心臓を健康に保つための7つのヒント

6月 28, 2017

心臓は、あなたの身体の中で最も重要な筋肉です。しかし、何か問題が起こり始めるまで、誰も心臓のことを気にかけません。

心臓病は世界中で死因の一つとしてあげられます。心臓病などの病気を避けるために、健康な心を保つためにできることは全て行ってみるのをお勧めします。

どうやって? この記事で詳しくご紹介します。

健康な心臓を保つためのヒント

健康的な習慣は、より長く生きるために不可欠です。心疾患を患うリスクを減らすのは、実は簡単です。しかし、これは、あなたが実際に日常生活をどれだけ健康的に過ごすかによって決まります。

毎日の生活の中の小さな行いが、健康な心臓と苦しい心疾患の違いを生み出します。

もちろん、私たちには変えることのできない側面(性別、年齢、遺伝子など)があります。しかし、それ以外の面で健康的な生活を選ぶ価値は十分にあります。この筋肉を大事にするために、日頃から健康的な生活を送ることはとても重要です。

次のアドバイスを参考にしてください:

1.バランスの取れた食事を食べる

小麦粉、揚げ物、砂糖などを諦めなさい、とは言いません。ベジタリアンにならなくても大丈夫です。しかし、日常的に食べる食品を少し変えていく必要があります。

飽和脂肪や加工食品を減らしましょう。これらは、心疾患に苦しむリスクに直接比例しています。

食塩、赤みの肉、サラミやハムなどのコールドカットの摂取量に気を配りましょう。

一方、果物や野菜を意識して多めに食事に加えてください。果物や野菜は、おいしく健康的な食事を作り出すだけではありません。心臓以外の臓器がしっかりと働くのも助けます。

豆類、ナッツ類、全粒粉も上手に食事に取り入れてください。

2.運動

Exercise-1

デスクワーク中心の生活は、冠状動脈性心疾患の主要な危険因子の一つです。

一方、スポーツやエクササイズをすると、多くのメリットがあります。例えば、体重減少、動脈硬化の予防、コレステロールまたは血糖値の低下などがあります。

大人の場合、週に適度な運動を少なくとも150分行うことをお勧めします。激しい運動の場合は75分程度で十分です。

理想的な運動は、有酸素運動です:速めに歩く、自転車に乗る、水泳、軽いジョギングなどが良いでしょう。

3.健康的なおやつを食べる

ご自宅にいるときや、職場にいるとき、どちらの場合にも食事の間に不健康なおやつに手を伸ばしてしまわないように注意しましょう。

お昼前に、クリームたっぷりのコーヒーと菓子パンを食べてはいけません。代わりに、フルーツやグラノーラ入りのヨーグルトを食べましょう。

仕事から帰ってきて、すぐにポテトチップスの袋を開けて、ソファに座り込んではいけません。代わりにアーモンドなどのナッツ類を選んでください。

健康的なおやつというと、味のない、おいしくないものを想像していませんか?

ニンジンスティックとひよこ豆のディップはどうでしょう。または、アボガドと鶏胸肉を挟んだ全粒小麦サンドイッチもお勧めです。

健康的な食品を組み合わせれば、あなた次第で何千ものおやつの選択肢がありますよ!

4.ストレスを減らす

shutterstock_249383920-500x334

もちろん、精神的なストレスや不安は心臓の健康状態と密接な関係があります。

ストレスに苦しんでいる人は多くいるでしょう。ネガティブな思考が頭の中から離れないと悩む人もいます。このような状態に苦しんでいる場合には、自分自身がリラックスできる方法を見つける必要があります。

ヨガ、瞑想、またはセラピーを試してみてください。

その他のストレスを減らす方法としては:

  • 田舎へ旅行してみる
  • お風呂にゆっくりと浸かる
  • 座り心地の良いソファで読書をする
  • 寝る前にリラックスできる音楽を聴く

5.飲酒や喫煙を控える

タバコには多くの危険な物質が含まれています。それらは、肺がんや胃がんの原因となります。さらに、心臓、静脈および動脈に有害な影響を与えます。

タバコの煙は、血流を減少させるため血栓症が起こる可能性を高めます。残念ながら、タバコを吸わない人も注意が必要です。タバコを日常的に吸う人の周りにいると、喫煙者と同じ影響を身体に与えてしまいます。

アルコールについては、一つだけ先にお伝えしなければならないことがあります。一日一杯の赤ワインを飲むことに害はありません。むしろ、赤ワインは心臓を健康的に保つことができると研究で発表されています。

しかし、他のアルコール、特に飲み過ぎは重度の心疾患を引き起こす可能性があります。心臓病は、お酒をたくさん飲んできた人に多く発症しています。

6.理想的な体重を維持する

Natural-drink-to-make-you-lose-weight-and-get-rid-of-toxins

肥満や太りすぎは、心臓の問題に結びつきます。

体質指数は、あなたを助けることができる数値です。体質指数は、あなたにとっての理想的な体重を正確に教えてくれます。しかし、理想的な体重を知る方法はこれだけではありません。

少し太り気味の人は、少しだけ体重を減らすだけで、血圧が調整され、動脈が健康になります。

理想的な体重やサイズがどのくらいなのかを知ることは、あなたを悩ませるためではありません。明確な数値を知れば、自分がどのくらい体重を落とせばいいのか、きちんと計画を立てることができます。

少しずつ体重を減らしていくことが健康への第一歩です。時々見かける、一週間で10キロ痩せる「奇跡」のダイエット法などを試すよりも、よっぽど健康的でお勧めです。

目標を達成するために、食べることを止めてはいけません。絶食は、あなたを他の病気にしてしまうだけです。

7.十分な睡眠をとる

Sleep-an-hour-before

どのくらいが十分といえるのでしょうか? それは、人によって異なります。しかし、推奨されている大人の睡眠時間は7〜9時間です。

良い睡眠習慣を保つことは、あなたの心臓にとってとても良いです。十分な睡眠は、頻脈や心臓発作の危険性を減らしてくれます。

睡眠時間が少ないと、身体に必要な量のセロトニンを作り出すことができません。このホルモンには、快適で質の良い眠りがとれるようにする役割があります。

体内にこのホルモンがなくなると、あなたはもっと食べたくなったり、飲みたくなったりします。

 

あなたへおすすめ