脂漏性湿疹の効果的な自然療法

5月 23, 2018
脂漏性湿疹は、ストレスが原因で発症することもあるので、ご紹介する自然療法で対処するだけでなく、精神状態をコントロールすることに努めましょう。

脂漏性湿疹は、真菌が原因で起こる慢性の皮膚疾患です。

この湿疹にかかる方は免疫系が弱くなっているため、真菌に勝てず症状が出ます。

顔の一部や頭皮に薄くぽろぽろとはがれる湿疹ができ、患部のほてりを感じます。乾癬と間違えないようにしましょう。

脂漏性湿疹の方が弱い症状です。

脂漏性湿疹の湿疹は、べとつきのある赤っぽい皮がはがれます。ストレスや肥満、脂性、アルコールベースのローションの使い過ぎがある方に発症することが多いです。

脂漏性湿疹のための自然療法

鼻付近の脂漏性湿疹

脂漏性湿疹の治療用として、化学物質から製造された薬剤が数多く市販されています。ですが自然界にも脂漏性湿疹を含むあらゆる疾患の治療に役立つ材料があります。

今回は、この皮膚病の治療となる自然療法についてご紹介します。

1. レモン

レモンには、真菌を殺す助けとなる酸や抗炎症成分が含まれています。また免疫系を強化する働きがあるので、発症の予防にもなります。

方法

  • レモンを半分に切り、果汁を絞ります。
  • スプレー容器に果汁を入れ、頭皮など患部にスプレーします。
  • 少しマッサージをしたあと、10分間作用させます。
  • よく洗い流します。

レモン果汁は皮膚につくとしみることがありますが、それは真菌に対し正しく作用しているからです。

レモンを持つ女性

2.  クレイソープ

自然化粧品の店などでクレイソープを入手することができますが、その有効成分により脂漏性湿疹の真菌を根本からたたく助けとなります。

方法

  • 顔や頭皮を洗う際にクレイソープを使用します。
  • 10分間そのまま置いて作用させ、その後ぬるま湯で洗い流します。

レモンとは違い、クレイソープはしみることはありません。湿疹がすっかりきれいになるまでクレイソープを使用してください。

 

3. レモン果汁とココナッツオイル

ココナッツオイルには皮膚をきれいにする各種ミネラル成分が含まれています。ココナッツオイルの作用にレモンの有効成分を組み合わせると、非常に有効です。

材料

  • レモン果汁 大さじ1(15ml)
  • ココナッツオイル 大さじ5(75g)

方法

  • 二つの材料をよく混ぜ合わせ、頭皮に塗布します。
  • マッサージをした後10分間作用させ、ぬるま湯で洗い流します。

1週間、毎日1回行うと、症状に変化が見られるでしょう。

4. アロエ

アロエの葉と果肉

アロエの果肉は、多くの皮膚や頭髪のケアに使用されています。脂漏性湿疹の治療としては、抗真菌成分を利用します。

方法

  • アロエの果肉をとりだし、塗りやすいようにフードプロセッサーにかけます。
  • 患部に塗布してマッサージをし、20分間そのまま置いて作用させます。
  • 時間が経ったら、ぬるま湯で洗い流します。

1週間、毎日1回行うと、症状に変化が見られるでしょう。

ご存知ですか?:アロエが持つ5つの効能で肌を綺麗にしよう

5. ハチミツ

ハチミツには、抗真菌作用とともに皮膚のpHバランスを整える効果があります。卵白または水と混ぜて使います。

材料

  • 沸騰させたお湯 250ml
  • ハチミツ 大さじ2(50g)

方法

  • 容器に沸騰したお湯とハチミツを入れ、よく混ぜます。
  • 患部に塗布してマッサージをし、2時間そのまま置いて作用させます。
  • ぬるま湯で洗い流します。

こちらはよく利用される自然療法で、2日に1度行います。

6. リンゴ酢

リンゴ酢には真菌や細菌にとても効果のあるリンゴ酸がふくまれるため、自然療法によく利用されます。

方法

  • 器に沸騰させたお湯とリンゴ酢を同量ずつ入れます。
  • 混ぜた酢水を患部に塗布し、やさしくマッサージをします。
  • 15分間そのまま置いて作用させ、その後冷水で洗い流します。

患部の湿疹がきれいになるまで続けましょう。

こちらもご参考に:顔のお手入れに/アップルサイダービネガーを

脂漏性湿疹のかゆみやひりひりへの対処としてこれらの自然療法のいずれかをぜひお試しになり、不快感を忘れましょう!

  • Erchiga, V. C., Martos, A. O., Casaño, V., Crespo Erchiga, A., & Fajardo, F. S. (1999). Aislamiento e identificación de Malassezia spp en pitiriasis versicolor, dermatitis seborreica y piel sana. Rev Iberoam Micol16, 16–21.
  • Calderón, M., Quiñones, M. A., & Pedraza, J. (2011). Efectos Benéficos del Aloe en la Salud. Vertienter, Revista Especializada En Ciencias de La Salud14(2), 53–73. Retrieved from http://www.medigraphic.com/pdfs/vertientes/vre-2011/vre112a.pdf
  • Cabrera, L., De Rodríguez, G. O., Céspedes, E., & Colina, A. (2003). Actividad antibacteriana de miel de abejas multiflorales (Apis mellifera scutellata) de cuatro zonas apícolas del estado Zulia, Venezuela. Revista Cientifica de La Facultad de Ciencias Veterinarias de La Universidad Del Zulia13(3), 205–211.