローズマリー / 大さじ2
  • 水 / 1カップ200ミリリットル

作り方

  • 沸騰した湯にローズマリーを入れ、10分間抽出します。
  • 頭痛の兆候があったとき飲みましょう。

蜂蜜とリンゴ酢

蜂蜜とリンゴ酢の水割りはストレスから生じる頭痛を和らげます

材料

  • リンゴ酢 / 大さじ2(20ミリリットル)
  • 蜂蜜 / 大さじ1 (25グラム)
  • 水 / 1カップ200ミリリットル

作り方

  • リンゴ酢と蜂蜜を水で混ぜ合わせて、すぐに飲みます。
  • 1日に2回まで。

ミントティー

4-mint-tea

ミントティーの消炎作用と鎮静作用が、頭痛の始ったときには大きい武器になります。

材料

  • ミントの葉 / 大さじ 2(20グラム)
  • 水 / 1カップ250ミリリットル

作り方

  • お湯にミントの葉を加え、10分間抽出します。
  • 1日に2,3回飲みます。

オリーブオイル

このヘルシーな油は効果的な鎮痛剤で、また炎症とも戦います。これは、オリーブオイルに含まれるオレオカンタールという抗酸化物質がイブプロフェンと同様な効能を持つためです。

材料

  • オリーブオイル / 大さじ 2(32グラム)

使用法

  • 頭痛の兆候かもしれない緊張や痛みを感じたら、大さじ2杯のオリーブオイルを摂取しましょう。
  • 毎日の習慣として朝食の前に摂取することで、予防法として用いることもできます。

生姜茶

5-ginger-tea

根生姜は世界中で最も一般的な痛み止めの一つです。痛みや炎症を和らげるその機能は、関節炎・関節疾患・骨痛、そしてもちろん頭痛に対する処方として利用されてきました。

材料

  • 生の根生姜 / 大さじ 2(20グラム)
  • 水 / 1カップ250ミリリットル

作り方

  • 沸騰した湯に根生姜を加え、火を止めて、10分間抽出します。
  • 1日に2杯飲みます。

パッションフラワー・ティー

6-passionflower-tea

通常、不安や抑鬱に処方されますが、頭痛を和らげることも分かっています。

これは、パッションフラワー・ティーがアスコルビン酸・リボフラビン・マグネシウムを含んでいるためで、これらは全て鎮静やリラクシングの作用を持っています。

材料

  • 乾燥パッションフラワー / 大さじ 1(10グラム)
  • 水 / 1カップ200ミリリットル

作り方

  • 沸騰させた湯に乾燥パッションフラワーを入れ、5~10分抽出します。
  • 就寝前に飲むのが理想ですが、痛みの症状が表れ始めたときに飲んでもいいでしょう。

以上、頭痛に対する代替的な自然療法をご紹介しました。今度頭痛が始るのを感じたときには、どれかを試してみてください。ただし、異なる方法を同時に一緒に用いるのは避けてください。それらは潜在的に危険を伴う相互作用を持っている可能性があるからです。

あなたへおすすめ